FC2ブログ
暑さも一段落して夕方にはかなり涼しくなってきましたね。今日はYOさんとお会いしました。YOさんはアラフォーでLINEからメッセージをいただきました。田園都市線沿線で割とお近くにお住いの奥さまです。本当は明日お会いするお約束をしていたのですが、仕事から帰ってLINEでお話をしていたら、これから帰るので大丈夫なら今晩舐めて欲しいとおっしゃるので、時間は少し短めですが、お会いすることになりました。私はすでに家にいましたので、YOさんが用賀に到着するころに改札までお迎えに行きました。

LINEのお話でもスポーツマンタイプとおっしゃっていたのですが、体脂肪のかなり少なそうな体つきをされていて、性格のほうもかなりさばさばとした感じの方でした。以前にもこのようなお付き合いはされたことがあったのだそうですが、仕事が忙しくなってしばしやめていたところ、このブログをご覧になって再燃してきたとのことです。少しお酒が入っておられたのですが、コンビニで私はお茶で、YOさんはビールを買って、家へとご案内しました。軽く一口二口ビールを飲まれたところで、時間もすでに遅くなっていましたので、さっそくシャワーを浴びていただきました。バスタオルを裸の上に巻き付けただけで出てこられて、寝室へご案内しました。

ベッドではまず気楽に横になっていただいて、いつものように太ももあたりを触らせていただきました。このところスポーツをよくされる女性の方に何人かお会いしましたが、YOさんほど筋肉のしっかりとした方は初めてです。太もものあたりから脚の付け根へ舌を這わせていくと、呼吸を整えるようにしながら、はーっ、と息をつきつつ感じてくださっています。LINEでもクリトリスをぐりぐりするくらいでも大丈夫とおっしゃっていたのですが、やはり徐々に中心に向かっていくほうがよいと思い、ヘアーのあたりから小陰唇へと舌を近づけていきます。小陰唇のひだが少し大きめなので、それを明るいところで見られたいとおっしゃったりしながら、クリトリスの上あたりを舐めていると、気持ちいい、とおっしゃってかなり感じていただけているようです。

唇を押し付けるようにしてクリトリスが剥けてくると、あ、っと声を出しながら、より強く感じてくださいます。お話ではすぐに逝ってしまうかもとおっしゃっていた通り、かなり感じやすい方のようで、少しすると尿道あたりがヒクヒクとしてきました。できるだけソフトに舐めていましたので、YOさんもそれが気に入っていただけたようで、このまま逝ってしまうのは勿体ないとおっしゃって、できるだけ逝かないようにしながら、舌の感触を味わっていただきます。それでも、徐々にクリトリスも固くなってきて、小刻みな舌の動きで刺激を続けていたところ、しっかりと逝っていただけました。逝かれた後は触られるのはちょっと無理のようで、しばし一休みです。

YOさんは一度シャワーへ向かわれて、身体をクールダウンさせておられました。それからまた残りの時間もう少し舐めて欲しいとおっしゃるので、クンニを再開しました。一度逝かれているので、クリトリスもすでに固くなっていて、少し舐めているだけで、かなり感じ始めておられます。もう一度逝けるかどうかは分からないとおっしゃっていましたが、比較的すぐに再びヒクヒクとしだして、そのままクリトリスの先端を中心に舌で刺激を続けたところ1回目よりもかなり早くもう一度逝っていただけました。かなり遅い時間でしたので、気を使われたのか、逝ってすぐでしたがそのままシャワーへ行かれて今日のところは終了となりました。

逝った後はベッドでしばらくまどろんでおられる女性が多いのですが、こんなところもさばさばとした性格なのでしょうか、さっさと身支度を整えられました。気が付いたら写真をお願いするのを忘れていたのですが、ではまた次回にということになりました。鍛えられた身体をされているので、脚の写真もきれいだろうなと思いつつも、お近くでもありますし、かなりクンニを気に入っていただけたようですので、また時間に撮らせていただくことにしました。逝った直後は触ったりは無理のようですが、すぐに快復されるので、何度も逝っていただけるように思いますから、次回はもう少し時間に余裕のある時にゆっくりと何度も逝っていただければと思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/599-2e9012c6