FC2ブログ
KMさんとは3月にお会いして以来です。7月に久々にメールを頂いたのですが、セフレさんがいらっしゃるので、うまくいっていて舐め犬は要らなくなったのかなと思っていたら、お仕事が忙しくて時間がなかったそうで、舐め犬はセフレとはまた別、と嬉しい返事をいただいていました。今日の夜なら空いていると再びメールをいただいたので、ちょうど芝居終わりで時間もありましたので、お会いすることができました。お仕事帰りですが、黒い上に下は白いフレアのミニスカートで20代の女性のような服装で待ち合わせに来られました。それがまた違和感がないところがすごいです。

そのままいつものホテルへ向かいました。KMさんは性格がほがらかというか舐め犬のお付き合いも屈託のない感じでお会いしていなかった時のことなどをお話ししながら、ホテルへ着きました。あまり時間もないので、さっそくシャワーを浴びていただいて、私も昼から出かけていたのでシャワーを浴びて、ベッドで寄り添いました。相変わらず張りのあるスベスベの太ももは魅力的です。久しぶりでちょっと恥ずかしいからと下着は付けたままでしたが、太ももから脚の付け根へ舌を這わせるとすでに感じてきておられます。

DSC_0033.jpg

パンティをとって直接舌を持って行くと、あっ、と声が漏れました。舐め始めてすぐにもクリトリスが固くなってきていました。久しぶりで感じていただけているようです。その後、ソファーのほうへ移動して、大きく脚を広げながら固くなったクリトリスを刺激していると私の頭に手を添えながら少し強めにクリトリスを押し付けるようにして感じでくださいました。その後は再びベッドへ戻るのですが、四つん這いになり、後ろから舐めることになりました。おしりの穴も丸見え状態ですが、下からおしりの穴まで舐めあげたり、鼻を膣の入口に押し付けながらクリトリスと舐め続けたりします。

最後には仰向けになり脚を閉じたほうが逝きやすいので、その状態で身体をガクガクさせながら逝っていただけました。KMさんは身体を鍛えるのが好きなので、いつも元気でこんなふうにいろいろな体勢で舐め犬をさせていただけます。少し横になりながら、胸から脇腹あたりと舐めさせていただいていると、胸がすごく感じるようです。以前お会いしていたときはそれほどでもなかったような記憶があるのですが、お聞きしたところお会いしてない間にいろいろ開発されて胸がすごく感じるようになったそうです。女性の方は年齢ともに感じやすい身体になっていくのでしょうか、うらやましいですね。

DSC_0036.jpg

しばし、お話をしていましたら、ハプバーへも行かれたとのことで、そのお話は行ったことのない私にはとても興味深いものでした。私のほうも最近くぐり椅子なるものを注文して今日辺り届いているはず、というお話をしていたところ、くぐり椅子だとこんなふうになるのとおっしゃいながら顔面騎乗の体勢で私の上にまたがってこられました。そのまま膣の中へ舌をいれたり、クリトリスを私の舌に押し付けるようにされたりしながら、かなり長く上に乗っていただいて、逝っていただけました。KMさんは体力が有り余っているのでいくらでも逝ける方です。

そこでまた一休みしながら胸やら脇腹へ舌を這わせていると、やはり胸はとても感じるらしく、胸で逝きそうになったとのことです。いろいろ開発されているKMさんですが、脇の下あたりも感じやすくて、胸を舐めながら脇の下へ手を潜らせているととても気持ちよさそうにされていました。途中から私のペニスも握ってくださっていたので、私の方も気持ちよくなれました。そうこうしている内に設定してあったアラームがなってしまいましたので、終となってしまいました。やはり舐め犬はホテルでする場合にはサービスタイムのゆっくりとした時間帯がよいですね。

KMさんとお会いしているといつも私も元気をもらうような感じで、楽しく時間は過ぎていきます。最近、セフレさんが写真を取るのが好きになったそうで、私も何枚か撮らせて頂きました。久しぶりではありましたが、こうして私のことを覚えていてくださって、お誘いいただけて楽しい週末となりました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/421-a55080c1