FC2ブログ
連休も残り少なくなってしまいましたが、今日はKAさんにお会いしてきました。3日に入ったところでメールをいただいて、その時点では舐め犬の予定もなかったのですが、お返事をお待ちしている間に昨日のEMさんからお誘いをいただいてしまったので、お仕事帰りになってしまいますが、今日の6日でも大丈夫とのことでしたので、夜に渋谷でお会いしました。KAさんは40代の目鼻立ちがはっきりした理知的な感じの女性でした(お話ししても実際にそうでしたが)。

メールでも今日はかなり緊張しているようにおっしゃっていたのですが、お会いしてからも確かに緊張されていました。お誘いいただく方の多くがネットでの出会いは初めてとおっしゃるのですが、KAさんも初めてのことで、どうしてメール送っちゃったのかな、と自分でも大胆なことをしてしまったと話されていました。とりあえず、ホテルへ入って、シャワーを浴びてガウンに着替えると少しは落ち着くかも知れませんと、シャワーをお薦めしてみました。ベッドに横になっていただいたものの、やはり緊張はすぐには解けない様子です。

脚の方をなでさせていただきながら、少しお話をして、落ち着いたところで足元から舐めはじめました。太ももからふくらはぎにかけて、すべすべのもちっとした肌の感触が気持ち良いです。緊張はされていますが、私に身を預けてくださっているので、太ももの間に入らせていただいて、徐々に上に向かって舐めていきます。中心部にたどり着くと、柔らかい小陰唇のまわりをゆっくりと舐めていきます。KAさんは静かに舌の感触を味わっていらっしゃるようです。



最初はあまり濡れてはいらっしゃらなかったので、あまり強くならない程度にゆっくりと時間をかけて舌を広げながらクンニさせていただきました。しばらくして、身体もほぐれてきたのか、クリトリスが少し固くなってきたのが感じられました。そのあたりから声のほうも漏れはじめました。唇を離して、舌だけで、クリトリスを下からペロペロと舐めると、KAさんの反応も大きくなり、徐々にクリトリスも本来の大きさになってきました。その頃には舌の先に愛液の味をあじわうことができたので、緊張もほぐれて感じていただけているようです。

一度クリトリスが大きくなると、KAさんの腰の動きもおおきくなり、声も大きくなっってきます。そのまま舐め続けるて、大きく感じたり、少し落ち着いたりを繰り返していましたが、かなり息も激しくなっておられたのでほんの少し休憩して水分補給です。休憩中に、KAさんは逝く感覚がよくわからないとおっしゃっいました。以前にYMさんに初めてお会いした時も逝ったことがないとおっしゃっていたのですが、KAさんの場合はクリトリスも充分に固くなっているので、気持ちはよさそうにしてくださっていました。

休憩後には、すぐにクリトリスももとの大きさになり、休憩前よりもKAさんの反応も大きくなりました。勃起したクリトリスの下側に舌を当てて、軽く動かすだけで、大きな声がでるようになり、かなり感じている様子です。その後は、割れ目全体をペロンと舐めたり、クリトリスの下側のKAさんが一番感じるところを軽く刺激したりを、繰り返していましたが、繰り返すたびにKAさんの声も大きくなり、どんどん感じ易い状態に変化していくのが分かりました。

結局2回ほど短い休憩を挟んでクンニさせていただいたのですが、逝っていただけたのかどうかは定かではありませんが、舐め方も痛いということもなく、気持よく時間を過ごしていただけたそうです。終わってから、お芝居やら映画などの話が少し盛り上がって、しばしお話をしてから、ホテルをでました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/402-6efb28e2