FC2ブログ
今日は予定もなくて家でのんびりと録画してあった番組などを見ながらくつろいでいました。そろそろ夕ご飯にしようかと思っていたところで、JJさんからメールをいただきました。JJさんは少し前にお誘いをいただいたのですが、ちょうどお会いできる日に生理になられたのでキャンセルになっていました。その時も舐め犬にはすごく興味があるのでまたすぐに連絡させてもらいますとお返事をいただいていたのですが、今日になるとは思っていなかったものですから、嬉しいサプライズでした。昨日OKさんには、明日は予定もないし、とお話していたところ、私と同じように急にお誘いされるかもよ、とおっしゃっていたのですが、その通りになってしまいました。

JJさんはアラサーの独身OLさんですが、土日はお仕事とのことで、夜にならないとお会いできないとおっしゃっていましたが、短い時間でもせっかくですからお出かけしてきました。外で会うときには渋谷、新宿が多いのですが、JJさんの仕事場の近くということで、ラブホを少し検索してどのあたりにあるのかを確認してからでかけました。駅の改札のところで待ち合わせしましたが、JJさんは私と身長が同じくらいなのでヒールだと私よりも背が高くなります。少しムチッとした感じのエッチそうな体つきをされていました。一緒にホテルのある方向へ向かって歩いていると、比較的近くにラブホがありましたので、そこへ入ってみました。1つだけ部屋が空いていてよかったです。思ったよりも新しくてなかなかきれいなところでした。

20140224005404181.jpg

さすがにJJさんも緊張するとおっしゃっていましたが、部屋にはいてお茶などを少し飲んでから時間もないですし、シャワーを浴びていただきました。私もシャワーを浴びた後に、一緒にベッドへと入ります。身体に軽く触れさせていただいていましたが、下の方から舐め始めても大丈夫とのことですので、掛布団を下へ落として、足元の方へ移動しました。身長があるので脚も長くて、本人は太いとおっしゃいますが、ムチムチとした太ももが私には魅力的です。ガウンを着られていましたが、脚をはだけていると少し恥ずかしくなられたのか、少し暗めにした部屋をさらにもう少し暗くされました。

太ももから舐めさせていただきましたが、JJさん自身も、もう濡れているとおっしゃって、かなり興奮されているのが分かります。すでにパンティはとっておられたので、脚の間に顔を入れていくと熱気のようなものを感じました。脚のつけあたりから少し腰を動かすようにして感じてこられたようです。ゆっくりと小陰唇のひだにそって舌を動かしていると、気持ちいいとおっしゃって、さらに小陰唇全体を包んで舌でいっぱい溢れている愛液の味わいを感じていると、おいしいですか、とおっしゃいます。もちろん、おいしいですよ、とお答えして、舐め続けていきます。舐め始めてそんなに時間も経っていないのですが、JJさんは尿道のあたりをヒクヒクとされて、かなり感じやすい方であることがわかりました。

徐々にクリトリスの形も舌で分かってきたところで、それまでは脚の開き方もやや狭くされていたのですが、私の舌をしっかりと招き入れるように脚をだんだんと大きく広げてくださって、膣の周りあたりからクリトリスまでしっかりと舌を絡ませていくことができるようになりました。そうこうするうちに、脚を伸ばし気味にされて、アッと言う間に逝ってしまわれました。JJさんは自分では気持ちよくなくてオナニーはしないとおっしゃいますが、とても感じやすい方のようです。そのまま少し力を抜いてソフトに舐め続けていましたが、それは大丈夫そうですので、休憩はいれずにクンニを続けさせていただきます。2回目もそんなに時間がかからずに、胸をだかえるようにして逝っていただけました。

何度か逝っていただいているうちに、JJさんが指を入れて欲しいとおっしゃるので、指を挿入してGスポットあたりで軽く動かしながら、クンニを続けさせていただきました。感じてこられるとしっかりと指を締め付けるようになるのがわかります。それと同時にヒクヒクとしたきますので、そろそろ逝かれるかなと思い、指を少し強めに押し上げるようにすると、指全体が締め付けられるようになり、クリトリスも固くなっていたのがしぼんだようになり、それまでよりも大きな反応で逝っていただけました。指を挿入していると、逝くとおっしゃてからかなり長い時間快感が続くようです。後でお聞きしたところ、指を挿入して逝くときは、クリトリスだけで逝くのとはまた違った気持ちのよさだということだそうです。

これまで私は、クリトリスではなかなかいけないのを助けるために指の挿入を希望される女性の方がいらっしゃると思っていたのですが、中で逝くのに近い感じで別種の快感を感じられるのを知りました。挿入したまま逝ってしまわれると、そのあとはしばらく指はかなり強く締め付けられたままです。この締め付けに逆らうようにGスポットあたりを指で押すようにするとそれがいいみたいですね。そのあと指を抜いてクリトリスを舐めさていただいていると、ちょっと唇を押し当てるようにしただけで、クリトリスの固さと大きさが戻ってきて、すぐに逝かれるようになりました。途中からもう何回逝かれたのかは分からなくなりましたが、指の挿入を何回か繰り返して、挿入では3回ほど逝っていただけました。

女性の方の体質にもよるのでしょうけど、こうして初対面からこんなに何度も逝っていただけて、私もとても嬉しいです。ホテルでの時間が2時間と短い舐め犬でしたが、あまりに何度も逝かれるので、2時間でもかなり濃厚の時間を過ごさせていただきました。JJさんはまだまだ大丈夫そうで、2時間では物足りないようでしたが、またもう少し長めにお会いできるときがありましたら、もっとたくさん連続して逝っていただきたいものです。私にはムチムチして気持ちのよい脚だったのですが、写真のほうはNGということで、ブログだけを書かせていただきました。

今はまだ週末だけしかお会いできない状態なのですが、平日の夜もお会いできるようになれば、JJさんのように仕事帰りにちょっと短いですが、2,3時間で気軽に舐め犬を使っていただいて、ストレス発散していただくのもいいかもしれないですね。それで時間がたっぷりとあるときには、自宅へ来ていただいて半日くらいまったりと舌の感触を楽しみながら、過ごしていただくのがよいですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/657-87649840