FC2ブログ
最近は仕事の方もやや落ち着いた感じですので、平日の夜もお会いできる機会が増えてきているのですが、土曜日に初めて連絡をいただいて当日のうちにお会いしたUSさんと再びお会いしました。土曜日は時間が限られていたので、少し慌ただしい感じでゆっくりとお話する時間もなかったのですが、帰ってからクンニを気に入っていただいたとLINEをいただいたりして再びお会いすることになりました。土曜日とはまた別の場所で待ち合わせをして、ラブホがどこにあるのかよく知らない場所でしたので、それらしい方向に二人で歩いて見つかったところに入りました。

仕事帰りなので私のほうは買ってきたおにぎりを食べさせていただいて、その間にUSさんにシャワーを浴びていただきました。USさんは最初にお会いした時からそんなに緊張した感じもなく、少しゆっくりとした話し方ですが、人見知りせずに気軽にお話ができるので、こちらも最初からリラックスして接することができました。私がシャワーから戻ってきて、ベッドに入らせていただきましたが、下着をとったほうがいいですか、とおっしゃるので、ブラはとったほうが楽だろうと思い、ブラだけはずしていただきました。ブラをとった上からガウンを羽織りなおして、ベッドに横になっていただいたので、私はUSさんの足元へ移動してさっそく太ももの内側から舐めさせていただきました。

20140918065239ddf.jpg 20140918065252ed7.jpg

土曜日はほぼずっと舐めていたので、USさんは逝かなかったと思ったのですが、後でブログを読んだUSさんから、多分逝っていました、とコメントをいただいて、どうやら連続して舐めていても平気な方なのではっきりとわからなかったようです。Tバックのパンティの際まで舌を進めていくとちょっとだけ反応がありましたが、パンティをとっていただいて、脚の付け根と小陰唇のあいだあたりをゆっくりと舐めていると、感じてこられたのか声も漏らし始められました。小陰唇に舌を触れるまでにそのまわりをじっくりと舐めるといいみたいですね。

小陰唇に舌が触れるとUSさんの声も大きくなってきて、ひだの間に舌を滑らせると少ししっとりと濡れておられるのが分かります。舌を下から上へとペロンと舐めたり、クリトリスの上から軽く左右に舌を動かしながら舐めるのがお好きのようでしたので、同じような調子でじっくりと舐めさせていただきます。徐々にクリトリスの方も形がしっかりと舌に感じられるくらいに大きくなってきて、USさんも脚を少し持ち上げるようにされています。最初はあまり強くならないように時間をかけて舐めさせていただいていましたが、十分に感じてこられたようですので、少し強めにクリトリスに舌を押し付けるようにして、舐めると気持ちよさそうにされています。

そのうちにクリトリスが剥けてきて、直接舌にあたることもあるのですが、土曜日もそうでしたがUSさんは直接クリトリスを刺激しても痛くなったりせずにかえって気持ちよいとのことで、舌が触れた瞬間にUSさんの声も大きくなり、ひざから折り曲げて広げている脚がガクガクと揺れてきて、感じてくださっています。こうなると純分に感度も高まってきますし、腰回りも熱くなってきておられたので、クリトリスを中心に刺激させていただきました。唇を押し当てるようにするとクリトリスの先が露出しますが、その裏側あたりを舌で刺激していると一番激しく感じておられます。しばらくすると、すっとクリトリスの形がなくなってしぼんでいきますが、USさんは何もおっしゃらないですが、この時に逝っていただいているのだと思います。

途中で少し休憩して、顔面騎乗で女性が上に乗って舐めるような体勢もありますよとお話したところ、やってみたいとのことですので、私の上にまたいで乗っていただきました。顔面騎乗は顔の上にまたがるので、それが恥ずかしいとおっしゃる方が多いですが、USさんは割と屈託なくすっと上にまたがってこられました。すでに十分に感じておられるので、下から軽く舐めるだけで脚がすこしガクガクされています。舐めながらアナルのあたりを指でかるく押すようにしたり、お腹から胸のあたりまで手のひらで撫でまわすようにしたりしながら、しばしの間顔面騎乗で楽しんでいただきました。

上に乗っているのにお疲れになったところで、再び体勢を入れ替えてM字開脚に戻って続けて舐めさせていただきます。クリトリスもすぐに固くなってきますので、一番気持ちがよいらしいクリトリスの下側をじっくりと舐めさせていただいて、時々すっと固さがなくなるのを舌で感じながら何度か逝っていただきながらクンニを続けます。時折、小陰唇の下の方へも舌を移動させますが、そのたびに新しい愛液がひだの間に溢れているので、舐めとらせていただきます。

20140918065304e07.jpg 201409180653156a2.jpg

スマホでタイマーをかけていましたが、それが鳴って、時間となってしまいました。USさんはクンニの途中で、もう限界とか、そういうのがない方で、逝かれたところでちょっと休憩を入れますが、ほぼずっと舐めさせていただいている感じで、クリトリスも痛くなることがなくて、丈夫なクリトリスですね、とお話していました。クリトリスは大丈夫だけど、膣の方は挿入しているとちょっと痛くなるとおっしゃっていたので、はやりUSさんには舐め犬のようなクンニが合っているのでしょうね。

前回は、写真はNGでしたが、コメントをいただいたときに、写真いいですよ、とおっしゃっていただいていたのでシャワーを浴びられるまでに撮らせていただきました。USさんが、おしりがきれいと言われる、とおっしゃるのでTバックをはいていただいておりしも撮らせていただきました。お尻はあまり撮ったことがないですが、まあるくって、可愛らしい写真を撮らせていただくことができました。

仕事が忙しいときは平日に時間ができてもちょっと気になったりしますが、ほどほどに余裕にあるときなので、こうして仕事帰りに舐め犬を楽しませていただけて、よい日になりました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/704-83cfa13d