FC2ブログ
平日も東京にいるのでお誘いお待ちしています、とやはり書いてみるものですね。昨年にお会いしたKEさんから、ちょうど今晩舐められたくて、とメールをいただきました。KEさんは用賀のお近くにお住まいなので、待ち合わせ時間に合わせて私も仕事を終えて、駅でお会いしました。1度お会いしただけでしたので、ブログの記事を読み返して、ふむふむ前回はこんな風だったのだなと、少し復習もしておきました。

とりあえず、リビングでちょっとだけお話をしてから、あまり時間もないでしょうからと、シャワーをしていただきました。まだ夜はちょっと寒いですので、その間に寝室のエアコンの温度をちょっとあげておきます。シャワーを出てこられたときは普通に服も着ておられたのですが、私が歯を磨いている間に、下だけ脱いでベッドに入っておられました。布団の中に手を伸ばして、最初は太ももあたりを手でさすったりさせていただきます。脚を触るだけなのですが、この瞬間も結構私としては好きな瞬間です。すべすべ、もちもちの太ももの感触が嬉しくて、これからこの間に入って、すりすりしながらクンニができるんだなという、期待感がそうさせるのでしょうね。

rps20130415_220051.jpg

KEさんはなにか飄々とした感じでお話されるので普段の会話は妙に面白いのですが、そのためか布団をめくって舐め始めようとするときに、恥ずかしいですね、とおっしゃると、あっそうなのですね、と改めて実はかなり恥ずかしいのだなと分かりました。舐め始めるときには下半身をあらわにするわけですから、その時がやはり一番恥ずかしく感じるのでしょうね。太ももに舌を這わせる時にはまだ体を起こしておられたので、横になってゆっくりしてくださいと、お伝えして、脚の間に入らせていただきます。少し太ももにほおずりするような感じで、内側をパンティの際まで舐めあげていきます。

パンティをとらせていただいて、脚の付け根から小陰唇へ向かって徐々に舌を近づけていきます。小陰唇の上に舌がちょっと触れたのですが、シャワーからほんの少ししか時間は経っていないのに、すでに愛液があふれて小陰唇の外もたっぷりと潤っておられました。生理前ということでとくに今日はムラムラとされていたそうなので、体の反応もはやいのでしょうね。あるれる愛液を舐めとりながら、舌を徐々に平たくして全体を覆うように舐めていきます。舐め始めはそんなに目立たないクリトリスですが、ゆっくりと舐め続けるうちに形がはっきりとしてきました。

KEさんは舐めているときはそんなに声を出されないのですが、感じてこられると反応があるので、ここがいいのだなとよくわかります。途中にお尻の穴まで舌を届かせて、そこから舐めあげたりすると、腰を浮かしておられたのですが、気持ちがいいのか、くすぐったかったのか、それはよくわかりませんでした。その時に、膣の周りから中へも少し舌を入れてみたりしますが、このあたりも体の反応があり、お好きな場所ではないかと思いました。クリトリスの方へ戻ってくると、少し唇を押し当てただけで、ぷっくりと固くはっきりとした形に舌で感じることができるほどになっていました。

クリトリスを直接刺激したり、全体を少し固くした舌を少し強めに押し付けるようにしたりを繰り返しているうちに、KEさんの体にも力が入ってきて、体全体をこわばらせるようにして、そろそろ逝きそうになられているのがわかりました。ここで、最高潮に固くなっていたクリトリスがふっとしぼむようになったので、逝かれたのだなとわかり、しばし舌を合わせたままにしてから外すようにしました。そのあとは、やはり舐め続けるとくすぐったいようでしたので、休憩することにして、少しだけ胸の方も舐めさせていただきました。

rps20130415_220028.jpg

実は前回もそうだったのを忘れていたのですが、KEさんは逝かれると眠くなってしまわれるのでした。といっても、逝く経験がなかったので、これが逝くなのかどうかご本人としてははっきりとはしていないとか。舐めていた私の感触としては、クリトリスが一瞬しぼんだようになるのは多くの方が逝く瞬間の変化ですし、KEさんも体がこわばったあとに脱力されていたので、逝ったんだと思いますよ、とお話していました。

舐め始めた時には顔面騎乗も今日は体験してみたいとおっしゃっていたのですが、一度逝かれるとこれ以上は無理な体質のようですので、残念ながら顔面騎乗は次回に持ち越しです。次回は最初から上に乗っていただこうかと思いますが、いきなりでははやり恥ずかしいかもしれないですね。

今日のKEさんのように、生理前でムラムラして今舐めて欲しい、というときに、こうして平日の夜でもお会いできるとそれが一番いいですね。KEさんもこれが過ぎ去ってしまうと、そんなに舐めて欲しいという感じでもなくなってしまうとのことでしたので、うまく都合があってよかったです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/558-28ceeaa1