FC2ブログ
YUさんからしばらく前にメールをいただきました。アラフォーの独身の女性で、昔の彼氏が舐めてくれたりはしたのですが、まだ男性とのセックスで逝ったことがないとのことで、このブログを見て一度お願いしたいとのことでした。メールのやり取りの中で私と同じように芝居がお好きで、よく見に行ってらっしゃるそうで、そのあたりでも話が合いそうでした。

今日お約束をして、家の方まできてくださいました。改札口で待ち合わせをしてお会いしたのですが、小柄でキュートな感じの方でした。そのまま家まで芝居の話などをして、リビングへお通ししてからもしばらく話は続いていました。同じ趣味があると初対面でも話しのとっかかりがあって打ち解けやすいものです。あまり話し込んでも時間がもったいないので、シャワーを浴びていただいて、寝室へご案内しました。YUさんは黒のスリップ姿でお会いした時のカジュアルな印象とはまた違ったちょっと大人な感じです。

rps20120226_194803.jpg

男性とのお付き合いもしばらくないとのことで、クンニだけでなく体中も舐めたり、挿入もして欲しいと、メールで伺っていましたが、まずはクンニを楽しんでいただきたいと思い、脚の方から舐めさせて頂きました。すべすべして心地良い太ももの感触を頬に感じながら、脚の付け根のあたりまでゆっくりとキスしたり舐めたりさせて頂きます。付け根へ舌が近づくにつれてYUさんも少しだけ声を漏らし始めました。黒ですが少しおしゃれな感じのパンティを脱いでいただいて、更に内側に向かって舐めていきます。小陰唇の上に舌をそっと這わせてみると、そこは愛液があふれんばかりになっていました。

逝ったことがないとおっしゃっていたので、感じていただくのに時間がかかるのかなと思っていたのですが、愛液が溢れているだけでなく、小陰唇の周りをゆっくりと舐めたり、クリトリスを舌で包みこむようにして覆っているうちに、すでにたくさん感じていただけているようです。しばらくすると太ももで私の頭をはさみ込むようにしてくださったり、脚を首の周りにもつれさせるようにして、感じ方も強くなってきているのを感じました。こんな風にして太ももの中でもまれるような感触を味わえるのはとても好きです。

感じてこられると、私の手を握るYUさんの手にも力が入ってきます。また、時々、舐められているのを確かめるように私の頭を両手で抱え込むようにしてクンニを楽しんでいただいたりしました。私はよく唇を固くしてクリトリスの周りに押し当てるようにして、クリトリスをより固くして舐めるのですが、後でお聞きしたところ、手で押し広げてクリトリスを顕にして舐めるのと同じような感じなのでそれが気持ちよかったとのことです。たくさん感じては頂いたのですが、逝くところまでは至らず、しばし休憩となりました。

休憩中はスリップの肩紐を外していただいて、胸や首筋、脇腹、脇の下などを舐めさせていただいていました。しばらくしてそのままお腹からヘアーの部分まで降りていき、自然にまたクンニをはじめることになりました。休憩前にもクリトリスは固くはっきりとしていましたので、ソフトに刺激をはじめても充分に感じていただけるようです。舌がクリトリスの上を上下するにの合わせて、YUさんのお腹の筋肉もしまったり緩んだりします。尿道のあたりもヒクヒクしだして、YUさん自身ももう少しで逝けそうなんだけどな、とおっしゃっていましたが、そんな状態が延々と続きました。

最初ですから、逝っていただきたかったですが、逝かなくても気持ち良いと言っていただけたのでよかったです。その後、YUさんが私のものを触ったりして、フェラをして下さり、挿入ということになったのですが、しばらく男性経験から遠ざかっていたためか痛みがあるとのことで、中止してしばしお話をしていました。少しだけクンニをした後に再び挿入を試してみましたが、今度は動かさないようにして徐々にYUさんの中へ導かれて行きました。そのままの状態で胸や耳を舐めたりしましたが、YUさんが耳がかなり感じやすいことを発見しました。

しばらくして私のものがややしぼんできたところで、動かしても大丈夫そうとのことで、ゆっくりを動かし始めました。中も充分に濡れてきたみたいで、動かしても痛くなくなり、反対に気持ちよくなってきたとのことです。こうして、挿入の方もしばし楽しんで頂きましたが、そろそろ時間も遅くなってきたので、終わりとさせていただきました。途中で、YUさんに上になっていただいて、顔面騎乗も楽しんでいただきましたが、クンニ椅子のほうは使わなかったので次回の楽しみのしましょうとお話しました。

久しぶりの男性との接触だったので、不安や緊張もあったと思いますが、途中からリラックスして楽しんでいただけたとのことでしたので、次回は是非逝くところまでいっていただければと思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/461-bfab005a