FC2ブログ
SMさんと再びお会いしました。最近かなり頻繁にお会いしていて、ご本人も自分だけあまりに頻繁にブログに登場してしまうのを恥ずかしく思われているのですが、今回は緊急事態ということでメールをいただきました。というのも、長いレス状態から久々にクンニで快感を得るようになってから、オナニーではクンニのときの絶頂感までは至れずいらいらしてしまうとのことです。私と出会うまでも時々オナニーはされていたのですが、その時は指で触りながら少し気持ちよくなってきたところで終わっていて、それが一番気持ちよい状態と思って満足されていたそうです。

最初にお会いした時に、クンニでクリトリスを直接刺激するとSMさんがそれまで味わったことがないくらいの絶頂感を感じられたそうです。一度、覚えてしまった絶頂感を忘れることができずに、オナニーのときにもそれを求めてしまいます。私とお会いしてクリトリスが敏感になったあとの数日間は自分の指で触っても、同じくらい気持ちよくなれていたそうなのですが、そのあとになるとどうしても指で触るだけでは気持ちよくならずに、かえってもやもやした気分が募ってしまい、オナニーをした布団の中から私にメールを書いてくださったとのことです。

rps20130217_144254.jpg

前回、お会いした時におもちゃをお勧めして少しだけ使ってみて、よろしかったら持って帰ってください、と言っていましたが、どうしても必要になったらいただきます、と家においてありました。それを今回は持って帰りたいとおっしゃいます。そこで、今回はクンニをする前にSMさんご自身でおもちゃを使ってみて、それで逝けそうかどうかを試してみることにしました。シャワーを浴びて寝室の布団にもぐりこんでおられるSMさんのところへ、前回使ったおもちゃをお持ちしました。布団の中でSMさん自らおもちゃを使ってオナニーを始められました。最初は、パンティの上からバイブをあててみて、次に直接クリトリスにあててみたりされていました。

指で触っているとあまり濡れないのですが、さすがにおもちゃの振動ではかなり濡れてきたので、SMさんもこれなら大丈夫そうということで、おもちゃを持ち帰ることにされました。そのあとは、せっかく来ていただいたので、クンニでいつものように気持ちよくなっていただくことにします。パンティを脱いでいただくと、先ほどのオナニーで愛液が溢れてすでにヌルヌルになっています。その上から軽く舌を動かしてみましたが、すぐにもクリトリスがはっきりとした形になり、太ももがプルプルするくらいに感じておられます。いつもそうですが、ほんの数分で逝ってしまわれました。こんなに逝きやすい体質なのに、指だけのオナニーでは逝けないというのがうそのようです。

逝かれた直後はしばし舌の刺激も緩やかにして、余韻を楽しみつつ、快感を持続していただいているのですが、少し強めに刺激をするとすぐにまた逝ってしまわれます。こんな風にして連続で逝っていただいて、限界が来たところで休憩になりました。休憩中はまた、私のものを触りながら、私の太ももをまたの間に挟み込むようにしてクリトリスを擦り付けるようにされます。気持ちよくなってしまうとほとんど無意識のうちに腰が動いてしまうそうです。しばらくすると私のものを口に含んで気持ちよくしてくださいますが、今日はそのまま私の上に乗るようにして、69の体勢でクリトリスを舐めることになりました。自分から上に乗るのはかなり恥ずかしいとのことですが、逝きそうになると私の口からクリトリスをはずして、自分で逝くのをコントロールできるのがいいとのことです。まさに私の体を使ってオナニーをするような感じですね。

rps20130217_144234.jpg

私の上から降りると今度は私の手を脚の間に挟み込んで腰を動かしながら横にならんでしばし休憩していました。今日はSMさんはこの後予定があるとのことで、時間もかぎられていましたので、最後に再びクンニで残り時間を楽しみたいとのこと。短い時間ではありましたが、せっかく来ていただいたので、最後はできる限り連続して逝っていただけるように、ソフトに余韻を楽しむ時間を短くして、連続して逝っていただきました。逝かれたときと同じくらいの強さでクリトリスを刺激していると、SMさんは際限なく逝きつづけられます。身体もブルブルと震えるようになり、おかしくなりそう、とおっしゃったところで、連続して逝っていただくのは終了させていただきました。

いまだにこんなに感じやすいSMさんが自分の指では濡れないというのが信じられないのですが、やはり精神的なものもあるのでしょうね。SMさんは舐め奉仕途中でもよく、恥ずかしい、とおっしゃいながら快感を貪っておられるのですが、その恥ずかしさとかも刺激になって、クンニではこんなにも逝きつづけるのに、オナニーではあまり濡れないのかも知れません。おもちゃで気持ちよくなっていただけることを期待したいと思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/545-f64f9477