FC2ブログ
すっかり涼しくなって、月曜日をお休みにすると4連休になりますが、今週はなんだか舐め犬させていただく機会が多くて自分でもちょっとびっくりしています。仕事の忙しさが柔らいだのでそれもあるとは思うのですが、また普通に週に一人くらいのペースにそのうち戻るのではないかと思ったりしています。今日は前からお約束していましたMSさんとお会いしました。今日も車で家の方まで来てくださいました。もうお会いするのも慣れてきましたし、リビングであれこれとお話などをしばらくしてから、シャワーを浴びていただきました。今日はおしゃれな感じのスリップで出てこられて、寝室のほうへご案内しました。

歯を磨いてから私も寝室へ移動して、ベッドに入らせていただきます。世間話をしながら足元のほうへ移動して、なんだか自然に脚の間に入りながら太もものあたりから舐めさせていただきます。脚の付け根あたりをしっかりと舐めさせていただいてから、パンティをとって、徐々に小陰唇の方へ移動して行きます。これまでは途中で気持ちよいポイントに舌があたるとびっくりしたように声をあげられていたのですが、そういうこともほとんどなくて、舌の感触にも慣れてこられたのだとおもいますが、小陰唇のひだの周りを舐めさせていただいている間に、MSさんの息遣いも徐々に高まっていくようになりました。しばらくクリトリスの上から刺激をさせていただいて、時折膣の入り口あたりまで舌を下ろしていくと、愛液がたっぷりと溜まっているのがわかります。

20140920223216043.jpg

最初はクリトリスに直接舌が当たらないように全体を包むようにして舐めていますが、そのうちに皮の下でクリトリスがぷっくりとしてくるのが分かってきます。そうなってくると、MSさんの息遣いも激しくなって、私の手をつかみながら、声をあげて感じてこられるようになります。だんだんとクリトリスに押し付ける舌の強さを増していくのですが、それに合わせるようにMSさんも気持ちよいところを私の口に押し当てるようにされて、快感を増していかれます。もう十分に感じてこられたかなと思ったところで、舌を固めにして押し付けていると、MSさんも脚で私の頭を挟み込むようにしながら逝ってしまわれました。その直後は少し軽めに舐めるようにしていますが、敏感になったクリトリスは先が露出していて、そこに舌があたるとまたもとのように感度が高まってきます。

逝かれたあとも続けて舐めていると、すぐにもクリトリスの固さあもとに戻って、頃合いを見計らって舌を押し付けるようにすると、そのまま逝かれてしまいます。逝かれるたびごとにMSさんの呼吸も激しくなっていくのですが、何度目かに逝かれた時には大きく息をはいて、ほんの軽く舌を触れるだけでも感じてしまうほど敏感になってしまうと、MSさんは私の頭を両手で抱えるようにしながら、もう無理、と限界に達してしまわれたことを伝えます。そうすると、いつものように、少しクンニは中断して、抱き合いながら私の太ももを股間が挟み込んで余韻を楽しまれます。だんだんと呼吸ももとに戻ってくると、MSさんは私のものを手で触ってこられます。

完全にMSさんの呼吸も落ち着いたころに再び足元へ移動してクンニを始めさせていただきますが、何度も連続して逝かれて、やはり途中で限界に達してしまうと抱き合いながら落ち着いていただくのを繰り返します。途中で、手で私のものを元気にされた後に、横に並んで後ろから挿入するような形となりました。松葉くずしみたいな体位になってから、身体を寄せていってキスをしていましたが、かなり変な体勢だったような感じです。挿入が終わるとしばし横になって眠りました。その間もMSさんは私おものを手で握っておられましたが、触っておられるのがお好きのようです。

気が付くと結構時間も経っていたのですが、最後に再びクンニをしてまた何度も逝っていただいた後に横に並んで抱き合いながら余韻を楽しんでいただきます。そのあと私のものが元気になると口で気持ちよくしてくださって、MSさんが上に乗って挿入をされました。最初のころは挿入されるとしきりに腰を動かしておられましたが、今日は少し動かしたり、じっとして挿入の感触をあじわったりと、かなりゆっくりと時間をかけて挿入の気持ちよさを感じてくださっていました。前回、十分に感じた後にはキスで舌を入れているのも気持ちがよいとおっしゃっていたので、上に乗って挿入をされながら深くまで舌を差し入れておられました。挿入が抜けてしまったあともMSさんが脚のあいだに挟み込むようにして、上に乗っておられました。

201409202232054fc.jpg 20140920223152647.jpg

MSさんももう慣れてこられたというのもあるとは思いますが、今日はスムーズに快感が高まっていって、何度も絶頂に達していただきながら、時にはまったりと、時には激しく感じていただいたので、これまでとはちょっと違った感じ方をされたとMSさんもおっしゃいます。女性の方はクリトリスで絶頂を迎えるとはいっても、感度が上がると全身が敏感になって快感を感じられるので、たぶん気持ちも体もリラックスしてクンニを楽しんでいただけたのがこれだけ気持ちよくなっていただけた原因ではないかと思っています。最初はやはり見ず知らずの他人ですからどうしても遠慮やら不安やらあるでしょうからね。

外も暗くなり始めたところで終わりにして、MSさんが買って食てくださった餡蜜をいただきました。ケーキとかはよく食べますが、和のスイーツはなかなか機会も少ないのでおいしくいただきました。餡の甘さを味わったあとに寒天に黒蜜の少し抑えめの甘さがさわやかでいいですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/706-11b1e187