FC2ブログ
先日、平日の夜にお会いしたKEさんからお誘いをいただきました。KEさんはいつも土日がお休みというわけではないので、私がこうして平日でお休みしていられる時にしかお会いしにくいのですが、今回は昼間からお会いできました。前日にメールをいただきましたが、KEさんは家もお近くですし、こうして気軽にお誘いいただけるのは嬉しいです。それで、今回は明るいうちにリビングのソファーでの舐め犬も試してみたいとのことでした。

地元でお買い求めになられたアップルパイを持ってきていただいた(お土産持ってきていただく方が多いですが、お気遣いなくどうぞ手ぶらでいらしてくださいね)ので、あとで一緒に食べましょうと、冷蔵庫に保存して、リビングでしばしお話しました。最初にソファーでしちゃいましょうか、ということで、シャワーを浴びていただいて、下半身は裸のまま、まずはソファーにお座りいただいてクンニを始めることにしました。家のリビングは暗くできないので、あまり昼間にソファーで舐め犬をすることはないのですが、私としても久しぶりのソファーでの舐め犬です。

rps20130502_184618.jpg

ソファーの高さがもう少し高いとちょうど良いのですが、私が間に入ると、テーブルに脚を乗せていただくと楽なのですが、ちょっと間が空いてしまうのが残念です。クッションを座布団代わりにして、KEさんの前に座らせていただいて、脚の間に入らせていただきます。パンティを脱いでおられたので、太もものあたりは軽く舐めるだけにして、さっそく小陰唇の周りに舌を這わせていきます。前回もそうでしたが、小陰唇からはシャワーの直後であるのに、愛液がたくさん溢れています。KEさんは一度逝かれると眠くなってしまうようですので、今回はすぐには逝かないようにゆっくりと舐めさせていただきます。

最初は小陰唇を覆い尽くすように下から上へとペロンと舐めあげるようにして、舌全体の感触を感じていただきます。そのあとはクリトリスの上で下を小刻みに左右に動かしながら、ゆっくりと時間をかけてクリトリスが固くなってくるのを待ちました。この時に、尿道のまわりがヒクヒクとしていましたので、KEさんはそんなに声を出さない方ですが、感じていただけているのがよく分かります。ヒクヒクした感じをしばらく続けて、そのあとはまたしばし、下から上へペロンと舐めるのに切り替えたりして、ゆっくりとクンニを楽しんでいただきます。徐々に、クリトリスも固さを増して、舌の中で形がはっきりとわかるようになってきます。そして、もっと固くなったところで、舌がクリトリスに直接あたるようになると、KEさんも少し声を出されるようになってきました。

より感じてこられると、それまで伸ばしていた脚を折りたたんで、唇がクリトリスにちょうどいい角度で当たるように少し腰を突き出すようにされましたので、少し強めに舌を動かしていきます。ここでも、尿道周りがヒクヒクとするとともに、KEさんの声も徐々に連続して漏れるようになってきました。この時にすっきりと逝っていただけばよかったのですが、もっと時間をかけた方がいいかなと思い、ヒクヒクする状態が少し続くと、舌をゆるめて少しじらすような感じで舐め続けていました。クリトリスもパンパンになるくらい固くなって、外に顔を出していましたので、直接刺激したりもして、ひとしきり楽しんでいただいたところで、少し休憩することにしました。

休憩のときには、KEさんもパンティをはかれて、一緒にアップルパイをいただきました。大きなリンゴの切り身がたくさん入っておいしかったです。そこで、せっかくですから、外光のもとで写真を撮らせていただきましたが、普段の照明だけの部屋の中とは違って、色合いも全然違ってきますね。

rps20130502_184600.jpg

休憩のあとはいつもの寝室へ移動していただいて、ソファーでのクンニも試したいただいたことですし、顔面騎乗もいかがですかということで、まずは私の上に乗っていただいてクンニをさせていただきました。顔面騎乗は女性が体を支える体勢になりますから、あまり長時間していると疲れてしまいますが、慣れていないと女性が自ら舐め犬の顔の上にまたがるわけで、みなさん最初が恥ずかしがられるのですが、その恥ずかしさもいい刺激になるようですね。しばらく舐めさせていただいたところで、KEさんが少し下へ降りてこられて、乳首を私の口元へ持ってこられました。左右の乳首を舐めさせていただきましたが、ちょっと体勢がきつそうでしたので、そのあとはいつものようにM字開脚でのんびりとクンニを堪能していただきました。

KEさんは途中でしばし眠っておられたようですが、せっかくのお休みにこうしてお越しいただいたので、眠りを妨げないように少しゆるめにクンニをさせていただきました。これまで2回お会いしていましたが、夜にお会いしていましたので、今日は少し長めにゆっくりとクンニをさせていただけました。途中から逝っていただこうと、少し力が入り過ぎてしまって、クリトリスへの刺激が強すぎて、結局逝っていただけなかったのが残念ですが、ソファーでのクンニと顔面騎乗を試していただけて、よかったかなと思います。連休をこんな感じで舐め犬しながら過ごせて幸せな気分にさせていただきました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/566-e446887e