FC2ブログ
土曜日のことになりますが、一段と寒さを増してきたこの頃ですが、今年初めてのクンニというわけでNDさんとお会いしました。もともと別の方との予定が入っていたのですが、数日前にキャンセルとなったところ、ちょうど入れ替わりのようにしてNDさんからメールをいただきました。年末も実は連絡をいただいたのですが、予定が埋まっていたこともあり、お会いできなかったのでこうして早目にお会いすることができたよかったです。

家がお近くなので前回と同じように私が車で最寄りの駅までお迎えに行って、家まで来ていただきました。夜になっていてかなり寒いこともあり、ふわふわした感じの暖かそうな服装で待ち合わせ場所へ来られました。NDさんは同年代なのですが、話し方でしょうか、何かもっと若い方とお話しているようなかわいらしさのある方で、車の中でもいろいろお話などをして、気が付いたら右折する環八の交差点をまっすぐに過ぎてしまっていました。家のリビングは床暖房をそのままにして出たので暖かくなったままで、部屋に戻ってくるとホッとします。

お土産に買ってきてくださったケーキを早速いただきましたが、NDさんはいらないとのことでしたので、私がいただいている間にシャワーをしていただきました。白ベースに小さな花があしらわれたスリップ姿で出てこられたNDさんを寝室の方へご案内しました。NDさんとは2回目になりますが、始まりはやはりまだ緊張されるとのことで、いきなり脚の間へ入らせていただかずに、すこし太ももから脚先へかけて触らせていただきながら、気持ちを落ち着かせていただきます。その後、掛布団を下ろして脚の間へ入らせていただいて太ももの内側から舐めさせていただきます。

脚の付け根あたりを舐めているころからすこし身体がぴくっと反応されたりはしましたが、終始静かに舌の感触を味わっていただいていました。小陰唇へ舌が触れるようになって、クリトリスのあたりが少しふっくらと大きさを増してきたあたりから、NDさんも声を出し始めて感じて下さっているようです。前回もわりと早くから逝きそうになる感じにまではなるのですが逝くまでは少し時間がかかっていましたが、今回も途中で逝きそうとおっしゃったのですが、うまく舌の刺激のタイミングが合わずに、何度か逝きそうな感じを繰り返しながら、クンニを楽しんでいただきました。

NDさんのクリトリスは位置が少し下のほうにあるので、途中でトイレへ行かれた後に、腰の下に枕を挟んで少し浮かすようにさせていただきました。それで、私の唇の角度とうまく合うようになって、それまでよりもより密着して持続的にクンニできるようになり、しばらくして逝っていただけました。NDさんもトイレに行った後がとても気持ちよかったとおっしゃっていましたので、枕を間に入れさせていただいたのがよかったようです。

逝かれた後はしばし一緒に横になりながらお話などをしているわけですが、このところ彼氏さんとのセックスがご無沙汰になっていて、ムラムラが続いていたとのことです。40歳を超えたあたりからお会いする皆さんは性欲が強くなってきたとよくおっしゃいますが、女性の場合はそれがいつまで続くものなのでしょうか?私などが射精すると翌日身体がだるくなるというのとは違って、女性の方は逝ってもすっきりするだけのようですから、年齢的な限界ってないようなきがするのですが、どうなのでしょうね。こうしてムラムラが溜まっていたところで、うまく予定が合って気持ちよく逝っていただけて私も嬉しいです。

しばらく休憩した後に再びクンニを始めましたが、NDさんは逝くときは深く逝かれるので2回目は難しいかなとおっしゃっていましたので、とりあえず残った時間を気持ちよく過ごしていただこうとソフトにクンニをさせていただきました。実は前回のブログを読んでみて、NDさんはかなり強めに舐めても大丈夫だと思っていましたので、1回目に逝っていただこうとしてちょっと強めに舐めすぎがようです。やはりそのあたりの強弱の付け方って、なかなかその方に合った舐め方が見つかるまではうまくいかないことも多くて、難しいものです。本当は逝きそうになったところで、少し強めにして、すっきりと逝っていただくのが理想ですが、あまり逝っていただくことにこだわってしまうと強くなりがちになって、途中から少し痛くなったりしてしまいます。

2回目は逝っていただけませんでしたが、気持ちよい時間は過ごせていただけたようで、気が付くとかなり遅い時間となっていました。NDさんのお仕事終わりにお会いしたので、始まりの時間も遅かったのですが、NDさんは次の日もお仕事ということで、少し急いで帰り支度をしていただいて、車でお送りしました。

今年初めての舐め奉仕でしたが、それなりに気持ちよくなっていただけたのでよかったかなと思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/642-5bc7b6b2