FC2ブログ
KNさんとはほんの2,3日前にメールでお誘いをいただきました。ご本人もお会いした時に簡単に会うのを決めすぎたかな、とはおっしゃっていましたが、お会いするタイミングっていろいろで、すぐにお会いする約束が決まってしまう場合もあれば、なかなかお互いの予定が合わずにお会い出来なかったり。KNさんとは出会い系で知り合いましたので、簡単なプロフもわかっていましたし、そんなに不安もなくお約束できました。アラフォーの独身の女性で、膝上くらいの黒いスカートにストッキングが脚フェチの私のはぐっときました。

駅から軽くお話をしながらそのままホテルへ入りました。前もってサービス時間の長いゆっくりできるホテルへ入ってみたのですが、日曜日のお昼というのにすでに満室でした。仕方ないので他のホテルになりましたが、部屋がかなり狭いのにちょっとびっくりです。ベッドに腰掛けて少しお話ししました。シャワーも家を出る前に浴びてこられたとのことでしたので、ストッキングを脱いでいただいて、ベッドに座ったままの体勢で私が下へおりて太もものあたりから少しだけ舐めさせていただきました。

DSC_0030.jpg

そのあと服が皺になってはいけないので、下着になっていただいて、ベッドでM字開脚の体勢で私が脚の間に入って行きます。すべすべしてとてもはりがあってプリンプリンの太ももを舐めさせていただいているとすごく癒されます。運動も特にされていないとのことですが、太ももからおしりにかけてプリンとした感触は格別です。前はもっとおしりが上がっていたそうですので、すごく良いスタイルされていたんだろうなと想像できます。パンティをとって割れ目の上から舌を這わせると、すでにたくさん濡れていました。濡れやすいのですかとの質問には、いつものセックスではシーツが濡れてしまうほどとのことです。

最初は舌を平たくして、小陰唇の周りやら、膣の入口やら、愛液を舐めとりながら全体にまったりと舐めさせて頂きました。その後、クリトリスの上あたりを小刻みに刺激しているとだんだん固く盛り上がってくるのがわかり、それと同時にKNさんからも声が漏れはじめました。はやり、最初は緊張されていたのだと思いますが、舌の感触にも慣れてきてからは身体がビクンとなったり、はっきりと反応が見られました。濡れやすいとおっしゃった通り、時々下の方へ舌を伸ばすと、おしりの穴のあたりまで愛液が垂れてきています。

そのまま舐めつづけて、クリトリスが剥けてきたところを刺激していると、ヒクヒクする感じと共に身体を震わせて、あ~、と声をあげられたので逝っていただけたのではないかと思います。KNさんは逝った後にすっとクリトリスがしぼむ感じになるようです。飲み物も飲まずにクンニを始めていたことにその時になって気がついたので、休憩とともに飲み物を冷蔵庫からいただきました。部屋は狭いですが、サービス・ドリンクが5本もあってちょっとびっくりです。しばしまどろんでいる間に後ろから抱きかかえるようにしていましたが、ブラをまだつけておられたので、とって楽になっていただきました。

KNさんから背中が感じるおっしゃっていただいたので、胸を舐めた後は、後ろ向きになっていただいて背中に舌を這わせました。すべすべして綺麗な背中をされていました。初対面でしたが、身体をふれあうことで緊張もほぐれて少しお話もしました。休憩を2回ほど挟んでクンニをさせていただきましたが、KNさんはクリトリスを少し強めに下から弾くようにするのが一番よいらしく、しばらくは静かにされていても、尿道あたりがヒクヒクしてくると呼吸が荒くなり始めて、逝く時には、あ~、と長く声を出しながら身体を震わせて逝っていただけるようです。

ホテルは休憩で3時間でしたので、アラームをセットしていたのですが、クンニの途中で時間となってしまい、帰り支度となりました。ホテルを出る時に私がこれから芝居を見に行くというお話をしていたら、KNさんも実は昔よく行ってらっしゃったとのことで、そんな話ができていればもっと早く打ち解けられたのかも知れないです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/419-e27f7bb6