FC2ブログ
今週末は舐め犬のお約束もなかったので土曜日の夜はじっくりと読書などをしながら過ごしていたのですが、その間にMDさんからLINEで連絡をいただいていました。そろそろ寝ようかというところでMDさんの連絡に気が付いて、今日お会いすることになりました。いつものように用賀まで来てくださって、改札で待ち合わせをして、家まで来ていただきました。私は土曜日に散髪をしてすっきりとしていたのですが、奇遇ですがMDさんも用賀へ来られる前に美容院へ行っていられたとのことです。リビングで先日紹介した本をMDさんがさっそく読まれたとのことで、その話などをしてから、シャワーを浴びていただきました。

スリップの上にバスタオルを巻いて、やはり恥ずかしそうに出てこられたので寝室のほうへご案内します。歯磨きを終えてベッドのMDさんの横へ入らせていただいたところ、今日はいちゃいちゃもしたいとMDさんがおっしゃるので、少し横になって胸のあたりなどを触らせていただいていましたが、まずはクンニで気持ちよくなっていただいてからと思い、足元のほうへ移動して舐め始めさせていただきます。太ももから脚の付け根へと舌を進めたところでMDさんが声も漏らし始めます。パンティをとらせていただいて、徐々に小陰唇へ舌を近づけていくのですが、今までよりも腰の動きなど感じやすくなっておられるようです。前回クンニで初めて逝っていただいてから、まだ2週間ですので、その時の気持ちよさを思い出して敏感になっておられるのでしょうか。

20140928190303956.jpg

舐め始める前に胸を触らせていただいているときから、もう濡れてる、とおっしゃっていたとおり、小陰唇のひだの間には愛液が溢れています。かるくクリトリスの上あたりを包み込むように舐めている間にも、クリトリスが大きくなって盛り上がってくるのが分かります。クリトリスの下の方から顔を出してきた先の方に舌があたると腰をくねらすようにして感じておられます。尿道のまわりはすでに何度もヒクヒクとしているのですが、まだ舐め始めてそんなに時間も経っていませんので、焦らずゆっくりと快感を高めていただきます。膣の入り口あたりに舌を移動させても、膣の内側が盛り上がってくるようになって、感じておられるのが分かります。やはり前回とはかなり感じ方が違っているように思いました。

たっぷりと感じていただいたところで、唇を少し押し当てるようにすると、大きくなったクリトリスが飛び出してくるようになって、その下あたりを舌先で刺激すると、声を大きくして感じておられましたが、それを何度か繰り返して、最後に少し強めに舌を押し付けるようにしたところで、逝っていただけました。少しだけ落ち着くのを待って、そっと舌を置くようにしてクンニを続けさせていただきます。かなり軽く舐めているのですが、一度逝かれて敏感になったクリトリスはほんの少しの刺激でもヒクヒクが続くほどに反応があります。ほどなくして再びクリトリスも固くなってきたところで、1回目と同じようにクリトリスの下あたりを刺激すると激しく腰をくねらせて感じておられたのが、私の頭を挟み込むようにして再び逝っていただけました。

ここで、少し休憩させていただいて、MDさんの横に並んで胸を舐めさせていただきます。胸を舐めるだけでもかなり感じておられましたが、途中で私の脚を股間に挟み込むようにして、さらに感じておられたのですが、たくさん濡れていたために私が脚を動かすとピチャピチャと音がするくらいです。そのうちに、MDさんが私のものを手で触って元気にしてくださいます。気持ちがよいので向かい合いながら私が目を閉じていたところ、MDさんが私の方を見て、柔らかそうな唇、とおっしゃってそのままキスをするようになりました。キスがお好きなようで、舌を絡めてMDさんの口の中へ舌を差し込むと、それだけでかなり気持ちよさそうにされています。

長い間キスをしながら、私は脚をMDさんの股間へ差し入れて、MDさんは私のものを手で握りながら、気持ちのよい時間を過ごさせていただきました。そのあとはMDさんが口で気持ちよくしてくださって、上になって挿入をされました。クリトリスのあたりが当たるように擦り付けながら、感じておられたのですが、ずっと膣は締りっぱなしで、MDさんは身体をおこして腰を使ったり、私の上に覆いかぶさって少し休むようにされて楽しんでおられます。それからキスをしながらしばらく私の上に乗っておられました。かなり長いあいだ挿入されていましたが、愛液がたくさんあふれてかなりびしゃびしゃな状態になっていました。

MDさんはずっと上になっておられたので結構お疲れになったと思いますが、挿入を終えると、私のものがだんだんとしぼんでいくのを面白がるようにしばし触って遊んでおられました。気が付いてみるとかなりいい時間になっていましたが、最後にもう少しクンニをさせていただくことにしました。少し舐めてみただけで、やはり敏感になってしまったクリトリスはすぐにも固くなって、ほんの少しの時間で逝ってしまわれました。

20140928190319e3c.jpg 201409281902441c9.jpg

今日は最初からMDさんの感じ方が前回までとははっきりと違っていました。最初は今がムラムラする時期にあたって感じやすくなっておられるのかと思いましたが、それよりも前回クンニで逝っていただけたことで、私もどんな風に舐めると逝っていただけるのかが分かりましたし、MDさんも仰向けでいく感覚に慣れられて、今までになくたくさん逝っていただけたのではないかと思っています。お会いした最初のころは少し強くなると痛いとおっしゃっていたのですが、今は十分に感じていただいた後なら直接クリトリスを刺激しても大丈夫ですし、こうして何度も逝っていただけるようになりましたし、舐め方との相性みたいなものは不思議なものですね。

最後にシャワーを浴びていただいてから、MDさんが持ってきてくださったプリンを二人でいただきました。終わったあとの甘いものはすごくおいしいのもありますが、こうして少し時間を作って今日の感じ方とかお話できるのは、次回以降の舐めい方の参考になったりして、いい時間だなと思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/708-f57b17d4