FC2ブログ
ANNさんからメールをいただいたのは、11月の始めでした。6ヶ月前に私のブログに興味を持っていただいて、それから時々ご覧になってくださっていたそうです。それで今回思い切ってメールを下さいました。メールのやり取りの中で、私のことをすごく気にいっていただいていることは分かったのですが、もう少し女を磨いてからとおっしゃるので、あまりメールだけで妄想が膨らんで私のことをよく思いすぎると、お会いした時にがっかりされてしまっては気の毒なので、まずはお会いしてみたほうがよくないですかとお伝えしました。それで、ANNさんもそれならばということでお会いしてくださることになりました。

用賀まで来てくださったのですが、メールの印象と同じで、溌剌とした感じの女性でした。よくエクササイズをされていて、私と同年代の奥様ということですが、スタイルもすごくいい方です。同じ関西出身ということで、家へ向かう間に関西弁で話されて、ネットで知りあって異性と会うのは初めての経験でメールでは緊張が伝わってきたのですが、お話ししてみると気さくにお話できて楽しそうです。

家についてしばしお話などした後、シャワーをしていただくことになりました。実はメールでも3日前から生理になられたとお知らせくださっていたので、タンポンを入れたほうがいいかという話になりましたが、まぁ大丈夫でしょうということでそのままにしていただきました。精神的なこともホルモンに影響してくるのでしょうね。

rps20111113_090303.jpg

バスタオル一枚を巻いて出てこられたANNさんを寝室へご案内して、私が歯を磨いている間しばしお待ちいただきました。私の印象ではスポーツをされている女性は着替えたりすることに慣れていらっしゃるのか、お会いしても明るい所で裸になることにそんなに抵抗はないようですが、一応少し明かりを落としておきます。すでに布団の中に潜り込んでおられたので、横から太ももあたりとゆっくりと触らせていただきました。旦那様とは10年以上もレスで、いきなり下の方は抵抗があるとのことで、抱きあうところからはじめました。久しぶりの男性の身体をしっかりと味わうように抱きしめてくださって、そのまま首筋から胸へと舌を這わせました。

少し落ち着いた所で、だんだんと下のほうへ降りて行って、脚の下から上へと舌を移動させます。太ももから脚の付け根へと舌が中心へ近づいていくと、待ち切れないようにして、腰を動かして舌が中心へ届くように探っておられるようでした。舌を割れ目の間に近づけるとすでに愛液で濡れているのが分かります。クンニが始まってからも身体をくねらすようにして感じてくださっているようです。しばらくしてくったりされたのでしばしクンニはおやすみして、再び抱きあうような形になったのですが、ANNさんは反対に私の脚の方に抱きついたり、ペニスを握りしめたり、好きにしていいって嬉しいな、と男性の身体の感触を思い出しながら楽しんでおられます。

指も入れて欲しいとのことで、指を入れたのですが、舐めているときは大丈夫でもさすがに指を入れると生理の血が流れてきたので、慌ててバスタオルで押さえます。挿入してもらってからの方が逝きやすいかなと、おっしゃるのでそこで挿入もさせていただきました。自分でオナニーもされるのですが、いつも逝くまえに終わらせてしまっていて、早く逝く気持ちを味わいたいと教えてくださったのですが、焦らずにゆっくりとクンニを味わっていただいたほうがいいですよ、とお話しして、再びM字開脚の体勢になっていただいて、クンニをはじめました。

それからはあまり腰も動かさずにクンニの舌の感触をじっくりと味わっていただきました。クリトリスは早くから固くなっていたのですが、だんだんと尿道の入り口あたりもヒクヒクとするような感じになって来ました。それでも、逝っていただくところまで逝く前に時間になってしまいました。クリトリスはかなり強く刺激しても大丈夫そうだったのですが、後でお話を伺うと舌を広げて舐めるのが気持ちよかったとのことでしたので、実はクリトリスを直接刺激するのはよくなかったのかも知れません。次回はもう少しソフトにじっくり時間をかけて逝けるよにしましょうとお話ししました。

ANNさんがベッドから立ち上がろうとした時に、久しぶりのことに腰砕けになってしまいましたが、すぐに大丈夫になってシャワーへ向かわれました。帰り支度をしている時に、メールでもお話はしていたのですが、私の趣味の芝居と興味が近いこともあり、機会があれば芝居へも一緒に行きましょうという話もしました。帰られてからも固くなったクリトリスの気持ちい感覚んが残ったままで、私の家を離れてからも、快感は続いていたそうです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/443-984dda72