FC2ブログ
昨日は雨でしたが、家にいてドライな日にしてみました。どうもタイトルの駄洒落が好きではないのですが、頭に浮かんでしまったので、使ってしまいました。ドライといっても、エアコンのドライでも、ビールのドライでもなく、ドライ・オーガスムのドライです。かなり昔になりますが、エネマグラという前立腺を刺激する器具を買ったので試してみているとブログに書きましたが、あれからも思い出したように、暇なときができると使ってみたりはしていました。相変わらず、気持ちはよいのですが、そこどまりです。

金曜日の夜にふと思い立ってアマゾンで検索してみたところ、アナニーという電動式の前立腺刺激器具があるのを発見して衝動的に買ってしまいました。電動式のくせになぜかエネマグラよりもかなりお安いのです。それが、土曜日の昼間には届きました。都内にいるとはいえ、この早さはすごいですよね。アダルトグッズとか配送に1週間くらいかかってしまった日には、注文するときのテンションの高さもどこへやらってことのなってしまいますが、テンションのおさまらないうちに手元に届くとは。

早速、開けてみました。第一印象、結構でかい。写真でみるとなんというんでしょうか、お尻にぷにゅって挿して使う感じだったのですが、かなりの太さがあって、これはいるかなぁって思ってしまいました。でも、表面はすべすべしたいい感じだったので、大丈夫そうではありましたが。

ローションをしっかりとつけて入れてみたわけですが、やはり一番太いところが通るのはかなり苦しみました。その後は、すぽんと入って、スイッチを入れるといい感じです。しばらく続けていましたが、まま、気持ちいいかなって感じです。エネマグラでもまだドライを経験したことがないのですから、そんなに簡単にはいかないですね。

そのあと、2時間くらい振動を与え続けながら、テレビをみたり、リラックスはしているのですが、ドライにはなりませんでした。これって、クンニで逝ったことがない方が、逝く時はどんな風になるのか、最初は手探り状態で舐め犬の舌の感触を味わっているときと似たようなものなのでしょうかね。別の女性からは、昔は電動バイブが癖になって一日中クリトリスに当てていたりした、というお話も聞きましたが、何かわかるような気がします。電動だと何もしなくてもいいので、そのまま何時間でも続けたい気がしました。

そもそも、こんなドライ・オーガスムに挑戦しているのも、クンニをしながら逝く女性の姿を見ていて、男性にはない体中で感じてしまっている状態が、もしかしたらドライ・オーガスムなら男性でもあんな状態になれるのかと思ったからです。男性は射精すれば必ず逝けますが、逝き方がとても単純で、女性の絶頂状態を間近で見させていただいていると、いつもうらやましく思ってしまいます。こんな感じでなかなかドライ・オーガスムを体験できないでもやもやしているのは、女性の方が逝けなくてもやもやしているのと同じような体験なのかなと思います。とはいえ、性欲っていろんな形があるのを知るとどんどん貪欲になってしまうものですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/479-1ffc3f05