FC2ブログ
いい天気になりましたが、連休ももう終りですね。皆様はどんな連休を過ごされましたか?

前日にKMさんからメールをいただきました。半年振りくらいでお会いするのですが、これまでにも何度かお誘いをいただいていたにもかかわらず、うまく都合が合いませんでした。家で用事があったものですから、いつもはホテルでお会いするのですが、家へおいでになりませんかとお誘いして見たところ来てくださるとのことで、お会いすることができました。駅で待ち合わせをしたのですが、これまでは20代かと思うような若い服装が多かったKMさんですが、落ち着いたワンピースを着ておられて今日はかなり大人な雰囲気でした。

家に着くとリビングで買ってきてくださったお菓子を二人で食べながら、最近KMさんがちょっとはまっているというハプニング・バーのお話をお聞きしたりしていました。多分人見知りなどしない明るいKMさんですが、お一人で行っていらっしゃるとは知りませんでした。KMさんは何事にも屈託がないような感じなので、ハプニング・バーのお話を聞いていても不思議と違和感がありません。人柄なのかいつも楽しそうにお話をされるので、人を楽しくされる方です。

rps20120506_194705.jpg

軽くシャワーを浴びていただいて、寝室へと移動しました。KMさんはかわいらしいスリップ姿です。少し部屋は暗くしているのですが、ひざの辺りなどすべすべでダウンライトで光って見えるくらいです。体を動かすのが好きなKMさんの太ももはしっかりと筋肉もあって触っているともちもちとした感触で心地よいです。拡げられた脚の間に入って早速舐め始めました。小陰唇の両側をゆっくりと舐めあげ始めたところで気持ちよさそうに声を漏らし始めます。だんだんと感じ始めると腰の動きが大きくなりますが、気持ちよいポイントではすこしじっとして舌の感触を味わっておられます。

舐め始めてそんなに時間も経っていないのに、クリトリスがすごく固くはっきりとしていて、その上を刺激するとかなりよいみたいです。そのまま舐め続けていたところで、KMさんが脚を閉じたいとおっしゃって、閉じた股間に顔をうずめて、舌をクリトリスの上から覆うようにして舐め続けました。するとうまく舌が気持ちよいポイントへ届いたところで、大きく逝っていただけました。KMさんはそのまま舐めていても平気なので、少し弱めにした後は、通常の舐め方でクンニを続けます。そのうちに再び逝きそうになったとのことで、しっかりと逝っていただきました。

少し休憩しつつ、胸なども舐めさせていただきましたが、胸だけで逝きそうになりそう、というほどにこの時点でも十分に感じておられた様子です。お会いするたびにKMさんの感度は上がっているようで、毎回お会いするのが楽しみです。その後、再びクンニを始めたのですが、このころから逝ったあとにもすぐに逝ってしまうくらい、連続して逝くようになってきました。これまでは、こんなに逝かれることはなかったと思うのですが、後からお話を伺ったところ、逝ける姿勢やポイントを見つけてしまったので、何度でも逝けるようになってしまったとのことです。

rps20120506_194752.jpg

そのまま何度逝っていただいたのかも分からなくなりましたが、しばし休憩をしたあとに、舐め犬用の椅子を使って見たいとのことで、椅子に乗っていただくことになりました。少し試して見る程度なのかと思っていましたが、何度も逝った後の敏感になった身体は終りを知らず、かなり長い間椅子を使って、軽く腰を浮かすようにしたり、少し強めに私の顔に押し当てたりをしながら楽しんでいただきました。ただ、椅子に座った姿勢では逝きにくいようで、すっきりと逝けないもどかしさから、だんだん挿入もしたくなってしまったとのことです。

我慢ができなくなったところで、KMさんはベッドにもどり、しばらく口で元気にしてくださいました。挿入して見るとものすごい締め付けなのですが、KMさんは自分の意思で自由に締め付けたり緩めたりができるようです。しばし、挿入で気持ちよくなっていただきましたが、私の方がしぼんできましたので、そこで終りになりました。KMさんは以前から、体力と性欲は持て余し気味だと自らおっしゃっていたのですが、女性の人は40代になっても性欲が増しているというお話になって、40代は肉食女子ね、とおっしゃっています。確かに、アラフォーの女性とお会いすることも多く、ご本人にお聞きしても若いときよりもずっと性欲が強くなっているとおっしゃるので、かなり本当なのではないかと思っています。

終わって見れば連休後半は毎日クンニをさせていただくことになり、若干の疲れもありますが、これまで都合が合わずにお会いできなかった方ともお会いすることができて、よい連休となりました。予定がすでに埋まっていたり、うまく都合が合わずにお断りすることになってしまった方もいらっしゃって、なんだか申し訳ないです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/473-942a1bbd