FC2ブログ
すっかり暖かくなりましたが、夜はまだ肌寒いようですね。

舐め犬の体験談の場合、タイトルは「〇〇さんとの舐め奉仕」と書いているわけですが、以前に、「奉仕」なら「〇〇さんとの」ではなく「〇〇さんへの」ではないのか、というメールを頂いたりしました。日本語としてはそれが正しいですが、今のところあえて「〇〇さんとの」にさせていただいています。

「舐め奉仕」というと女性に気持ちよくなっていただくために何やら私が無理をしてご奉仕している印象が出てしまいます。実際には好きで舐めさせていただいているのですから、奉仕している意識は全くなく、こんな私に心と身体を開いて下さって、普通にはお願いできないような体験をさせていただけて感謝しています。奉仕という言葉から、メールをいただく女性の方からも、自分だけ気持ちよくなってユリイカさんはいいの?、というご質問をいただいたりしてしまうのだとおもいますが、私もクンニができることが嬉しいわけですからそのようなご心配はいりません。

そういうこともあって、もはや「舐め奉仕」は奉仕ではなく、舐め犬とともにクンニを楽しんでいただく行為を示す符牒みたいに使っていて、それで「〇〇さんとの」にしてあります。初めてお会いする時などはやはり女性の方も気になっていらっしゃるようですが、実際に舐め犬を体験していただくと、ああこの人は舐めるのが好きなんだな、だから自分だけ気持ちよくなっているというわけでもないんだな、と分かっていただけるみたいです。

来週末は、連休となりますね。私も仕事が落ち着いたので、仕事のことは気にせずに休める連休になりそうです。既婚の方は連休は家族で過ごすことが多いようですが、これまで都合がうまく合わずにお会いできなかった方に出来るだけお会いしたいなと思っています。その時は、自分だけ、、、とか思わずに、たっぷりと楽しんでください、私も太ももの心地よい感触や、クンニの味わいをじっくりと楽しませていただきます。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/467-545f83fe