FC2ブログ
昼間でも汗をかくほどでもなく暖かい気候になり快適ですね。連休中には毎日のように使っていただいた反動でしょうか、それ以降は静かに過ごしています。(このところ土日しか自由がないですし、いろいろ用事もあったりするのですけど)

こういう時は考え事をするに限りますが、お会いした方との会話やら、お問い合わせメールでのやり取りなどに思いを巡らせたりします。舐め犬を始めてよくわかるのは、女性の方にとってネットで知り合った相手にクンニを任せるという行為はとても勇気のいることだということです。しかし、実際にお会いしている女性を見ていると特別な方というわけではないという事実もあります。なので、信頼がおけて安全に秘密を守りながら舐め犬を楽しむことができるならば、一度は思う存分クンニをされ続けてみたいと思う女性の方は潜在的にたくさんいらっしゃるのだろうということです。

まぁ、簡単に言えば、たまに書いていることですが、いかに女性の方に不安を与えずに舐め犬を使う機会を楽しんでいただけるかということですね。それで先日ふと思ったのですが、何事も新しいことを始めるには一人というのは心細いものです、仲のいい友達と一緒に始められれば心強いでしょう。それで、舐め犬も最初お会いして安心感を抱いていただくまでは、お友達と一緒にどうですか、みたいなことを思いました。

でもまぁ、これの方が難しいのでしょうね。友達に一緒にクンニを楽しみに行かない?、と誘うなんて、一人で勇気をだして舐め犬を誘う方がよほど気が楽でしょうし。女性の方は友達どうしで、SEXの話はしても、オナニーの話はほとんどしないと聞きますから、舐め犬にクンニされるのが好きだと友達に打ち明けることのほうがはずかしいのかも。

妄想の中の理想形としては、ねぇねぇこの間いい舐め犬さん見つけたから今度一緒にどう?、という会話が昼下がりに喫茶店で奥様の間で交わされていたり、あなたも未経験なのね私もそうだから今度一緒にどんな気持ちよさなのか試しに行かない?、と仕事終わりのOLさんの化粧室での会話があったりとか、休講になったし舐め犬さんに連絡入れてみようか?、と学生さん達の話題にのぼったり、、、そんなわけないですよね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/474-53a05b3c