FC2ブログ
暑さがまだまだ続く中、MAさんから「舐め犬依存症」というメールをいただきました。前回いままでになくじっくりとクンニを楽しんでいただいた感じがしたのですが、それがかなり気に入っていただけたのか、先日お会いしたばかりのようにも思いますが、お会いしていただきました。前回は滞在中のシティ・ホテルへお邪魔したのですが、やはり普通のホテルでは声を思いっきり出すわけにもいかないので、今夜は最初のころに行っていたラブホへ行くことになりました。いつものラブホは満室だったのですぐ近くのラブホへ入ってみたのですが、和室中心の珍しいラブホテルで、近くで祭りが行われているらしく、ホテルにも祭囃子が聞こえてきて、なんだか情緒があります。

仕事帰りでしたので、私のほうはおにぎりを食べさせていただいて、MAさんにはその間にシャワーを浴びていただきました。MAさんはたまにしかラブホへ来られないので、お風呂にローションマットがあったりして、興味津々な感じです。シャワーの後はいつもの赤いスリップを今回は持ってこられていて、そのままベッドの上で待っておられました。MAさんは直前にメールをいただくことが多いのですが、前回もそうですが、なぜか私が出張がなくって都内にいる時期にはかったかのようにメールをくださいます。そういうわけで、今回もメールをいただいてすぐにお会いすることができました。タイミングってなかなか合わない方もいるのに不思議なことですね。

20140823002218736.jpg 20140823002252632.jpg

ベッドの上でMAさんの太ももあたりを触らせていただきながら少しお話をした後に、足元へおりて、太ももから舐め始めさせていただきます。パンティはすでに脱いでおられましたが、今日はヘアーもきれいに剃られてツルツルの状態です。舌が脚の付け根から小陰唇の間あたりにたどり着いた頃に、軽く声をあげて感じ始められました。ヘアーがないので、小陰唇のひだがぷくっと盛り上がっているのがいやらしい感じです。舌がそのひだに触れると、あ、と声のトーンも変わって、舌の動きに合わせてMAさんも腰を動かし始めます。前回同様に少しお話のほうは控えて、舌の感触をじっくりと味わっていただいているようです。

しばらくするとクリトリスもぷくっと形がはっきりとしてきます。そうなると舌を小陰唇の下から上へペロンと舐めるようにすると、クリトリスに舌がこすれるので、この舐め方がお好きなようです。時折、膣の入り口の方へも舌を差し入れてみますが、最初は入り口も柔らかな感じがするのですが、感じてこられるにしたがって締ってくるのでしょうか、舌を差し入れてみるだけでも、入り口が狭くなっていくのがわかります。クリトリスもしっかりと固くなったところで、腕を伸ばして、乳首を触らせていただくと、スイッチが入ったように身体をよじりながら感じていただいて、軽く、逝く、とおっしゃって逝っていただけました。

逝くときにはクリトリスがしぼんでくるのがわかるのですが、そのまましぼんだクリトリス全体を覆うようにして、逝っている間も刺激をしていると脚を折りたたむようにして、快感に耐えておられるようでした。しばらくは軽く舐めるようにしていますが、すぐにもクリトリスは固さを取り戻して、同じように快感が高まってきたところで、乳首へ腕を伸ばして刺激させていただくと、すぐにもまた逝ってしまわれます。乳首の刺激がトリガーとなって逝っていただくパターンになってきましたが、頃合いを見計らって乳首に手を伸ばすとほぼ逝っていただけるようになって、今日は何度も逝っていただけたようです。

途中からクリトリスもかなり敏感になって、MAさんも最後のほうでは、今日はなんだか電気が走るような刺激が何度かあったとおっしゃいます。しばし休憩をして、冷房で身体が冷えてしまったMAさんはしばしお風呂で温まっておられました。戻ってこられてからは、いつものように私の舐め犬の体験の話などいろいろお話をさせていただきました。まだ、少しだけ時間がありましたので、もう一度舐めさせていただくことにしましたが、やはりクリトリスの感度はそのままで、しばらくはソフトにゆっくりと小陰唇全体やら膣の入り口あたりを舐めさせていただくのですが、十分に感じていただいたところで、乳首を刺激するとやはりすぐに逝ってしまわれました。

201408230022431f7.jpg 20140823002257a5d.jpg

そのあとは一緒に写真を撮らせていただきました。今回は和室の部屋でベッドの足元にちょっとした箱庭があり、珍しいのでそれも一緒に納まるように撮らせていただきました。1枚はMAさんが自ら撮られた写真です。また、ベッドの横の壁には鏡がありましたので、MAさんが私の上にのって顔面騎乗のスタイルで撮っていただいたり、顔面騎乗の上から私を撮っていただいたりしました。私が写っているのままたの機会に載せさせていただきたいと思います。

ホテルと出るころにはさすがに祭囃子も聞こえなくなって静かになっていましたが、大通りへでると風もあって、やや涼しげな感じで、気持ちよく駅までご一緒させていただきました。帰りの電車の中はちょっと眠たかったのですが、家に帰って来て少しご飯を食べたところで急激に眠くなって眠ってしまいました。舐め犬の疲労感でぐっすりと眠れるのもいいものですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/695-7ca5424f