FC2ブログ
三連休でしたが、久しぶりに3日続けて舐め犬をさせていただくことになりました。今日はCPさんが家へ来てくださいました。CPさんは土日がいつもお休みというわけではないので、予定がはっきりしたところでだいたい1月くらい前にお約束をしています。お昼ごろのお約束でこれまでも直接家に来てくださっていたのですが、私もお昼を食べに出かけていたので、改札で待ち合わせをして、一緒に家まで帰ってきました。リビングで少しお話をしてから、シャワーを浴びていただいて、寝室へとご案内しました。

いつも最初はちょっと恥ずかしさもあり緊張されるので、しばらく抱き合いながらキスなどをして落ち着いていただいてから、足元の方へ移動して舐め始めます。すごく感じやすい方なのでいつも少し強めになるので、今日はソフトにじっくりと感じていただこうと思っていました。太ももから脚の付け根へと舐めていくと、ピクッ、と少し反応があります。小陰唇のひだの両側を舐めているとそれがお好きで、気持ちよいと、おっしゃいます。ゆっくりと舌を下から上へと動かしながら、小陰唇全体で下の感触を感じていただきます。

201409151802159b9.jpg

そのあとはクリトリスの上から軽く左右に舌を動かすようにしてじっくりと感じていただきます。舐め犬を始めたころにお会いした女性の方から、いろいろ舐め方を変えるよりも同じ舐め方をずっと続けていた方が気持ちがよい、と教えていただいたこともあり、今日はこの舐め方でCPさんにじっくりと快感を味わっていただこうと思いました。徐々にクリトリスが大きくなってきているのが舌の感触で分かりますが、気持ちよくなってくるとCPさんの腰の動きも大きくなってきます。そのうちに、動きを止めたときには尿道のあたりが、ヒクヒクとするようになり、かなり気持ちよく感じていただいているのがわかります。

ヒクヒクができるだけ続くように、舐め方の調子と強さは変えずに同じようにずっとクリトリスを皮の上から包み込むようにして、舐め続けました。呼吸がやや激しくなって腰を動かしているときと、じっとして呼吸を止めて快感をかみしめるようにされているときが交互にやってきて、どんどんと快感が高まっているのが分かります。たっぷりと感じていただいたところで、少し頭を出してきたクリトリスの先に舌が当たるようにして、強めに舌を押し当てたところ、これまでとはちょっと違った、あ~、とおっしゃいながら逝っていただけたようです。長いこと舐め犬をさせていただいていて、今更ではありますけど、最初はソフトに快感を高めていくと、そのあとは少し強めのクンニになっても深く感じていただけるようですね。

もうどんな風に舐めても気持ちよくなっていただける状態になりましたので、いつものようにクリトリスの周りに唇を押し当てるようにして、舌先でむき出しになったクリトリスを刺激させていただくと、おかしくなりそう、と限界に達してこられたようですので、そこで一度休憩にさせていただきました。休憩になるといつも抱き合いながらCPさんが余韻に浸っておられる間キスとしているのですが、それが終わると、CPさんが私のものを手で触りながら元気にしてくださいます。それから、舐めてもいいですか、とおっしゃって口で気持ちよくしてくださって、そのあと私の上にまたがるようにして、クンニでヌルヌルになった小陰唇を擦り付けるようにして、楽しんでいただきました。

少し横になって休んだあとに、再びクンニを始めましたが、すぐにもクリトリスが固さを取り戻して、軽めに舐めさせていただいているだけで、ヒクヒクとしてくるのが分かります。あとでお話していたときに、今日は軽めに同じ調子で舐めていたので、その焦らすような感じがとてもよかったとのことです。十分に感度が高まったところで、強めにクリトリスを刺激していくと、かなり激しく感じてくださって、クリトリスの先の下のほうを軽く舌で刺激すると大きな声を出して、感じてくださいました。ひとしきり感じたところで、CPさんの動きも止まってしまうと、少し軽めにして、余韻を楽しんでいただきます。そんな風に今日は何度も逝っていただいて、休憩する前には、おかしくなりそう、とか、壊れてしまう、とかおっしゃっていました。

2014091518011920a.jpg

CPさんが限界に達するたびにしばし休憩を入れるようにして、今日は今までになく強く感じていただけたのではないかと思います。途中で、挿入も希望されたのですが、いつもちょっと痛がられたりするのもあり、少しだけ試してみることになりましたが、今日はあまりに膣が固く締っていて、途中までしか挿入できませんでしたので、途中でやめることになりました。最後に写真を撮らせていただくときに、今日はちょっとエッチに撮りたいとおっしゃるので、ヘアーも少し見えるアングルで撮らせていただきました。

終わってからは、リビングでスイーツを一緒にいただきました。いつものことですが、数時間舐め犬をさせていただいたあとに、こうして甘いものをいただくとホッとするのと美味しいのとで、格別ですね。お話のなかで、今日はCPさんの来月の休日の予定がすでに分かっているとのことで、来月のお約束をしました。3日続けての舐め犬でしたので、ちょっと疲れがたまるかなと心配はしていたのですが、このところ身体の調子もよくて、疲れるが残ることもなく、連休を楽しませていただけました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/703-4b5a06fd