FC2ブログ
梅雨もあけていよいよ暑くなるなぁと思っていた矢先、いきなり涼しい週末となりました。いつものようにお昼前からYUさんが家まで来てくださいました。YUさんは忙しいので、お会いした後に次に会う日のお約束をすることが多くて、定期的にお会いするようになっています。最初にお会いしたときよりも最近はよりきれいになられたような気がします。これも舐め犬の刺激でフェロモンが出ている結果でしょうか?

いつものようにリビングでは共通の趣味の芝居のお話などをしていました。YUさんは私よりも長い経験をお持ちなのでいろいろ面白い話が聞けて楽しいです。ひとしきりお話も一段落したところでシャワーを浴びていただきました。シャワーの後はYUさんは直接寝室へ向かわれたのですが、しばし気がつかず、声をかけてくださったので、私も歯磨きをして寝室へ。シャツとパンツ姿になり、ベッドへもぐりこんでおられるYUさんの横へ滑り込みます。最初少しだけハグをしながら、太ももをYUさんの脚の間に割り込ませて、パンティの上からしばし刺激をしてみました。

rps20120722_215956.jpg

その後は掛け布団をめくって下のほうへ移動して、太ももあたりからいつものように舐め始めました。さすがにもう6回もお会いしていると、YUさんの匂いも覚えてきました。ひとりひとり身体から発する匂いが違うって面白いものですね。太ももから徐々に脚の付け根へ舌を滑らせていきますが、先ほど太ももで刺激したためでしょうか、パンティの上からほのかに濡れているのが分かる匂いがしてきます。パンティを脱いでいただいて、ヘアーの周りから舐めながら中心へと近づいていくと、予想通り小陰唇の割れ目からすでにたくさん愛液があふれていました。

今日はいつもよりゆっくりと愛液を舐め取るように舌を上下させながらまったりとしたクンニを楽しんでいただきます。舐め始めの舌が小陰唇に触れるか触れないかくらいの舐め方はYUさんもかなり気持ちがよいようで、ここで、いつももれてくる声が大きくなります。その後は、一度だけ、あ~、と声のトーンが切り替わることがありましたが、YUさんが以前に1度だけ経験した突き抜けるような絶頂感には至らないままです。YUさんも体勢を変えて力の入れどころをいろいろ試されるのですが、難しいようです。一度、その絶頂感まで達することができれば、そのときの舐め方や、YUさんもそのときの力の入れ方などが分かって、いつでも絶頂感を感じていただけるようになるのではないかと思うのですが。

そのまま3時間くらいでしょうか舐め続けて、しばし、休憩を取ることにしました。休憩中は、今回もYUさんが私のものをいろいろ触ったり、握ったり、好きに遊んでいただいて、口でもしていただいたりしました。最後に挿入までして、メールでいろいろな体位でもしてみたいとおっしゃっていたので、いつも正常位ばかりでしたが、横からや後ろからも交えて、気持ちよくなっていただけたようです。すでにお昼もかなり回っていましたので、ここで、リビングへ移動してお昼ご飯にしました。

お昼を食べ終えてから再び寝室へ移動して、舐めさていただいたのですが、今日はYUさんから上に乗りたいとおっしゃって、顔面騎乗で舐めあせていただきました。顔面騎乗は女性が気持ちのよいポイントを自分で探すことができるので、私としては逝くポイントをさがすにはいいと思うのですが、やはり女性が自分で身体を支える必要があり、YUさんもかなり長い間上に乗っておられたので、結構汗びっしょりになってしまいました。その後は、69の体勢でも舐めさせていただいたのですが、その間は、YUさんが私のものをきつく握り締めたり、頬ずりされたりと、私もかなり気持ちよくさせていただきました。

rps20120722_215857.jpg

いつもは差ほどでもないのですが、今日は最初にかなり長いあいだM字開脚の体勢で舐めさせていただいたので、少し首の筋肉が痛くなりました。YUさんも顔面騎乗が長かったために脚が少しがくがくする感じになってしまわれたとのことです。何度もお会いしての慣れもありますが、YUさんも逝くためにいろいろなことを試されるようになり、お会いしていても変化があって楽しく時間をすごさせていただいています。こんな風に二人でどうしたら、絶頂感を味わうことができるのか、探索するのも楽しいものです。

また、今回は一緒にベッドで横になっていると、YUさんの体ががくがくと震えだしたりして、たくさん舐めた後なら分かるのですが、舐め終わってしばらくしているのに、急にこんな風になるなんて、まだまだ女性の身体には不思議なところがたくさん残っているのを実感しました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/491-4ca7111b