FC2ブログ
夏休みに入って、初日ですが、最近よくお会いしているYUさんが家まで来てくださいました。いつものように11時には用賀の駅で待ち合わせです。普段とすこし雰囲気が違うなと思ったら、ロングのスカートで夏のリゾートっぽい服装をされていました。リビングで少しお話していましたが、メールで舐め犬が待ち遠しいとおっしゃっていましたので、さっそくシャワーを浴びていただいて、寝室へ。薄いキャミソールに濃い目の色調のおしゃれなパンティ姿でベッドでお待ちくださいました。シャワーで少し熱くなった身体をエアコンで落ち着かせる間もなく、掛け布団をはずして、すりすりと下へ移動します。

太ももの内側はまだ少し熱を帯びていましたが、ゆっくりとパンティの際まで舌をすすめていきます。YUさんとはこれまでも、YUさんが昔シャワーで経験したという突き抜けるような快感を求めていろいろと体勢を変えたり試してきましたが、そこまではいっていませんので、今日もゆっくりと時間をかけて、探っていくことになります。パンティを脱いでいただいて、ヘアーの生え際から中心へ向かって徐々に近づいていきます。小陰唇の上を軽くなぞるように舐めると、YUさんからも声が漏れ始めます。舐め始めに最初に小陰唇へ舌が触れる瞬間はどなたも、あっ、と声が出るくらい刺激的な瞬間なのだと思います。

小陰唇の割れ目からシャワーをして間もないのにもかかわらず、愛液がたくさんあふれています。割れ目の中へ舌を押し入れる前に、少しずつ愛液を舐め取りながら、舌を中へ進めていきます。今日は舌をできるだけ平たくしたまま舐めていこうと思い、ゆっくりと小陰唇を覆うようにして上下させていきました。時々、小陰唇全体を吸い上げるようにして口の中へ入れたり、出したりするのは、かなりお好きなようです。そのうちに、YUさんがM字開脚から身体を起こすようにされましたが、昔買ってみてあまり使っていない抱き枕を背中において、ソファーの背もたれのようにされました。後でお話したところでは、身体を起こすことで変に力まなくても気持ちよいとのことで、ひとついいポイントを見つけられたようです。

YUさんは快感が1ランクあがると声のトーンが急に変わるのですが、身体を起こした体勢になってしばらくすると、あ~、と大き目の声を上げられました。いつもは少しの間だけそれが続いて、逝くのに近いけど、昔の突き抜けるような快感ほどではないと、おっしゃっていたのですが、今日はそれがかなり長い時間連続して訪れていました。このときは、舌を平たくするよりは、クリトリスの周りに唇を密着させてクリトリスをできるだけ固くして舐めているほうが長く持続するようでしたので、クリトリス中心の刺激にしていました。ひとしきりこの1ランク上の時間が持続したところで休憩とさせていただきました。

このあと、YUさんが手で私のものをもて遊んだりしたあと、お口で気持ちよくしてくださいました。いつもならこのまま挿入になったりするのですが、せっかく1ランク上のポイントが見つかったことですし、休憩のあとは再びクンニをさせていただきます。先ほどかなり感じていただいたので、休憩後も気持ちよさは残っているようで、少し舐めたところで再び先ほどと同じようなトーンの違う声が持続して聞けるくらい気持ちよく感じていただけました。少し長くクリトリスに直接刺激しすぎたかもしれないのですが、YUさんも少しお疲れみたいですので、遅いお昼ご飯にしました。

ご飯のあとは、ふたたびクンニをさせていただきましたが、その後、挿入のほうも楽しんでいただきました。挿入は舐め犬でクンニをするのに比べると身体が疲れるので、いつもほどほどにしているのですが、夏休み中でもありますから、いつもより長く体位を変えたりもしながら、楽しんでいただきました。最後は久しぶりに射精も。射精をしないで終わると、女性の方は自分の身体が気持ちよくないのかと思ってしまうとこれまでも言われたことがあるのですが、YUさんもそう思われていたようです。私としてはクンニの快感後にさらに気持ちよくなっていただけるのであればということで、挿入もさせていただいていますが、射精をすると舐めたい度が下がってしまうのと、私自身がかなり疲れてしまうので、途中でやめさせていただいているだけですので、挿入していれば気持ちはいいものです。

体位を変えたりとかいつになく身体を動かしたので、ちょっと疲れてしまって、しばし寝室でぼんやりさせていただきました。YUさんが最後にもう一度クンニで気持ちよくなりたいとおっしゃったので、身体が回復したところで最後に再びクンニをさせていただきました。やはり最初にクリトリスを強く刺激したためでしょうか、もうあまり強く舐めることができなくて、前半ほどの快感は感じてはいただけなかったようです。今日はいつもよりもハードな舐め犬だったかなと思いますが、終わったあと、さすがにYUさんも私もちょっとふらつく感じで、駅まで見送らせていただきました。今回はちょっと事情があって写真はなしですが、そのあとテレビを見ながら寝てしまい、ベッドへ移動してからも朝まで暴睡状態でした。普段から身体は動かしておかないといけないですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/498-aff845e6