FC2ブログ
MRさんから久しぶりに連絡をいただきました。5か月ぶりくらいになりますが、このところお仕事がかなり忙しかったそうで、しばしの息抜きとしてお誘いくださいました。最初にお会いした時のラブホがよかったそうで、待ち合わせのあとそのラブホへ向かいましたが、すごい人気みたいでたくさん待っているカップルがいましたので、仕方ないので近くの別のラブホへ入ることにしました。そこは土曜日の昼もサービスタイムが長いので時間的にはゆっくりできます。

部屋へ入った後しばしお話などしてから、シャワーを浴びていただきました。その部屋は浴室がガラスを通してうっすらと中が見えるところで、人影がぼんやりとわかる中でシャワーをされているのが分かるのは風情があっていいかもしれません。入れ替わりで私がシャワーを浴びましたが、浴室にローションマットが敷かれていて、ローションも用意されていました。いまどきちょっと珍しいところです。時々そういうところはありますが、多分まだラブホのローションマットは使ったことがないと思うのですが、使ったら楽しそうではありますね。

20131207210544c70.jpg

前回お会いしてからかなり時間は経ちますが、やはり3回目というのは緊張感もかなりほぐれてきて、リラックスして本当にクンニをじっくりと楽しんでいただけるようになるころかなと思います。横に並んでしらばく太もものあたりと触らせていただいて、手に移る感触にも慣れてきたところで、掛布団をはがして下のほうへと移動します。最初は脚を閉じたままで太ももへ舌を這わせていましたが、すぐに脚の間に入らせていただいて、内腿から脚の付け根へと舌を滑らせていきます。ヘアーの生え際にそって舌を上下させながら徐々に小陰唇へ近づいて行くとMRさんの声もだんだんと大きくなってきます。

MRさんは感じてくるとかなり息が荒くなって、腹筋にも力が入るようなので長時間になるとお疲れになるのではないかと思ってしまいますが、最初にお会いした時よりは脚も開き気味にして舐めやすくなっています。小陰唇をヘアーの上から軽く触れるように舐めあげながら、徐々に舌全体を密着させるように舐めていくと、MRさんの声と呼吸も荒くなってきて、感じておられるのがよくわかります。だんだんと固くなってきたクリトリスに合わせるように、脚の下に差し込んでいる腕にMRさんの腰のあたりの温度がかなり高くなっているのが感じられます。前回はそろそろ逝きそうになっていただけたところで、乳首にも手を伸ばしたのがよかったらしく、初めて逝っていただけたので、今回もそろそろかなと思い、ガウンの上からMRさんの乳首へも刺激を始めました。しばらくすると声がさらに大きくなり、逝きそう、とおっしゃって逝っていただけました。しばらく舐め続けていましたが、大きな声で感じておられたのは持続していましたが、さすがにそのまま舐め続けるのは苦しいらしく、途中でストップをされました。

前回よりもかなり早く逝っていただけたので、やはり3回目でリラックスしていただけていたのがよかったのかも知れません。一休みして少しお話などをした後に、逝くときはガウンの上からでしたので、今度は直接乳首の周りもゆっくりと舐めさせていただきましたが、それだけでも腰をくねらせるようにして下半身でも感じていらっしゃったようです。そのままわき腹からお腹を経て、ヘアーの周りに舌を移動して、自然にクンニを再開しました。MRさんはスポーツはされていないそうですが、腹筋が結構しっかりとあって、引き締まったウエストをされています。クンニで感じてこられるとその腹筋に力が入って、キュッキュと動くのがよくわかります。

1回目もそうでしたが、ゆっくりと全体を舐めたり、膣の入り口あたりに舌を差し込んだりした後に、どちらかというと下の先でクリトリスのあたりをペロペロと舐めるのがお好きなようで、MRさんの反応も大きくなります。2回目も快感が十分に残っていますから、1回目よりも短い時間で腰のあたりが熱くなってきて、同じように乳首に手を伸ばしてつまんだり、乳首の先を指で軽くこするようにしているうちに、1回目と同じように呼吸もかなり荒くなったところで、逝きそう、とおっしゃって逝っていただきました。私もMRさんがどんな風にすると逝きやすいのかが分かってきましたし、MRさんもリラックスできていたのがよかったのだと思います。必ずしも逝っていただかなければダメということではないですが、やはり気持ちよく逝っていただけるのは舐め犬の私としてもうれしいことです。

20131207210542429.jpg 2013120721054111b.jpg

MRさんは逝かれるとちょっと疲れる感じがするとのことですので、2回逝っていただいたところで、少し長めに休憩して、布団の中に入って、ラブホの話や、大人のおもちゃのお話をしました。MRさんは真面目そうな方なので、ラブホやおもちゃのこともいろいろとご存じなのにはちょっと驚きましたが、やはりそういうことには誰しも興味を持ってあたりまえですよね。今日は2回目までも割とすぐに逝っていただいたので、まだ少し時間もありそうでしたので、もう一度お願いして、舐めさせていただきました。

MRさんの好きな舐め方も、逝くときの舐め方もだいたい分かってきましたので、そのあと3回目もしっかりと逝っていただけました。MRさんがお疲れにならなければ、時間を少しおきながら、何回でも逝っていただけそうな予感がします。普段は落ち着いた感じでお話などされるMRさんなので、そんなに激しくはないですが逝くときの乱れ具合とのギャップで私も興奮してしまいます。久しぶりでしたが、それぞれの方のお好きなタイミングでこうして舐め犬を楽しんでいただけるのは嬉しいことです。だんだんとお互いのことも分かってきて、やはり3回目というのは楽しさがより大きくなるものですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/633-c3072e43