FC2ブログ
今日はお約束のあった方との舐め犬はキャンセルになったので、花火もあるしのんびりと過ごそうかと思っていましたが、家から花火が見えるのでよかったら遊びに来ませんかとブログに書いてみたところ、REさんから早速連絡をいただいたので、一緒に花火を見ることになりました。REさんはお近くの方なので、夏休みだし花火を見に行こうかなと思っていたところ、私の家から花火が見えるということで、それなら人ごみもないしゆっくりと花火を観賞できると来てくださることになりました。

たっぷりとクンニをしてもらうのは私と最初にお会いした時が初めてだったそうですが、それ以来クンニにはまってしまわれたようで、水曜日にお会いしたばかりなのですが、まずは花火が始まるまで1時間ほどありましたので、少しだけクンニをさせていただきました。

rps20130817_233516.jpg

REさんは自分でしてもなかなかいかないということで、クンニでも前回ようやく1回だけ逝っていただけたのですが、さすがに1時間弱では舐めている途中で花火が始まる時間となりました。外もそれほど暑くなかったので、椅子を2脚ベランダへ出して外で花火を見ることにしました。お弁当も買ってきていましたので、花火の写真を撮ったり、お弁当を食べたりしながら、花火を堪能しました。毎年見ていますが、最後にこれでもかと連発で打ち上げるのはさすがに見ごたえがありますね。

花火が終わってから、REさんはジーンズを脱いでパンティだけになってソファーでごろんとなっておられたのですが、脚を撫でたりしているうちにクンニの続きが欲しくなったようです。リビングのカーテンは前に何もないのでいつも明けたままでしたが、それが少し気になったようです。でも、前に高い建物もないし誰にも見られませんよ、とお伝えして、そのままソファーでクンニの続きを始めました。

rps20130817_233429.jpg

やはりなかなか逝っていただけないのですが、オナニーでは最近差し上げたローターで逝けるとのことでしたので、電マでも使って見ますかと、電マを出してきてちょっと使ってみました。なかなか加減がわからなかったのですが、ちょっと気持ちよくなられたかなと思ったところで、電マで逝くところを見られるのは恥ずかしいとのことでした。クンニで逝っていただくのを見るのと、電マで逝くところを見るのとで、そんなに違いはないような気もしたのですが、やはり恥ずかしいとおっしゃるので、電マはやめて寝室の方へ行ってゴロゴロすることになりました。

REさんはクンニも気にいってくださったのですが、ベッドで抱き合うようにするのもお好きとのことで、しばし腕枕でゴロゴロしていました。そのうち私のものを触りだして、遊んでいるうちに少し固くなってきて、挿入を希望されました。今週はたくさんお会いしたのでちょっと元気もないのですが、やや固さもあったので、トライしてみましたが、やはり無理のようでした。そこで、またクンニに戻って舐めさせていただきましたが、結局は逝っていただけませんでした。終始ヒクヒクとはしているのですが、最後にどういうポイントが決め手になるのかが分かっていません。REさんは逝けなくても、舐めて気持ちがいいのでそれでよいとおっしゃってくださいますが。

rps20130817_233403.jpg

そんなこんなで、そのあともしばしベッドの上でイチャイチャする感じで時間を過ごさせていただきました。若い方のお尻はプリンプリンとしていて気持ちよいので、鷲掴みにしてみたり、さらさらと撫でたりさせていただいていましたが、REさんからお尻触るの好きですね、と言われてしまいました。若い方でなくても一緒に横になっているときはだいたい女性の方の身体のどこかを触らせていただいているのですが、REさんの場合はお尻が一番気持ちがよいです。

寝室へ移ったのもすでに遅くなっていましたので、短時間ではありますが、寝室の方でも楽しく時間を過ごさせていただいて、今日はお別れしました。メインは花火でしたが、ついでに舐め犬も楽しんでいただけたのでよかったかなと思います。でも、当日にブログで花火どうですかと書いて来てくださるって嬉しいですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/596-0aca739c