FC2ブログ
こんばんは、タイトルにさしたる意味はないのですが、羽田からバスで二子玉川へ帰ってきて駅のホームに上がってくると、いつものようにVeryの大きな広告が新しくなっていて、今月の特集は「井川遥さんの夏休み」とのことでした。どんな夏休みなのかご一緒させていただきたいものですね。

いつもはもっと遅い時間に帰宅するのですが、夕方あたりはやはり首都高も混んでいてバスだとかなり時間がかかります。かといって飛行機の中で十分に睡眠をとってしまっているので、これ以上眠れる感じでもなかったので、ぼんやりと窓の外を見ながら物思いにふけっていたのでした。考えてみれば、舐め犬を始めさせていただいて、女性の方とお会いするようになってから、かなりの時間が経過してしまいました。

クンニが好きで始めた舐め犬ですが、かといって、お付き合いをした女性の方をクンニ好きにしようとか、それほどのアグレッシブな気持ちもないものですから、もともとクンニがお好きな女性の方からお誘いをいただいて、気に入っていただけたら継続して使っていただくという、いたって受け身な姿勢なのですね。その昔、学生時代から仕事を始めた20代のころには、舐め犬でなく、ご夫婦との3Pに参加させていただいていた時期がありましたが、その時も考えてみれば、刺激の欲しいご夫婦に誘われて何組かの夫婦の方と楽しく過ごさせていただいていました。

なので、必要としてくださる方からのお誘いをお待ちして、実際にお会いできたら満足していただいて、また誘っていただけるのを楽しみにして待っている感じですね。そんな風に必要とされることで私も嬉しくなって、お付き合いも継続していくのが理想的です。

いきなり話は変わるのですが、最近やけに小さな子供が可愛く思えます。子供嫌いでも、自分の子供ができたらだれでも子供好きになるとよく言いますが、今のところ自分の子供を欲しいとはやはり思わないのですが、ヨタヨタと歩きながらお母さんの周りをつかずはなれず歩いている子供はかわいいものですね。そう、なんだか見ていても、その子がとても幸せそうにしているのがいいのかも知れません。大人になってしまうと普段から幸せそうに見えているのはちょっとイタイ感じになってしまうところがあるので、みなさんそんな風に無防備に幸せそうにはしないものですが、子供は全面的に幸せそうにしているのが見てとれるので、それを見ている私も癒されているのかも。

今週末から子供たちはもう夏休みに入るわけですよね。私もはやく夏休みが欲しいものですが、また例年のようにのんびりとしつつも、時折舐め犬のお誘いを受けて、まったりと過ごせるような夏休みになればいいと思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/684-02582235