FC2ブログ
MAさんとは平日しかなかなかお会いすることができないのですが、前回と同様に私がちょうど平日も都内で仕事をしている時期にうまい具合にお誘いのメールをいただきました。都内のホテルに泊まっておられるとのことで、そちらにお邪魔させていただいたわけですけれども、そのホテルが以外にも私のオフィスのすぐ近くで、仕事帰りにちょっと寄り道くらいな感じで教えていただいた部屋まで伺いました。

20140804234640ffc.jpg

いつものように朗らかな声で迎えてくださって、部屋の方へ入らせていただきました。机の方にはパソコンが開いていましたので、MAさんもお仕事をされていたようです。仕事帰りでしたので、おにぎりを1つ軽い食事に買ってきましたので、それを食べながら近況などについてお話をしました。食べ終わったところで、シャワーをお借りしてすっきりとさせていただきました。そのあとMAさんがシャワーを浴びられて、パスタオルを巻いて出てこられました。いつもは私をお会いする時は赤いスリップを着ることにされているのですが、今回は持ってこられなかったそうで、どうしましょうとおっしゃっていましたが、部屋も寒くはないですし、裸の上にバスタオルだけで舐め犬をさせていただくことになりました。

MAさんは背も高い方ですので、すらっと伸びた脚の間に入らせていただいて、太ももにすりすりしながら唇を当てて舐め始めさせていただきます。心地よい柔らかな肌を感じながら、舌のほうは徐々に脚の付け根へと進んで、感じるポイントへと近づいて行きます。舌を広げるようにして、じっくりと脚の付け根を下から上へと舐めていきます。舌が小陰唇へ近づいて行くにしたがってMAさんも少し声も漏らされました。小陰唇に舌が触れると、ため息のような声で、気持ちよさそうにされています。まだクリトリスも柔らかいままですので、小陰唇のひだに沿って舌を上下させながら、少しずつ感度を上げていただきます。

クリトリスが形をあらわすまではソフトにゆっくりと小陰唇を包み込むようにして舐めさせていただきます。これまでは舐めている間ももっと饒舌にいろいろお話をされるのですが、今日は静かにされて舌の感触を味わっていただいているようです。時折、膣の入り口あたりに舌を差し込むようにするとこちらもクリトリスとはまた違った気持ちよさがあるそうで、もっと奥まで舌が入るように腰を浮かすようにして、感じておられます。しばらくして、舌をクリトリスの方へ戻すと、もうすでに形のはっきりするくらいに固さが増しています。舌を少し固くしてクリトリスへ押し付けるようにすると、MAさんの声も少し大きくなります。でも、ラブホではないので、あまり大きな声にはならないようにして感じておられるようです。

20140804233905155.jpg 20140804235314a85.jpg

途中で、指も挿入してほしいとのことで、人差し指を挿入させていただきながら、クリトリスを中心に舐めさせていただきます。指をGスポットのあたりで上に向けて押し付けるようにするとより感じていただけたようで、腰の動きも少し大きくなります。一人きり感じていただいたところで、指は感じすぎるので、挿入は終わりにして、舌だけでのクンニに戻りました。今度は腕を伸ばして、身体をまさぐるようにしながら、MAさんの乳首へ指をのばしたところ、それまで以上に気持ちがよかったのか、声も大きくなってきます。そのころにはクリトリスはしっかりと固くなって、舌を強めに押し付けるようにすると気持ちよさそうにされています。

MAさんは彼氏もいらっしゃるのですが、はやり舐め犬の時だけは相手のことを気遣わずに自分の気持ちよさだけにひたっていられるので、普通のセックスとはまた違って、こうして舐め犬を使って楽しむのを気に入られたそうです。MAさんとはいつもそんなに長い時間クンニを続けるわけではないのですが、今日も、こうして短い時間に集中して感じていただいて、すっきりとできたそうです。私が帰ったあとは、すっきりした気分んで、また仕事を続けられるそうです。

20140804233906d0f.jpg

舐め終わった後はいろいろとお話をさせていただきました。もともとお話好きな方なのでいろんな話題が出てくるのですが、舐める時間はちょっと短かったですが、こうしていろいろとお話もさせていただいて、楽しい時間を過ごさせていただきました。最後に写真を撮らせていただいたのですが、MAさんはいつもいろいろとポーズを考えてくださったりして、たくさん写真を撮らせていただいています。MAさんのお写真だけでなく、また今回も私が舐めているところを撮っていただいたりしました。

仕事帰りの舐め犬は久しぶりな感じですが、休日にじっくりと時間をかけて快感でヘロヘロになるまで舐めさせていただくのもよいですが、こうしてオナニーの代わりみたいにして、平日の夜に軽く舐め犬をさせていただくのも、いいものですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/690-09eb8b4b