FC2ブログ
今年もたくさんブログへ訪問してくださってありがとうございます。仕事が忙しくなると更新もおろそかになって辛うじて舐め犬の体験談だけは更新できましたが、その他のことはなかなか書けなくてごめんなさい。忙しいと面白そうなネタも思い浮かばなかったりして。今年はこれから帰省してきます。

舐め犬のほうでも、メールをいただいて楽しくお話しさせていただいたり、実際にお会いして舐め犬として使っていただいたりと、たくさんの女性の方と出会いがあり、本当に楽しん時間を過ごさせていただきました。仕事が忙しくて、土日祝日だけしかお会いできずに、予定が空いていなかったりして、やむなくお断りをしなければならないことがたびたびあり、ご迷惑をおかけしました。仕事とお芝居だけは優先させていただいていますので、ご了承ください。

芝居や本のことを時々書いたりしていますが、実際にお会いした方には家においてあるたくさんの本に興味を持ってくださって借りていってくださったり、芝居に関して同じ興味を持っている方にも何人かお会いできて、舐め犬の休憩時間にいろいろなお話ができたり、芝居へご一緒したりと、クンニだけのお付き合い以外も楽しませていただきました。もちろんクンニだけのためにお誘いいただければそれだけで私としては大満足ですので、今後ともしたくなったら気軽に呼んでいただけるようなお付き合いを心掛けていきたいと思います。

Twitterでは、女性の裏垢をフォローさせていただいていますが、匿名で本音がつぶやけるところでは、やはり性欲には男も女もなく、したいときにはしたいものだというのを感じますね。中高生がオナニーの様子とか写メをアップしたりと、大丈夫なのかな、と思うくらい奔放に本音をさらしていますが、ちょうど性に目覚めて性欲を満たすのが楽しくて仕方ないのでしょうね。でも、焦らなくてもこれから何十年も性の快楽は楽しめるものですよね。大人になるとなにかとしがらみがあって、自らブレーキをかけてしまうとことがあると思いますが、舐め犬の出会いの中では恥ずかしがらず、好きなように性欲を満たしていただけるいい信頼関係が築けるように、していきたいものです。

継続してお会いしていると、私がほんとにクンニをするだけで楽しんでいるのを感じていただけるので、最初はやや遠慮がちであったりしますが、だんだんと舐め犬の時間には自分の性欲を満たすことだけを考えて、好きに私を使っていただけるようになって、それがすごくうれしく思います。服を着てお互いに普通の社会人に戻った時や、ブログに私が書く体験談をご覧になって、恥ずかしさが戻ってくるようですが、それはまた次回のクンニの時間への呼び水となる刺激となったりして、誰にも言わない秘密の快楽の時間を共有できるというのは、ストレスが多い現代では大切な癒しの時間だと思います。

とはいえ、実際にお会いしてそんな関係になるまでは、やはりネットでの出会いには不安があると思いますので、そこはいつも書いていることですが、最初の一歩はかなり勇気が必要ですね、それに相手との相性を見極める慎重さも必要になります。お互いの社会的な肩書などを知らずに、相手を信用するというのは難しいことですが、慎重にかつ大胆になって舐め犬の世界へいらしていただければ、楽しい時間が待ち受けていますので、勇気をもってメールから最初の一歩を踏み出していただきたいと思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/532-ad8e0c08