FC2ブログ
2014.01.29 昨今のラブホ
とても寒い日が続いたかと思うと、今週は、寒い、ちょっと暖かい、の繰り返しですね。外は寒くても暖かい部屋の中でぬくぬくと舐め犬を楽しんでいただきたいものです。お会いするときは、私の家、ラブホ、シティホテルなどを利用するのですが、ラブホもシンプルでシティホテルみたいなところや、かなり豪華なところなど、それぞれ特徴がはっきりしていますね。

下の写真は先日利用したラブホですがちょっと都心を離れているのでかなり豪華な感じになっています。床にはラグがしかれていたりして、ソファーに座っていただいたままクンニするのには、クッションを1つラグの上へ置いてその上に座って舐めさせていただいたりします。ソファーも革張りの上にふわふわしたラグみたいなのが置いてあって、女性のお尻をふんわりと包んでくれます。

201401280844430b7.jpg

ただ、あまりたくさん濡れる方の場合には汚してしまわないように注意が必要ですが、むき出しのお尻がふわふわのラグに包まれているのは気持ちよさそうです。順番としては、ソファーで少し舐めさせていただいてから、ベッドへ移動するのがよさそうです。ソファーでは下半身だけ脱いでいただいて、私が舐めるところを見ていただきながら、楽しんでいただきます。十分に感じてきたところで、ベッドでは全裸になっていただいて、思う存分に身体も心も開放していただくような感じでしょうか。

ラブホを好まれる方はやはりその非日常的なところで気持ちもちょっと高揚したりするところがお好きのようですね。反対に、自宅へ来てくださる方は時間を気にせずにのんびりと過ごせるところが気に入っていただいているようです。シティホテルは出入りに気を使わなくていいところが利点ですが、デイ・ユースだとまだ隣近所の部屋が掃除中だったりして若干声を出すのを気にしないといけなかったりします。

時には遠出して温泉などに泊まりながらの舐め犬なんかもしてみたいところですが、そこまで時間の余裕があることが少ないので未だ実現はしていないですが、部屋と内風呂(露天なら満点ですが)を行き来しながら、温泉につかったり、クンニをしてみたり、なんだか楽しそうな絵柄が頭には浮かんできてしまいます。まぁ、さすがに何度もお会いして気の置けない間柄になってからでないと難しいですけど、長いお付き合いの方もかなりいらっしゃいますので、今年くらいは実現できればいいなとひそかに思ったりしています。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/647-e8fe66e9