FC2ブログ
今日は天気予報ではゲリラ豪雨などに注意いうことでしたが、お昼くらいから天気も良くなってかなり暑くなりました。MSさんからは先月にメールをいただいて、お会いする約束もしていたのですが、私が体調を崩してしまったためにやむなくキャンセルにさせていただいていました。その後、再びお約束をして、比較的お近くということもあり車でマンションへお越しくださいました。同年代の奥さまですが、小柄な方で若く見えます。

部屋へご案内してリビングでしばしお話をしていました。私の趣味関連あることでいろいろとお話をすることができて、いつもの初対面の時よりは話がはずんだように思います。そのあとでシャワーを浴びていただきました。スリップ姿で出てこられたMSさんを寝室へご案内して少し待っていただきました。メールをいただいたときに、まだ逝ったことがないと書かれていましたし、初対面の知らない男性にたいして心と身体を開くことができるかを心配されていましたので、しばらくは太もものあたりに手を置きながらお話をさせていただきました。

20140629235720bcc.jpg

そろそろ大丈夫そうかなというところで、脚の間に入らせていただいて、太ももから舐め始めました。私の唇が太ももに触れたところで軽く声を出されましたが、脚の付け根あたりを舌先でなぞっていた時には、あるところで急に、あっ、と声をあげられたりしました。そんなところからもMSさんはかなり感じやすい方ではないかと思います。パンティをとらせていただいて、小陰唇の両側あたりを舌で上下させていたところで、すでにかなり感じてこられたのか、声も大きくなって、私の手を握って来れられました。ひだの間からは愛液がたっぷりと溢れています。

最初は痛くならないようにソフトに小陰唇の側面を軽く舌をはわせたり、舌を平たくして小陰唇全体を包み込むように下から上へペロンと舐めたりしていました。下から上へペロンと舐めているところで、それ気持ちいい、とおっしゃるので、クリトリスのあたりを刺激しつつも時折ゆっくりとペロンと舐めたりを繰り返してみます。だんだんとクリトリスも固くなってきているのが舌の感触でもわかりましたが、直接クリトリスに舌が当たると、急に大きな声が出てしまってご自身でもちょっと口を押えておられました。とても逝ったことがないということが信じられないくらいに敏感な方のようです。

あくまでも軽く舐めさせていただいていたのですが、クリトリスを左右に刺激していると、逝きたい、とおっしゃったので少し強めに舌を押し当てるようにしたりしました。ちょっと強すぎたときもあったみたいですが、もう十分に逝く直前くらいにまで達しておられたので、タイミングがあったところで、私の腕を握る力も強くなって大きな声を出しながら逝かれてしまったようです。そのまま軽く舌をクリトリス周辺にあてていたのですが、それでも大丈夫そうでしたので、かなりソフトにではありますが、クンニを続けさせていただきます。逝ったあとはしばしクリトリスもしぼんでいるのですが、連続して舐めていると、すぐにも固さが戻ってきて、むき出しになったクリトリスに直接舌があたると声のトーンが変わって感じておられます。

何度か逝っていただいたのではないかと思いますが、MSさんもかなり汗をかかれて呼吸も苦しそうになってこられたので、少しお休みすることにしました。これまでの下半身での快感の余韻を味わうように私に抱き付いてこられてしばしまどろんでいただきました。するとMSさんの手が私のものに伸びてきて、手で触りながら元気にしてくださいました。抱き合いながら私はMSさんの胸や背中をかるく撫でさせていただいて、MSさんは私のものを固さを確かめるように触っておられました。触っているのはお好きとのことです。

少しMSさんも落ち着いてきたかなというところで、再びクンニにもどりました。すでに何度も逝かれて敏感になってしまったクリトリスですから少し舐めるだけで感じていただけているようです。一度舐めとった愛液もクリトリスを刺激している間に再びひだの間で溢れるほどになっています。やはり、固くなって剥けているクリトリスの部分に舌が触るとかなり強く感じるようで、時折直接当たることになって、大きな声をだしておられました。初対面とは思えないくらいに気持ちよさを素直に感じてくださっているようです。

20140629235719ac5.jpg

最後に再びクンニの余韻を楽しんでいただきながら抱き合って横に並んでいて、MSさんは私のものを形を確かめるように触っておられました。私もMSさんの乳首のあたりをスリップの上から爪の先でこすったりさせていただいたいたのですが、危うくそれだけでも逝きそうになっておられました。これだけ長い間クンニをされた経験はないとのことで、マグロ状態で終始私の舌の動きに身をゆだねてくださって、十分に受け身での快感を体験していただけたようです。

奥様ですのでそんなに遅くまでは時間をとれないので、2回目の休憩のあたりでちょうどいい時間となってしまいましたので、そこで終わりになりました。MSさんも、明日から筋肉痛になりそう、とおっしゃっていましたが、確かに何度も逝かれてしまったようで、病みつきになりそうとのことでした。初対面の日からこれだけたっぷりと感じていただけたので私もうれしいですし、今後またお会いした時にはもっとリラックスしてもっと深く感じていただけるのではないかという予感です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/681-2e1a900f