FC2ブログ
2012.09.05 夏もおわり
そろそろ、朝夕の暑さもかなり和らいで、夏ももうそろそろ終わりかなという風情ですね。先日の9月2日はクンニの日ということで、他の舐め犬さんや舐め犬愛好家の皆さんも、ブログやらつぶやきやらされていましたが、私は密かにクンニをさせていただきました。

夏休みなどがあるお盆あたりよりも、例年この時期にお誘いが多くなるのですが、多分夏休みなどの時間のあるときにふら~っとインターネットを見ていたら、舐め犬なるものに行き当たって、これは使えるかもと思われる方が多いのではないかと思います。お話などをうかがっていると普段のセックスでは男性主導で、かといって女性にいろいろしてくれるのではなく、してもらうためにリードしている感じがあって、舐め犬のお付き合いのように、女性は何もしなくていろいろ気持ちよさそうなことをしてもらう機会はなかなかないようですね。

舐め犬のような新しい体験に若干の欲情と緊張を持ちつつも、あまりに多くのことは期待せずに、ただ舌のソフトな感触を身体の敏感な部分で感じ取る楽しみを味わってもらうのが、よいのではないでしょうか。私はクンニが好きなのでしていますが、女性の方がどれくらい気持ちよくて、満足していただいているのかは、分かりませんので、本当は経験された女性の方にお聞きくださるのが一番よいでしょうけど、女性同士ではよほど仲がいいか、特殊な関係でないとこの手の話はできるものではないですね。

女性の舐め犬の使い方も人それぞれで、よくどんな風にしていればよいですかと聞かれたりするのですが、便利に勝手に動いてくれる大人のおもちゃのようにお使いになって、クンニだけにポイントを絞って使われる方、逝ったあとなどはやはりギュッと抱きしめられてというのがお好きな方、クンニでしっかり感じた身体でやはり挿入までして抱き合いたい方、舐め犬のされるがままになるのが好きな方、気持ちよいポイントを教えてくださいながらリードしてくださる方、ほんとにいろいろです。普段いえなかったり、実行できなかったりすることが多いでしょうから、最初はちょっと恥ずかしかったり、抵抗があったりするものでしょうけど、舐めるのはもちろんですが、そのような女性の方が好きに欲望を満たそうとする姿に私も興奮して満たされます。

最近は忙しくてなかなかお誘いにお答えできないこともあるのですが、できるだけタイムリーにムラムラが頂点に達したときにうまくお会いできるとよいですね。頂点を過ぎてしまうと、舐め犬ってなに?、くらいに必要なくなる時期にもどるとよくお聞きするものですから。

このところ、なんだかどんな舐め方がいいのかちょっと迷いの時期で、強すぎるのかなとか、弱すぎるのからとか、クリトリスばかりでいいのかなとか、いろいろ考えたりしてしまっています。女性の感じ方は一通りではないですし、同じ方でもどんどん変化していったりもしますから、一緒になって気持ちいい時間の過ごし方を探っていきたいと思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/506-eec77d1d