FC2ブログ
寒さも落ち着いてだいぶ体も慣れてきたようです。先月のように急に寒くなるのはちょっと対応しきれないものですよね。これからの季節は風邪を引かないように気をつけないと、せっかくお約束いただいている週末が台無しになってしまいます。

舐め犬ですから、クンニをじっくりと楽しんでいただければ、後は好きなようにしてくださいと、お会いした方には言っていますが、そうは言っても最初から女性の方が好きなように欲望をさらけ出すのはなかなか難しいものですよね。初対面では緊張感もありますし、やはり多少の遠慮とかもしてしまうものです。そこはある程度の回数をお会いすることでお互いの人となりをわかってきて、だんだんと気の置けない仲になっていけるものだと思います。

ネットで知り合うというのは怖さもありますが、反対にお互いの背景などをまったく知らずにお付き合いができるので、何でも話せてしまったりします。はじめから私を自分の股間へと誘いこませる前提でお会いするわけですから、そこを乗り越えてしまえば、実際に身体を触れ合わることで慣れてくるように思います。

最初のうちは私がクンニをたっぷりとさせていただいて、常日頃たくさんクンニをされてみたいと思われている女性の方の欲望を満たしていただくことが多くなります。そうして、クンニで逝ってみたいとか、長時間舐められてみたいという、当初の欲望が満たされてくると、こんな風にもできるかなとか、あんな風にもできるかななど、欲望は果てしなく広がっていきます。一緒に楽しい時間をすごさせていただきながら、一方的に舐められていたのが、女性の方から上に乗って舐められたいとか、逝ってしまって一休みしている間に私のペニスを弄んでみたりとか、されたいことから徐々にしたいことにも欲望が広がっていくみたいです。

痛いことや汚いこと(私の中でおしっこは汚くないのですが)以外であれば、女性の方からいろんな形で性欲をみたして楽しみたいと思うことを好きに試してみたりされると、私も実は興奮してしまいます。普通にお会いしているときにはとてもまじめそうに見える方が、興奮が高まることで、あるところからたががはずれたように、快楽におぼれていく、そのすぐそばにいられることは、これ以上の喜びはありません。

お会いしている女性の方からは、こんなに性欲があるなんて変なのかなとか、こんなことしたいと思うなんておかしいのかなとか、いろいろ気にされいることをお話いただいたりしますが、私もそうですが、時にはちょっと羽目をはずして欲望の赴くままにひと時に快楽に酔いしれるというのは、誰しも思っていることではないかと思います。それで日常の生活の刺激になって、楽しい毎日が過ごせるならば、そんな秘密の時間を持つことはいいことですよね。

どうも、女性の身体というのは不思議なもので、いくらでも快感が積み重なっていって、限界というものがないように思います。どうしてなんでしょうね。クンニをされたいというところから始まって、したいこともどんどん増えて、どんどん試してみて、快感におぼれながら、今度はこんなことという具合に、回を重ねながら二人で気持ちいいことを見つけて行きましょう。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/635-48471cbb