FC2ブログ
出張中は時間があまりないので、ブログのアクセス解析などを眺めるのが一つの楽しみなのですが、昨日も家にたどり着いてからこのブログへ検索サイトからたどり着いたアクセスの検索キーワードを見ていました。舐め犬、首、ユリイカなどがほとんどなのですが、「中村うさぎ 舐め犬」というのがありました。なんだろうと思って、グーグルで検索してみると、角川慶子対談 艶 × 中村うさぎ 2 というのが出てきました。(そのすぐ下にこのブログが出ていましたが)。

中村うさぎが舐め犬のことをちらっとお話ししています。角川慶子が、完全にマグロになってみたい、というようなことを言ったのに対して、舐め犬という話題が出てきたわけですが、さすがに中村うさぎは「舐め犬掲示板」を知っていて試してみようとしたとのこと。写真を送ってもらったりしたところ、みんな不細工であったそうな(そうなのか?とは思いますが、それはひとまずおいておいて)。でも、そのあたりは度量の広い中村うさぎのこと、不細工な男に舐められるのも一興かもとメールのやり取りをしていたところ、成り行きでは挿入もしたいみたいな話になり、やっぱり舐めたいだけの男性なんているわけない、とまとめてしまっています。

私の場合は、挿入して欲しいと言われて、(挿入できる状態であれば)、挿入もしますが、それは女性に気持ちよくなっていただくための1つの手段として、ご要望にお答えしているわけでして、挿入してもいいよ、では挿入したりしないです。ましてや、ブログを通して交流のある舐め犬さんたちには挿入することが嫌という方も多くいらっしゃるわけで、中村うさぎさんの結論はちょっと性急すぎる感じがしました。まぁ、挿入目的で舐め犬を偽装するという輩がいるというのも事実のようですので、仕方のないところでしょうね。

それはそうと、写真を送ってもらった舐め犬さんはみんな不細工とのお話。私はイケメンだぞ、とは言いませんが、以前にお会いした女性で他の舐め犬さんにも会ったことがあるという方が、〇〇さんはちょーイケメンで緊張してしまった(私には緊張しないの?)、とおっしゃっていたので、イケメンもいるのですよとお伝えしたいところですね。

それにしても、中村うさぎさんはホストにハマったあたりから整形など実体験をベースに手広くやっておられて、最近はあまり読めていないですが、面白い方ですよね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/460-83d47e39