FC2ブログ
今日はずいぶんと寒かったように思いますが、年末・年始の休暇も残り少なくなってしまいました。のんびりムードで過ごしていますが、こんな時はスマホにたまった過去の写真などを見て、その時のことを思い出したりしています。昨日掲載した劇画調の写真と同じ方に撮っていただいた顔面騎乗の時の写真がありましたので、こちらも劇画調に加工してみました。この時は私が写るように腰をやや浮かし気味にされていたので、ペロペロしている舌まではっきりと写っていますね。

20140104214724d7a.jpg

こんな風にペロペロと舐めるのが好きな方と、舌を密着させてねっとりと舐める方が好きな方と、女性の舌の好みもいろいろですが、私としてはどちらもそれぞれ好きですね。(舐められればなんでも好きという声も聞こえてきますが)。普通にはもう少し腰を落として私の顔に密着させることになると思いますが、うまい腰の置き場所を見つけていただくと、顔面騎乗もそんなに疲れないで楽しんでいただけると思います。

M字開脚がやはり長時間クンニを楽しんでいただくには一番楽な体勢だとは思うのですが、そればっかりというのも飽きが来るといけませんので、ちょっとしたスパイスとして、顔面騎乗や69の体勢でクンニというのもよいものでしょうね。上に乗っていただくとアナルの周りに指をまわして軽く刺激したりできるので、そういうのも好きだったりします。

ソファーで舐めさせていただくのもちょっと趣が違って刺激になるみたいですね。以前にホテルに入ってソファーに座ったところで、すぐにもスカートをめくってクンニを要求された方もいましが、ちょっと刺激的でした。というのも、それまではホテルに入ってもシャワーを浴びに行くタイミングとか少しもじもじとされるくらい恥ずかしがりな方だったのに、その日に限ってはもう我慢の限界だったのでしょうか、自らパンティをとってスカートをたくし上げられるや、早く、とおっしゃって脚を広げてこられたものですから、口を近づけながら私もかなりドキドキしてしまっていました。

あとはたまに立ったままでのクンニもありますが、気持ちよくなってくると立っていられないことが多くて、まだ立ったままで逝かれた方というのは巡り合ったことはありません。どうしても途中から脚ががくがくするようになってきて、崩れてしまわれますね。女性の方からすると普段することのない立小便をするような気持ちの高揚感があるのでしょうかね。(ほんとうかな?)。せっかく立ったままでクンニをするなら着衣のままというのも刺激的でしょうか。

クンニは通常の性交のような48手ものバリエーションがあるわけではないですが、ちょっとした体勢の違いだけで気持ちの上では新鮮さや、恥ずかしさや、大胆さや、普段とは違った刺激が得られるものかも知れません。

久々に仕事のことも完全に忘れて休暇モードで過ごしていると、こうしてクンニのことを考えてしまう時間がとても多いことに自分でもびっくりです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/641-ac876150