FC2ブログ
ARさんには昨年の10月に一度お会いしたのですが、とても遠くからライブの予定に合わせて会いにきてくださいました。今回も久しぶりにライブが東京であるとのことで立ち寄ってくださいました。前回は家でお会いはしましたが、舐め犬の時だけ用賀に来ていただいたのですが、東京に泊まりということなのでライブ終わりに家に泊まってゆっくりしていただくことになりました。

用賀に到着されたときはすでに遅かったのですが、まだ夕食をとっておられなかったとのことなので、軽い食事を買って家へ来ていただいて、ARさんが食事をしているときに近況などのお話をしました。もともと地元で舐め犬さんにお会いしてから、私に会ってくださったのですが、その後も地元では1度だけお会いしただけでなかなか都合が合わないとのことで、今回の私との舐め奉仕が4回目になるとのことでした。

食事も終わってまずはシャワーを浴びていただいて、スウェットに着替えてリラックスしていただきました。私もシャワーを浴びて、寝室の方へ移動する頃には午前1時近くになっていました。ベッドに入って、久しぶりのARさんの太ももの間に入らせていただいて、ゆっくりと舐めはじめました。前回は途中でどんどん腰が逃げるようにしてベッドの上のほうに移動してしまったのですが、今回はそれほどでもなく、クンニを味わっていただけているようです。



途中で、やはり少しずつ腰が逃げていく時があるのですが、後で伺うと気持ちよすぎてもう少しゆっくりと下の感触を味わいたくて腰が逃げていくのだそうです。舐め始めてすぐにも声が漏れ始めて、時々脚もブルブルと震えるようになり、かなり感じていただけているようでした。腰が逃げていくときはあまり深追いはせずにソフトにペロペロと舐めさせていただいていたのですが、それでもしばらくして大きな声とともに逝っていただけたようです。始めたのが遅かったので夜はそれくらいにして眠ることにしました。

ベッドがセミダブルなので二人で眠るには少し狭いのですが、そのまま一緒に眠りました。朝はARさんが起きたくらいに舐め犬をまどろみの中で始めたかったのですが、私のほうがちょっと眠くて、ARさんは先に目覚めて、しばし私にマッサージなどをしてくださいました。その後、私も目覚めてから、下半身は裸のままで寝ていたARさんにクンニを始めました。昨夜の余韻があるのでしょうか、最初から感じておられるようで、ソフトにくんにしていたのですが割とすぐに逝ってしまわれました。

せっかく泊まっていただいたのに1回だけでは物足りないと思い、逝ったあともソフトに舐め続けさせていただいて、もう一度大きく逝っていただいたところで、また眠っていただきました。しばらくしてまどろんでいらっしゃるところを写真に撮らせていただきました。最近、同じポーズの写真が多くてワンパターンですが、まどろんでいらっしゃるところを写真に撮らせていただくと同じようなポーズになってしまいますね。

しばしまどろんでいただいた後、昼前くらいに起きて、昨夜買ってあった朝御飯のパンを一緒に食べました。ARさんは東京にもう1泊されるのですが、ちょうど先日オープンした二子玉川ライズへ行ってみたいとのことで、私もまだ行ったことがなかったのでご一緒に出かけてお昼ごはんを食べることにしました。しかし、すでの2時くらいだったのですが、レストラン街ではどこも待っている人がいる状態で、だいたいの感じだけを見て、落ち着いた高島屋のほうへ移動してお昼を食べました。ライズはいろいろお店も入っていましたが、どうも高島屋のほうが落ち着きます。

お昼ごはんのあと私のほうも少し買い物をさせていただいて、駅前でしばしお茶などをしてからお別れしました。ライズももう少しして人が減ってきたらぶらぶらするのにもいいかも知れませんが、今のところちょっと人が多すぎるような気がします。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/395-eb8ba91e