FC2ブログ
今日は天気予報通りで雨模様でしたね。GWは家で仕事をしたり休暇にしたりと久しぶりに東京で過ごしているのですが、ちょうど少し前にMAさんから、もう東京にはいらっしゃるのかしら、と連絡をいただいていました。昨年に何度かお会いしていたのですがいつも平日の夜にお会いしていたこともあり、私が土日祝日しかお会いできなくなってご無沙汰してしまっていました。今週はちょうど平日も東京にいるということで、MAさんの都合ともうまく合ってお会いすることができました。都内のホテルに宿泊されるとのことでしたので、MAさんのお部屋へ伺ってきました。すごく広くて素敵なお部屋でしたが、窓の外には東京タワーが見えたりして、たまにしか都内のシティホテルは利用しないのですが、やはり眺めのいい部屋は気持ちがよいものですね。

私が先に部屋のシャワーをお借りしてバスタオルを腰に巻いて出てきたところ、間男みたいね、とMAさんがちょっと嬉しそうにおっしゃいます。入れ替わりでMAさんがシャワーを浴びられて、いつもの赤いスリップを着て出てこられました。私と会うときにはこのスリップにされているとのことで、久しぶりの舐め犬遊びを楽しそうにされていました。この部屋は姿見の大きな鏡が2枚ほどあって、それで舐められているところを違った方向から見ながら楽しめそうと、いろいろと発見をされます。ツインのお部屋だったので、どちらのベッドでしましょうかと、おっしゃいながら左側のベッドに横になられました。

2014043021193786a.jpg 201404302119517a5.jpg

部屋の温度も下着になっても寒くはない程度の気候になって、掛布団を下へ落として、MAさんの足元のほうへ移動します。MAさんの長い脚の間に入らせていただいて、脚の付け根あたりから舐め始めました。MAさんの小陰唇の周りは結構柔らかで心地よいのですが、舌がひだの周りを行き来するたびに腰をくねらせながら感じてくださいます。ひだの間にはしっとりと愛液が潤っていて、とてもよい味わいです。クリトリスの上で舌を動かしていると、腰を私の口に押し付けるようにして、もっと気持ちよくなろうと貪欲に動かれます。また、膣の入り口あたりもお好きのようで、クリトリスから舌をはずして、入り口に少し舌を差し込むようにすると腰を浮かしてもっと奥までと言わんばかりに腰をくねらせます。

久しぶりのクンニに喜んでいただいたところで、徐々にMAさんの動きも静かになって、ゆっくりとクンニを味わっていただくモードになってきました。規則正しく舌を動かしていると、クリトリスがどんどん固く大きくなっていくのが分かります。唇を押し付けるようにして、さらにぷっくりと大きくしながら、クリトリスの下あたりを刺激するとそれまでとは少しトーンの違う声で感じてくださいました。クリトリスで逝っていただけたあと、ゆっくりと舐めていると、指の挿入を希望されたので、人差し指を入れながらのクンニになりましたが、MAさんは奥の方が気持ちがよいみたいで、指を伸ばして奥の上の方を押し上げるようにすると普段は上品なMAさんからちょっと低めの唸るような声が出て、かなり気持ちよさそうでした。

指の挿入の後はちょっとぐったりとした感じでしたが、すぐに元気になって再びクンニだけに戻って舐めさせていただきます。時折顔を小陰唇に押し付けるようにして、アナルの方も舐めさせていただきますが、MAさんの身体のほうも落ち着いて来て時折はじっとしながら舌の感触を味わっていただきました。そんな状態になると舐める私もちょっとソフトにMAさんの小陰唇全体を味あわせていただきながらまったりとクンニをさせていただきます。ソフトに舐めていてもふとしたきっかけでクリトリスが固く盛り上がってくると少し強めに舐めるようにして、MAさんの声のトーンが変わるのが私の楽しみでもあります。

ひとしきり楽しんでいただいた後、MAさんが写真をとりましょう、ということで椅子に座って鏡の前でクンニをしながら、MAさんが私のスマホでいろいろ写真を撮られました。MAさんが写真を撮っている間は私はクンニをさせていただいているので、どんな風に撮られているのかよくは分かっていなかったのですが、あまり自分が舐めているところを女性の方に撮っていただくことってないものですから、1枚だけそのときの写真を載せさせていただきますね。シャツになっていますが、だいたいはパンツとシャツの姿になって舐めさせていただいています。MAさんは写真を撮るのも撮られるのもお好きなようで、毎回こんな風にして私が舐めているところをご自分の姿を入れながら何枚も撮って楽しんでおられます。

写真のほうもだいたい撮り終えたところで、スマホは脇に置いていただいて、椅子の上でのクンニを楽しんでいただきました。やはり写真を撮っている間はそんなに快感に集中できていなかったのだと思いますが、クンニに集中していただいてからはすぐにクリトリスの固さと大きさも元通りになり、その上を刺激すると声をあげて感じてくださいます。そんなときには膣の入り口に舌先を差し入れてもしっかりと締っていて、入れづらく感じるくらいです。

20140430211939c33.jpg 20140430211935527.jpg

夕方からご予定があるとのことでしたので、今日は2時間程度の短い時間ではありましたが、久しぶりに明るいMAさんにお会いすることができて、楽しく過ごさせていただきました。やはりちょっと高級感のあるシティホテルでの舐め犬って気分がいいものですね。しかも、昼間のまだ外が明るい時間帯でしたので、部屋の明かりを全部消してもそんなに暗くはなくて、まさにMAさんが最初におっしゃったように、間男になって、奥様の性欲を満たすために使われているという雰囲気になります。

終わったあとは、MAさんがいろいろとポーズをとってくださって、何枚か写真を撮らせていただきました。ワインレッドのベッドカバーの上で長い脚を伸ばされているMAさんは写真にするとさらに素敵になりました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/668-aa0cfcf5