FC2ブログ
まだ少し暑さが残りますが、今日は夕方からMIMさんにお会いして頂きました。連休の少し前にメールを頂いて数回のやり取りのあとにお会いすることになりました。メールの時点では写真もブログもNGということで、そのつもりでお会いしたのですが、帰ってからのメールでブログに書いてもよいと言っていただけたので、せっかくですから思い出に書かせていただくことにしました。

MIMさんは40代の主婦の方です。夫婦の間ではレスとのことですが、どうしてこんなにスタイルがいいMIMさんと旦那様はレスになってしまうのか、結婚したことのない私には不思議でなりません。一緒に長く生活を共にするとはそういうことなんでしょうかね。ネットでの出会いも初めてとのことで、かなり緊張されていたようですが、待ち合わせ場所で軽く挨拶をしてそのままラブホテルの方へ直行しました。連休ということもありお目当てのラブホテルは満室だったので、3軒目で部屋があいているところへ落ち着けました。

部屋で少しお茶を飲んで落ち着いたあと、順番にシャワーを浴びて、ホテルのガウンに着替えました。MIMさんはもちろん舐め犬も初めてとのことで、お任せします、とのことでしたので、まずは脚の方から舐めさせていただきました。太ももの内側から脚の付け根まで徐々に近づいていくと、付け根のところでは、身体がビクンと反応されます。パンティは黒のレースで、最初でもありますので、付け根あたりを丹念に舐めさせていただいた後に、脱いで頂きました。はじめは脚を大きく開くことを躊躇されていたようですが、だんだんと舌の感触にも慣れてこられた頃には、もっとよく気持ち良い感覚を受け止めようとされたのか、脚も大きく開いて舐めやすくしてくださいました。

小陰唇の周りからゆっくりと舌をすすめるのですが、その後に、間に舌を割りこませた時にはすでに充分に感じておられたのか、声が漏れはじめました。あまり強くならないようにソフトに舐め続けていると、こんな気持いいの初めて、と言っていただけました。しばらくするとクリトリスも盛り上がってきているのが分かりましたが、強さの加減がまだわからないので、無理に剥いたりせずに皮の上から強弱をつけるようにして、刺激させて頂きます。そうこうするうちに、MIMさんが手をクリトリスのあたりに持ってこられて、フタをするようにして、ちょっと休憩となりました。

あまり反応の大きな方ではないので逝っていただけたのかどうかは定かではありませんが、しばしベッドに横になりまどろんでおられました。その間に胸やお腹あたりを舐めさせていただいたりはしていましたが。そのうちうつぶせになられたので、背中を舐めながら手をクリトリスのあたりに添えるようにしていると、腰を浮かせるようにされたので、そのまま四つん這いの体勢で後ろから舐めさせて頂きました。そして、そのまま私が脚の間に潜りこむようにして、自然と顔面騎乗の体勢になりました。クリトリスもしっかりと大きく固くなってかなり感じていただけたようですが、途中から、69の体勢を希望されたので、身体の向きを入れ替えて、私も気持ちよくさせて頂きました。

しばらくすると入れて欲しいとおっしゃるので、トライするものの、69の時には元気だったのですが、私も初対面ということで緊張もあったと思いますが、残念ながら役立たずで挿入までは至りませんでした。代わりにクンニで感じていただけるように、しっかりと舐めさせて頂きました。MIMさんは時々手をクリトリスのところへもって来られるので、もう充分なのか、強すぎるのか、いろいろ考えたりしましたが、後で伺ったところでは特にどうということはないとのことでした。それならばもう少し強めに舐めてより深く感じていただきたほうがよかったのかなとか思いました。最後はうつぶせになってまどろんでおられるので、腰のあたりをマッサージなどしながら、舐め犬のことなどお話などしてまったりと過ごしました。こんな気持のいいことを知ってしまった、と言っていただけたのは嬉しい限りです。

MIMさんはそのまま眠ってしまいたそうなくらいうつぶせになったままじっとしておられましたが、ホテルの時間も終わりに近づいたので、帰り支度をしました。ホテルを出ると今にも雨が降りそうな空模様でしたが、緊張もほぐれてお話をしながら駅まで歩いて、お別れしました。ブロクに書けるとは思っていなかったので、綺麗な身体の写真を撮らせていただかなかったのが残念です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/425-2c2cb785