FC2ブログ
暑さも少しだけましになって、昨日はクンニの日ということでしたが、みなさまクンニを楽しんでいらっしゃるでしょうか?今日は仕事帰りにご近所さんのYOさんが立ち寄ってくださいました。家まで一人で来られたのですが、途中で道を迷われて駅からすぐなんですが、20分ほど用賀の街を散歩されてしまいました。

いったん駅まで戻っていただいて、なんとか家までたどり着いていただきました。前回同様にすでに少し遅い時間でしたので、さっそくシャワーを浴びていただいて、寝室へご案内しました。バスタオルの下はなにもつけていらっしゃらなかったので、太もものあたりから舐めさせていただいて、ヘアーの周りをやや入念に舌を這わせます。YOさんは逝きやすい方だと思うのですが、前回もソフトに舐められている舌の感触が気持ちよいということでしたので、すぐに逝っていただくよりは、じっくりと小陰唇の周りから感じていただくようにしました。

そうは言っても、感じてこられるとすぐにクリトリスも剥けてきて、舌が直接クリトリスに触れるようになると、剥けてる、気持ちいい、とより感じてこられました。強めに舐めても平気な方なので、固く大きくなったクリトリスへの直接の刺激を続けていると、周りがヒクヒクとしだしてきます。YOさんも逝きそうだけどちょっともったいないなと、自分でコントロールしながらすぐには逝かずに気持ちよさを味わっておられます。そろそろクリトリスの固さも限界くらいになってきたところで、そろそろ逝こうかな、というわけで、腰をやや浮かせ気味にされたので、私もクリトリスに吸い付くようにして先の方へ刺激を集中させました。

クリトリスがややしぼんできたかなというところで、YOさんには逝っていただけました。逝っている間も舌は離さずに舐め続けていたのですが、YOさんはぎりぎり我慢できるところまで逝きつづけて、限界になった時に私の頭をつかんで舌を離しました。一度逝かれるとしばらく触ることもダメでしたが、今日もしっかりと逝っていただけたようでよかったです。前回写真を忘れたので今のうちにと思っていると、YOさんはすっと立ち上がってシャワーの方へ行かれてしまいました。

今日は1回で大丈夫とのことで、そのまま着替えられて、終わりになりました。家に来られてからまだ1時間も経っていませんが、YOさんとしては、お近くですし、こんな感じでかるくマッサージを受けるような気分でクンニを楽しみたいとのことです。遠くの方ですとせっかくお会いするのでゆっくりとクンニを楽しんでいただくのですが、YOさんは気分が向けばすぐにおいでいただけるので、ほんとに気軽に使っていただいている感じです。

こういう舐め犬の使い方が理想的だと前々から思ってはいましたが、30分くらいしか舐めていないようなきがしますので、ちょっと物足りない気がしないでもないですね。その分、頻繁に使っていただけそうですけど。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/601-0f6a48d7