FC2ブログ
夏休みが終わって通常の忙しい学生生活に戻られたREさんですが、一段落がついたところで再び舐め犬を楽しんでいただくことになりました。しばしの間勉強に追われて若干ストレスがたまったこともあり、久しぶりにイチャイチャしたい欲求が高まっていたそうです。用賀の駅で待ち合わせをして、途中で飲み物を購入して、家まで来ていただきました。早いものでもうお会いするのも5回目ということになり、REさんもリラックスして会っていただけるようになっています。

リビングでしばしの間お話などをしてから、REさんにシャワーを浴びていただきました。今朝はバタバタしていて私もシャワーをしていなかったので、シャワーと歯磨きをして寝室へ入りました。REさんはTシャツにパンティ姿で、寝室のテレビを見ながら待っていてくださいました。私が部屋を少し暗くすると、REさんもテレビは消して、ベッドの腕でしばし抱き合いながら久しぶりの舐め犬の興奮を前に落ち着いていただきます。REさんは抱き付くのがお好きなので、クンニをしていないときはこんな風に抱き合っていることが多いです。

20130928175516b65.jpg

そろそろということで、足元の方へ移動して、太もものあたりから舐め始めさせていただきます。クンニのときはREさんは完全に身体を預けるようにされて、かなり静かにクンニの感触を味わうほうです。パンティの際まで舌が届いたところで、パンティを脱いでいただいて、脚の付け根から徐々に小陰唇へと近づいていきます。やはり小陰唇に舌が触れたところで、さすがに少しだけ反応があります。REさんはなかなか逝かない体質で、これまでにも1,2回しか逝っていただいたことはないので、逝くことよりは気持ちのいい感じを楽しんでいただくことにします。途中で指も挿入してほしいとおっしゃるので、いつものように指を入れながらのクンニになりました。

以前に差し上げたローターでオナニーをするときに、指も挿入して入り口の少し上あたりを押しながらクリトリスを刺激すると逝きやすいとのことなので、いわゆるGスポットあたりを挿入した指で押しながらクリトリス中心の刺激を続けました。やはり逝くところまでいけませんでしたが、しばし休憩することになりました。休憩中はREさんは私のものを触りながら大きくしてくださいます。今日も大きくしていただいた後には、挿入になって、すでに十分に感じてきつく締っている膣へ挿入していきます。REさんは挿入自体もかなり気持ちがよいとのことで、いろいろな体位を試しながらひとしきり楽しんでいただきました。

ここでお昼ご飯いすることになり、ピザの宅配を取り寄せて、二人でいただきました。ピザはひさしぶりでしたが、できたてのはやはりおいしいものですね。お昼をゆっくり過ごしたあとに、再び寝室へ戻って、舐めさせていただきます。前回REさんはクンニ用の椅子を始めて体験されて結構気に入ってしまったそうで、再びクンニ椅子で舐めることになりました。はやり私が寝ているところにまたがるのは恥ずかしがられましたが、椅子に腰かけて私の下のところへクリトリスが来るように位置を決めて気持ちよくなっていただきます。

途中で舐めながら自由な手でREさんのアナルを刺激していたところ、これが気持ちよくて気に入られたようで、クンニ椅子で位置をずらしてアナルが舐められる位置に移動されました。しばし、アナルを舐めていたわけですが、初めての体験で気持ちよかったそうです。恥ずかしさを乗り越えると気持ちよさに変わることもよくありますよね。クンニ椅子を十分に堪能された後は再びベッドへ戻ってクンニをさせていただきます。途中からやはり指の挿入を求められましたが、逝けそうかも、とおっしゃるのでしっかりと舌がクリトリスのポイントをはずさないように気を付けながら舐め続けたところ、その時ばかりは大きな声を出されて久しぶりに逝っていただけました。

20130928175516e61.jpg 201309281755168cc.jpg

しばし、舌はクリトリスの上においていたのですが、REさんは深く逝くほうで、逝った直後はくすぐったくなってしまうので完全に身体を話して休憩しました。逝くと眠くなってしまったそうで、しばしゆっくりとしていただきました。ちょっと回復してきたところで、私の手を小陰唇へ導かれたので、もう大丈夫なようです。少し手で触ると気持ちがいいとおっしゃるので、再びクンニを始めました。逝った後には感度が高まっているので、2回目ももしかしたら早く逝っていただけるかと思いクンニを続けましたが、やはり1度逝ってあとはしばらくは無理そうということで、しばし中断です。

そのあとはやはりREさんが私のものを大きくして挿入するというパターンですが、REさんが上になる体勢では腰を動かしたりせずに、じっと入れたままで抱き合っていると気持ちがよいそうで、身体を起こした体位や完全にREさんが上になった体位で挿入したまま抱き合っていました。しばらくするとさすがにしぼんでしまいましたので、抜けてしまいましたが、そのあとも抱き合ってREさんには余韻を楽しんでいただきました。

せっかくなのでクンニ椅子に座っているところを写真に撮らせていただきました。座るところは枠だけしかないので、椅子の下へ私がもぐりこんで、顔の上に座っていただくような形で使用します。時々興味を持った方に使っていただいていますが、たまにはこんな道具を使うのも楽しいものですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/614-56ef334e