FC2ブログ
今日から夏休み突入して気分も高揚しているなかで、FMさんと再びお会いしました。少し前に初めてお会いしたのですが、長時間のクンニをとても気に入っていただけたようです。今回は2回目ということもあり、用賀の方へ来てくださって、ゆっくりと過ごさせていただきました。お昼ころに駅の改札で待ち合わせをして、一緒に軽いお昼ご飯を買って、家まで来ていただきました。台風が来ているせいか、今日は暑さもひと段落で、とても過ごしやすい感じです。リビングでお話をしながらお昼をまずは食べました。初めて来られると、だいたいの方が、本がたくさんあるので、テレビが大きいのを指摘されるのですが、FMさん部屋を見渡しながら、そんなことをおっしゃっていました。

食事も終わってお腹も落ち着いたところでシャワーを浴びていただいて、寝室へご案内しました。薄いグレーの落ち着いた感じのスリップを着て出てこられて、歯を磨いている間、涼みながらお待ちいただきました。まだ2回目なので少し緊張感と恥ずかしさがあるとおっしゃっていましたが、太ももあたりを撫でさせていただきながら、掛布団をはいで、下のほうへ移動しながら脚の間に入らせていただきました。脚を開いたところで、パンティが目にとまりましたが、グレーのスリップとは対照的に赤いスケスケのパンティをはいておられたので、ちょっとドキッとしました。しばし、パンティの際を丁寧に舐めさせていただいたあとで、するっと脱いでいただいて、今度は脚の付け根から小陰唇へかけて徐々に舌を近づけていきます。

20140809172950945.jpg

FMさんは私よりも背が高くて全体に大柄な方なのですが、長い脚でムチッとした太ももに挟まれながら、クンニをしていくのは気持ちがよいです。小陰唇の間に舌を差し入れると、膣の入口近くには愛液がしみだしていて、そのぬるりとした感触を割れ目の間全体に広げるようにして、上下に舌を運びながら、クンニを続けていきます。ソフトな感じでありますが、FMさんもだんだんと感じてこられて、声を出し始めました。舐め始めはクリトリスも存在感がないくらいなのですが、ゆっくりと時間をかけて舐めているうちに、だんだんと形も舌先に伝わってくるようになります。前回で、感じてこられたら少し強めに舐めても大丈夫というのが分かりましたので、クリトリスへの直接の刺激をしっかりと感じていただけるように、ゆっくりと感度を高めていただくことにしました。

小陰唇のひだも厚みをまして柔らかくなってきたところで、FMさんが早くも、逝きそう、とおっしゃるので、クリトリスを同じ調子でかるく刺激しながら、最後に唇を押し当てて、クリトリスが固く飛び出したところを舌で刺激すると、それまでとはトーンの違う大きな声を出して逝っていただけました。そのまま落ち着くまでクリトリスへの軽い刺激は続けていたのですが、FMさんの呼吸も落ち着いてきたところで、小陰唇から脚の付け根あたりをまんべんなく舐めるようにして、余韻を楽しんでいただきました。一度逝ってしまわれると、後は少し強めにクリトリスを刺激するだけで、何度でも逝っていただける方なので、膣の入り口あたりを舐めたり、全体をかるく舐めたりした後、頃合いを見計らって強めに舐めて何度も逝っていただきました。

途中で、もう無理、ということでクンニはお休みして、横に添い寝をする形で抱き合いながらすこしのんびりとした時間を過ごさせていただきます。最初は後ろから抱きかかえるような体勢でしたので、背中から肩口あたりに唇を付けたりしていたのですが、背中もかなり感じるらしく唇を付けるたびに声をだしておられました。そのあとお互いに向き合って抱き合いながら、FMさんは私のものを手で触ってくださっていましたが、私が乳首を触りながら太ももをFMさんの脚の間に挟んでももらっていると、それだけでも逝きそうになられていました。

FMさんはブログで私が射精をしたくないというのを読んで、挿入するのが嫌いだと思われたようなのですが、挿入自体は私ももちろん気持ちがよいので遠慮なくおっしゃってくださいとお伝えして、手で触っていただいて、元気になったところで、コンドームを付けました。ちょっとまだ固さが足りなかったので、FMさんがしばらく口でしてくださって、再び元気になったところで、挿入をさせていただきました。何度もすでにクリトリスで逝っておられるので、挿入してもしっかりと締っていて、しばし私が上になって腰を動かしていましたが、じっとしていても気持ちがよいとのことで、時折挿入したままで動かずにいて、FMさんの膣がきゅっとなるのを感じていました。

FMさんにしっかりと感じていただいた後は、少し休憩をして身体を休めていただいたりを繰り返しながら、かなりしっかりと感じていただきながらも、まったりとした時間を過ごさせていただいたように思います。横に並んで抱き合っているときなどは、FMさんは私よりも大きいので、私が抱き付いているような感じで、妙な安心感があります。肌がなんというかムチッとスベスベのちょうど間くらいで、なんだか心地よいのですね。お茶を飲んでいる間に、FMさんがあおむけなられたので、お尻の間に顔を押し付けるようにして、膣のあたりからアナルへかけてたっぷりと舐めさせていただきましたが、お尻のすべすべして頬に当たる感じが気持ちよいです。

20140809173007da2.jpg

FMさんは奥さまですので、そんなに遅い時間まではご一緒はできないのですが、FMさんももう身体が持たないというくらいに何度も逝っていただけたところで、ちょうど夕方くらいになりましたので、ベッドに横になっておられるところを写真に撮らせていただきました。いつも女性の方の太ももの気持ちよさを写真で伝えたいと思うのですが、なかなかそれが伝わるように撮るのは難しいものですね。

今日から夏休みと言うのもあるかもしれませんが(小学生でもあるまいしとは思いますが)、昨日よく寝たこともあり、普段の週末よりも格段に身体の調子の良い一日だったのですが、夏休みも最初をFMさんとこうしてまったりと気持ちよく過ごすことができて、なんだかいい夏休みんなりそうな感じです。明日は雨みたいですが、明日さもこれくらいが続いて過ごしやすければいいですね。今週が夏休みの方は多いと思いますが、みなさん楽しい夏休みを過ごしてくださいね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/691-ec01873d