FC2ブログ
なんだか夏の暑さが終わったと思ったら、涼しいのを通り越して寒いぐらいになってきましたね。舐め犬の新しいお誘いも一段落という感じで、一度お会いして気に入っていただいた方と落ち着いたお付き合いの時期に入ってきたみたいです。それにしても、夏場は多くのお誘いをいただいて、お会いする予定が重なってしまったり、私の方でもちょっと予定を把握できていないくて不義理なことになってしまったりと、ご迷惑をおかけした方には申し訳ありませんでした。

暑かった時期は、空いた時間には気が付くと女性の股間に顔をうずめさせていただいていて、とても幸せな時間を過ごさせていただきました。一度お会いできるとお互いにどんな人かよく分かって、2回目以降は女性の方も遠慮せずにしたいことをしていただいたり、恥ずかしがらずに好きなように性欲を満たしていただけるようになるので、お会いしている時間がより楽しいものになります。もともと性欲の満たされていない部分をクンニで解消していただくための舐め犬ですから、彼氏とのお付き合いと違って、こんなことしたいと言ったら変に思われるかな、という余計な心配もありませんので、お会いしているときは好きに楽しんでいただけると私も嬉しいものです。

クンニでひとしきり気持ちよくなっていただいたところで、指の挿入を希望される方もいらっしゃるのですが、この間、指を挿入していると膣の中がぽっかりと空洞になるようなことが2回ほどありました。まだ私が20代の若かったころに潮吹きを見せていただく機会があり、その女性の方が感じてくると膣の中がぽっかりと空洞になって、こんなに中が広がるんだと驚いたことがあります。それ以来、そのような経験はなくて、膣で吹き矢を飛ばしたり、水を吸い込んだり、昔のストリップで花電車と言われる芸を持った女性の方だけが、そんな風に自由に中を空洞にしたり閉じたりできる特殊な技を持っているのだろうと思っていました。

でも、続けて2回も違う女性の方がそうなるのを経験したものですから、もしかすると誰でも刺激のされ方によってはそうなるのかなと思いました。広がると膣の中に空気が入るので、あるタイミングでもとに戻るときに、ぶぶぶっと、おならみたいに空気が出てきたりします。ちなら、と言われたりしていますが、あれはセックスで挿入時にたまたま空気が入ってそうなるのかと思っていましたが、どうも違うみたいですね。はっきりとは分かりませんが、子宮の入り口あたりを触れていると広がるような気がします。

いずれにしても、女性が気持ちよくなっていただければそれでよいのですが、クンニでじっくりと感じていただけたあとは、アナルや身体を舐めたり、指を入れたり、僕のもので遊んだり、好きなように私を使っていただいて、普段満たされない性欲をご自分の好きなやり方で満たしていただければと思います。人それぞれ違いますし、これが正解というものもないですから、一緒にポイントを探してみたりするのも楽しいかも知れませんね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/622-fff117a3