FC2ブログ
珍しいこともあるもので今週は平日に2回も舐め犬をさせていただくことになりました。仕事のほうもちょうどいい具合にのんびりとした状態なので早目に帰って楽しく夜を過ごさせていただいています。IMさんからは数日前にメールをいただいたのですが、どんな風に会えばよいかなどお話した後に、今日の夜にお誘いをいただきました。実は、前日の夜に一度はやはり今回はやめておきますとメールをいただいたのですが、今日になって会っていただけるとメールをいただきました。待ち合わせ場所で服装をお知らせしておいて、気に入ったら声をかけてください、という形でお会いすることになりましたが、幸いにもIMさんに声をかけていただきました。

メールの文面からアラサーくらいの方かなと思っていたのですが、20代前半で細身の可愛らしい女性の方でした。そんなに若い方とは思っていませんでしたので、なるほど初めて舐め犬でお会いするのは不安もあって躊躇されたのも分かるような気がします。軽く挨拶してそのままラブホの方へと移動しました。金曜の夜なので混んでいなければいいなと思ってよく行くラブホへ行ってみたところ、なんとか部屋が空いていましたので、入ることができました。もう少し遅い時間だといっぱいなんでしょうね。

2014091922484744e.jpg 2014091922484345b.jpg

シャワーを浴びていただいている間に私は途中で買ってきたおにぎりを食べました。IMさんがガウンを着て出てこられたので、代わりに私がシャワーをして、そのあいだにIMさんは少し部屋を暗くしてベッドの上で待っていてくださいました。ベッドの横に入らせていただいて、少しだけ脚を触らせていただいたのですが、小柄ですが細身なのですらっとした脚をされています。それではということで、IMさんに横になっていただいて、私は足元のほうへ移動して脚の間に入らせていただきます。細いですが太ももは張りがあって気持ちがよく、内側から舌を触れて舐めさせていただきます。すでにガウンの下は下着もとっておられたので、そのまま脚の付け根のほうへと舌を進めていきます。

小陰唇のひだは小さめのようですが、その両側に沿って舌をはさせているあたりで、IMさんの手が伸びてきて、私の腕を軽くつかむようにされました。オナニーはされないとのことでしたので、強くなると痛いかなと思い、最初は軽く舐めさせていただきます。膣の入り口あたりを舐めると愛液がしみだしてきているのが分かります。できるだけゆっくりと小陰唇全体を包み込むようにしてなめていました。すこし緊張もほぐれてきたかなというところで、クリトリスの上から舌を左右に動かしながら刺激させていただくと、それまでは静かにしておられたIMさんから声が漏れだしました。

徐々にクリトリスも固くなってきて、その上から少し押すようにして舐めると、ヒクヒクした感じが伝わってきて、IMさんも気持ちいいとおっしゃいました。様子を見ながら強めにしていったのですが、大丈夫そうで、反対に強めのほうが感じてくださっているようです。途中で、胸も舐めて欲しい、とおっしゃるので上のほうへ移動して乳首をくるくると舌で舐めさせていただいて、そのあと少しずつお腹からわき腹あたりへと移動して、クリトリスの方へ戻って舐め始めると再び気持ちよさそうにしておられました。クリトリスを中心にして強めに舐めていると、IMさんの脚が熱くなってきて、脚に少し力が入っておられて、そろそろ逝かれそうな感じでした。後でお聞きしたところ、オナニーもされないので、逝くという感覚はまだはっきりとは分からないそうです。

それでも連続してクリトリスを刺激していると、ぐっと脚に力が入ったところで脱力されたので、逝かれたのかなと思います。その後は、剥けてきたクリトリスの先を刺激するたびに声をだして感じていただけました。クリトリスの上でも下でも、直接舌を擦り付けるのがいいようです。一度逝かれてからはクリトリスも敏感で、軽く触れるくらいでも感じておられたようです。同じようにクリトリスを舐めていても、徐々に快感が増してこられたのか、声も大きくなり、クリトリスの快感になれてこられたのが分かります。そのあとは再び乳首の方を舐めさせていただいたりして、わき腹やら舐めているうちに、横になっていただいて背中も舐めさせていただきました。

そのまま下へ移動して行き、IMさんが四つん這いになられたところで、お尻の周りからアナルまで舐めさせていただきましたが、アナルを舐めているときはかなり感じてくださっていました。クリトリスで十分に感じていただけたら、身体中の他の部分もいつもより敏感になっているので、どこを舐めても気持ちよさそうです。それから、再びM字開脚の体勢に戻っていただいて、固くなったクリトリスを直接舐めると、それそれ、とクリトリスの刺激をかなり気に入っていただけているようです。

201409192248349c2.jpg

しばし休憩してお茶などを飲んでいたところで、IMさんが今日のところはもう満足ですとおっしゃるので、2時間くらいでしたが舐め犬のほうは終了とさせていただきました。感じるたびにお腹の方にも力が入っておられたので、多分明日は腹筋がかなりいたくなりますよ、などとお話していました。今日が初対面ではありましたが、だんだんと緊張もほぐれて十分に感じていただけてよかったと思います。平日の夜ですが、ほどよい仕事のあとに、ほどよい舐め犬ができるというのは幸せなことです。

写真も脚ならOKとのことでしたので、撮らせていただきましたが、細身な方なので写真にするとかなり細い感じになりますね、実際に触らせていただくと太もももしっかりと張りがあって、気持ちがよいのですよ。駅までは一緒に戻ってきて、駅で別れて帰ってきました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/705-207450dc