FC2ブログ
つい先日お会いしたREさんですが、夏休みでもあり、逝ってはいただけませんでしたがクンニを気にいっていただけたようで、再びお会いすることになりました。元カレとは狭いホテルを利用することが多かったので、少し広いラブホに行ってみたいとのことで、用賀へ来ていただいたあと車で近くのラブホまで行くことになりました。今日は平日ですが、気に入ってもらえるかなと思っていた人気のあるラブホはお盆中土曜日モードということで、4時間でしたので、近くの別のホテルにして、夕方5時までゆっくりと過ごすことができました。

車でホテルに着くと、REさんはホテルの中をいろいろチェックです。特にお風呂がジェットバスで泡風呂にできるのが気にいったらしくて、一緒に入りましょうと、ワクワクされていました。最初は別々に入ることにしたのですが、その時もお一人で泡風呂を楽しんでおられました。若い女性のかたがこうやっていろいろ興味をもって楽しそうにしていると、ここへ案内した私も嬉しくなります。お互いにシャワーを終えて、少し落ち着いたところで、ベッドへ移動して太もものあたりを触らせていただきます。前回は初対面でかなり緊張されていたのですが、今回はかなり気心も知れたのか、まずはしばしの間抱き合うようにします。身体を引っ付けていると落ち着くみたいですね。

rps20130814_172724.jpg

若い方特有のちょっとむちっとしたいい感じの太ももの間に入ってパンティの際までゆっくりと舐めていきます。パンティをとらせていただいて、徐々に小陰唇へ舌を移動して行くのですが、REさんは前回と同様に静かにして舌の感触を感じ取っておられるようです。前回もそうだったのですが、比較的すぐに尿道周りがヒクヒクしだして、太ももも少し緊張するのが感じられますので、逝きそうな感じではあるのですが、そこからなかなか先へ進めない状態です。今回も逝きそうで逝かない状態でしたが、しばし休憩させていただいて、REさんの横に並びます。すぐにREさんも身体を寄せてこられて、私のものに手を伸ばして触り始めます。元カレのは好きに触ったりできなかったので、自由に触ることができる私のにはいろいろ興味があるようです。

私も弄ばれるようにされるのは嫌ではないですから、REさんの好きにしていただいていて、固くなってきたところで挿入したいとのことで、REさんに上になっていただいて、入れていただきます。しばし、上で動いておられたのですが、あまり慣れていないのでややぎこちなく、そのうちに私が上になって欲しいとのことで、身体を入れ替えて正常位で挿入させていただきました。挿入で逝ったことはないとのことですが、元カレは若くてすぐに逝ってしまっていたので、長い時間挿入するのがよいらしく、そんなに動かないですが入れた状態で、REさんの膣が徐々にしまってきているのを感じながら抱き合っていました。やはり逝くほどではないそうですが、ずっと入れておくだけでも気持ちがよいそうです。

そのあとはしばし休憩をとって、食事を注文してお昼にしました。レンジでチンしただけの料理ではありますが、ラブホの中で食事もしてゆっくりと時間を過ごすのはたまにはいいものですね。食事も終えてしばらくしてから、再びベッドへ移ってクンニをさせていただきます。今回もすぐにヒクヒクはしだしたのですが、逝けそうかなと思いクリトリスを中心に刺激したり、しばし膣の周りやらへ舌を移動したりを繰り返していました。クリトリスへ刺激をしていた時に、REさんが突然私の手を取って、あ、とおっしゃるのでちょっと強すぎたのかと思い口を離したのですが、逝きそう、とおっしゃるので慌てて舌を再びクリトリスへ戻して舐めたところ、そのまま大きな声を出して逝っていただけました。口を離したときにせっかく逝きそうになっていたのがもとに戻ってしまわずによかったです。ただ、どういうポイントで逝くようになったのかは不明なままですが、多分2回目でもありかなりリラックスしていただけたのでしょう。あるいは、先日差し上げたローターですぐに逝けるので気にいっているとメールをいただいたりしていましたので、逝くことに慣れていただけたのかもしれません。

逝ったすぐ後に挿入すると気持ちがいいと聞いているので試してみたいとのことで、小さくなってはいましたが私のものを手で元気にしていただいて、挿入させていただきました。なにやら奥の方に気持ちのよい場所があるらしくて、そこに届くとよいみたいです。膣の締り具合も先ほど挿入した時よりもずっときつくなっていましたので、クンニで逝った後に挿入すると快感の度合いも違うのでしょうね。しばらく挿入を楽しんでいただいた後に、やはり抱き合うようにして余韻を楽しんでいただいて、それから休憩しました。静かにしているとつい寝てしまいそうになりました。

rps20130814_172746.jpg

前回、写真は恥ずかしいとおっしゃっていたので、無理にお願いはしていなかったのですが、今日はお会いした時から写真を撮ってもいいですよと言ってくださっていたので、とらせていただきました。若い方のムチムチな感じがなんとも言えないですね。また、まだまだ経験も浅いですから、クンニにしても挿入にしても、いろいろ興味を持って試しておられるのが、可愛らしく感じます。今回は、短時間でしたが、顔面騎乗やソファーでのクンニも試していただいて、でもやっぱりM字開脚で舐めるのがお好きとのことでした。

他に舐め方はないのかと聞かれましたが、あとは立ってするくらいで、それは試されませんでしたが、顔面騎乗は顔をまたぐときにやはり恥ずかしさがあったみたいですね。ラブホでまったりと過ごすことにすごく満足されたようで、またゆっくりと過ごしたいと言っていただいて嬉しいです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/593-cc1cc2c2