FC2ブログ
2014.08.01 読んで濡れる
暑さが続きますけれども、皆様は体調にお変わりございませんでしょうか。

私はというとあまりに暑いので寝るときの冷房の温度を下げてみたところしっかりと風邪をひいてしまいまして、先週末の舐め犬のお約束をしていた方々にご迷惑をかけてしまいました。土曜日はまだ大丈夫かなと思ってお会いしたのですが、いつもならあたりが暗くなるくらいまでは舐めさせていただくところを途中でギブアップしてしまいました。また、日曜日のお約束をしていた方とはキャンセルになってしまいました。私の方は毎週のようにどなたかと会っていただいて、クンニをさせていただいているわけですが、お約束している女性の方は月に1度くらいなんとか都合を合わせて時間を作っていただいているので、大変申し訳ないことをしてしまいました。

今は体調も戻って大丈夫なのですが、体調管理は大切ですね。

そんな中でもメールとかでやり取りをさせていただいて、舐め犬についていろいろ話をしたりもしているのですが、よくこのブログをご覧になって、読んでいて濡れてしまいます、と感想をいただくことが多いです。そういうものなのですね、とちょっと感心しながらも、こんな文章で濡れていただけるなんて嬉しいことだと感謝です。せっかく濡れているならば、その場できれいに舐めとらせていただきたいところですよね。

先日から、エロ漫画の歴的な推移についての本を読んでいたのですが、はやりエロ漫画も単にセックス描写などが入っていればそれでいいかというと、読者の感情移入を誘わないとなかなか長続きするいい作品にはならないとのことです。考えてみれば私くらいの年代より下の世代はちょうど少女漫画が全盛を迎えたころに思春期を過ごされた女性の方が多いと思いますので、少女漫画で自分を主人公に置き換えながら読み進めることに慣れておられる方が多いのかなと思いました。

ブログは私目線で書いていますが、読みながら私の舌が下半身をまさぐっていく様を思い描きながら、その感触を想像されているのでしょうか。想像の世界であれば好きなタイプの男性を私に置き換えることもできますし、現実よりももっと官能的な場面を想像できるのでしょうね。

また反対に、現実の舐め犬では、そんなに長くクンニをされたことがないとおっしゃる女性の方が多いので、長時間のクンニでどんどんと感度が高まって感じてしまうことは未知の世界で想像よりも気持ちよすぎてはまってしまう方もいらっしゃいます。想像していた気持ちよさとはまた格段に違った何かを体験できたということなのでしょうか。具体的な気持ちよさは男性の私には分からないのですが、最初の恥ずかしさを通り過ぎてしまって、性欲に身をゆだねるようにしてクンニを欲するように変貌していく女性の方を見ていると、かなり気持ちがいいのだと思います。

あまり想像力が豊かな方だと、実際に体験してみてさほどでもなくてがっかり、ということもなきにしもあらずですが、新しい世界を知ることができたと言ってくださる方も多いですので、この夏の思い出に試してみてはいかがでしょうか。体調は万全になるように気を付けておきたいと思います。お盆の週は夏休みになりますので、平日の昼間しかお会いできないような方からのご連絡もお待ちしていますね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/688-b54b6463