FC2ブログ
夏は舐め犬の出会いの季節でもあり、今日で3日続けて舐め犬をさせていただいています。MMI(アルファベット2文字は諦めました)さんとは某有名SNSでメッセージを頂いて知り合いました。メッセージのやり取りの中で舐めてもらいたいという話になり、お住まいが私の職場の近くでもありましたので、こうして平日の夜ですがお会いすることができました。MMIさんは私と同じ40代のぽちゃな感じの独身の女性でした。

最寄りの駅に車をつけるとMMIさんが車を見つけてくださって、近づいてこられました。仕事終わりだったのですが、おにぎりを買ってきてくださって、ホテルに入ると早速いただきました。いつもならここで女性の方にシャワーをしていただくところなのですが、MMIさんは家を出る前にシャワーをされてきたとのことで、一日働いていた私のほうがシャワーを使わせていただくことになりました。シャワーを終えて部屋に戻ってくると、MMIさんはベッドの上で照明などをいろいろ変化させて遊んでおられました。赤いランプが天井で1つだけボーっと光るのは昔のラブホテルっぽくて面白そうです。

ベッドでMMIさんの隣に近寄って、足元をなでさせていただきながらワンピースをめくり気味にして太もものあたりから舐め始めました。(後からお話ししている時におっしゃっていたのですが、普通はキスや、胸辺りから触れ合うのがふつうのところを脚からいきなり舐め始めたので、それに興奮されてしまったとのことです。)太ももの内側から付け根辺りに舌を這わせていたところ、脱がせて、とおっしゃると同時にパンティを脱いで頂きました。

割れ目の上から舐め始めると、太ももの時とはガラっと変わって腰をくねらせてとても感じていらっしゃるようです。その後もあまりにも腰を動かされるので、舌がクリトリスから外れたりしていたのですが、舐めだしてあまり時間もかからずに逝ってしまわれたようです。その後も、MMIさんはすごく逝きやすい体質のようで、少し舐めると最後は私の顔にこすりつけるようにして逝かれることの繰り返しで、何度逝っていただいたのかも分からないくらいです。逝く時には少しおしっこと潮のほうも同時に吹かれるようで、何度も逝かれているうちに、私の顔も布団のカバーもびしょびしょ状態でした。

こんなに早く何度も逝ってくださる方は今まででもあまりありませんでした。なので、そんなに長くは舐めていないのですが、MMIさんが限界に達したので、しばし休憩としました。その時のお話で、やはり40代になると性欲も増すし、感じ方もすごくよくなったとおっしゃっていて、こんなに逝きやすくなったのも、40代になってからのことだそうです。女性の性欲って奥が深いものですね。その後も2回ほど休憩をいれて舐めさせていただいたのですが、いずれも実際になめている時間はそんなに長くはなくて、MMIさんが逝きすぎて無理な状態になっての休憩でした。

舐めている時間は短かったのですが、その分たくさんお話をしたように思います。もちろん感じやすさの話もしましたが、これまで経験の話などして、帰るまでにはかなり打ち解けてしまいました。ブログへはどんなふうに書くのかと興味を持っていただいたのですが、写真の方はNGで残念です。ホテルを出てきた頃には道も空いていて、MMIさんのお住まいの近くまでお送りして、帰ってきましたが、さすがにあっという間に家まで戻ってきました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/420-9f38554f