FC2ブログ
今年初めての舐め奉仕となります。AZさんからは昨年の内に某SNSでメッセージをいただきました。舐め犬の私に興味を持っていただいたようですが、来月になったらお願いしたいとおっしゃっていて、今年に入って早速お誘いをいただきました。少し遠いところにお住まいなので、東京へは何かの用事のついでに来ていただくのかと思っていましたが、私に会うためにわざわざ来てくださったとのことで大変ありがたいことです。お昼前には用賀へ到着予定とのことでしたので、まずはランチでもご一緒しましょうとお約束していました。

用賀の駅で待ち合わせしましたが、私が思っていたのよりも1本早い電車で到着されたようで、少しお待たせしてしまったようです。その後、私がよくランチを食べているところでパスタのランチをいただきました。ここはちょっと量が多いのですが、やはりパスタも普通より大盛りの気がします。外ですので舐め犬のお話とかはできないので、お仕事のことやらお話していました。食後、家へ来ていただいてリビングで少しだけお話ししました。アラフォーの奥様ですが、最近は性欲がちょっと減ってきている気がして、このままではいけないかなと思われていたとのことです。

rps20120109_170505.jpg

遠くから来ていただいたのにあまりお話で時間を使ってはもったいないと思い、早速シャワーを浴びで頂いて寝室へご案内しました。AZさんは痩せていらっしゃるのですが、裸になるととてもしまった身体をされています。スポーツをされているとのことで、現役のスポーツ選手のようにほとんど贅肉がありません。ご本人はもう少しふっくらとした女性らしい身体が理想だそうですが、綺麗な身体をされていると思いました。初対面ということもあり、私も少しぎこちなかったですが、ベッドに横になっていただいて膝の下あたりから舐め始めたのですが、くすぐったかったようです。

それから、細いですがしっかりと張りのある太ももの内側へ舌を移動させてゆっくりと舐めたり、はむはむしたりしながら徐々に中心部へと近づいていきました。AZさんは終始静かにされていたのですが、小陰唇の上に舌が届いた時も静かなまま、クンニを味わっていただいているようです。いつものようにクリトリスの周りや、小陰唇にそって舐めたりしました。AZさんは静かにされていましたが、すでに愛液でしっとりと濡れていて、徐々にクリトリスもはっきりと形が分かるようになって来ました。尿道のあたりがヒクヒクしてきだして、感じておられるのが分かりましたが、その瞬間、ああっ、とおもわず声を出されました。

そんなに長い時間クンニをしていたわけではないので、AZさんはかなり感じやすいようです。その後もクリトリスを中心にして、時々膣の入口にも舌先を差し入れたりしながら、舐めさせて頂きましたが、逝きそうになったり強く感じている時には思わず声を漏らされるようで、静かな時とのギャップに興奮してしまいます。しばらくすると、もうこれ以上は無理と、おっしゃるので休憩を入れて、布団にくるまってしばしお話などをさせていただきました。2回目には、胸のほうも舐めさせて頂きましたが、綺麗な乳首をされています。胸が小さいのがコンプレックスとおっしゃっていましたが、引き締まった綺麗な身体をされているので、もっと自信を持っていいのではないかと思ってしまいます。

rps20120109_170402.jpg

AZさんは痩せているところがあまり好きではないとのことで、写真は脚だけにさせていただきました。かなり細いと思ったのですが、ご本人は脚は太いとおっしゃるので、女性の理想はなかなか難しいものです。お話ししている時に、もう無理とおっしゃるときはどんな感じなのかお聞きしたところ、あのまま舐めつづけられていたら何か出てきそうな気がするとのことです。もともとSEXでも快楽に没頭したりするのを男性に見られるのを理性で抑えているところがあるとのことでしたが、舐め続けていたらまた違ったAZさんが見られたのかも知れません。

私がもう少し話が上手でAZさんにもっとリラックスした気分になっていただければ、もっと気持ちを解放して、快楽に没頭していただけたのかも知れませんが、私も初対面で少し緊張していたところもあり、ちょっと心残りではあります。一度クンニをさせていただくと、緊張もとれていろいろお話ができる雰囲気になれました。遠いところにお住まいですので、あまり頻繁にお会いするのは難しいとは思いますが、2回目、3回目とお互いに慣れてくると一緒に過ごす時間も楽しくなってくると思いますので、ふと思い出したらまたお誘いいただけると嬉しく思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/455-7b56489c