FC2ブログ
MAさんとお会いできるのはほとんど平日だけなのですが、不思議なものでMAさんからお誘いをいただくときは私の仕事の具合もちょうど都合よいころばかりです。今日もお昼くらいにお誘いのメールをいただいたのですが、昨日から仕事を休んでいて録画してある映画でも見て過ごそうかななんて思っていたところでした。これまでは仕事帰りにラブホか、MAさんの滞在しているホテルへお邪魔するなどしてお会いしていたのですが、今日は私が何時でも大丈夫ということで、用賀の私の家に行ってみたいとおっしゃって、夕方に来てくださいました。

家へ入っていただくと、同じようにマンションにお住まいになっておられるので、どんな間取りになっているかなど、興味深そうにいろいろご覧になっておられました。一人で住んでいると物も少なくて片付くと割とすっきりした感じなのですが、ブログの写真に使っているソファーの実物をご覧になって嬉しそうにされていました。しばしの間、住いのことについてお話したりなどしていましたが、落ち着いたところでシャワーを浴びていただきました。私とお会いする時にいつも着ておられる赤いスリップも持参されて、それを着て出てこられました。

20141003203429cc7.jpg 20141003203416b6c.jpg

私もシャワーを浴びたあとに寝室へご案内しましたが、普通にクンニ用の椅子(Queening Chair)が置いてあるのを発見してどんな風に使うのかとても興味をひかれたようです。とりあえずベッドに上がっていただいて、さっそく足元へ移動して舐め始めさせていただきました。MAさんの太ももはプルンとした感触で気持ちよいのですが、舌を這わせながら脚の付け根の方へと移動して行くと、MAさんが声も漏らして感じ始めます。パンティはすでにはいておられなかったので、脚の付け根から小陰唇のひだの間を舌を平たくしてゆっくりと舐めさせていただきます。そのあと、最初に舌が小陰唇のひだに当たるとこれまでよりも声も大きくなり、少し腰をくならせるようにして感じておられます。

すでにたくさんの愛液がひだの間に溜まっていて、それを舐めとるようにしながら、膣の入り口あたりへ舌を差し入れると、気持ちよさそうにされます。徐々にクリトリスも固さを増してきて、その上から舌で軽く刺激を続けます。時折舌がむき出しになってきたクリトリスに直接触れると声のトーンも変わってより感度が高まってきます。軽めにじっくりと舐めさせていただいたところで、乳首へも腕を伸ばして指の先でこするようにしながら、クリトリスの下の方を直接刺激するといつもよりも短い時間で逝っていただけました。そのあとも続けて舐めさせていただいていましたが、クリトリスの固さが戻ってくると再び直接刺激させていただいたところまたすぐに逝っていただけました。

週末にいつもお会いになる男性とここ2週間ばかりお会いできずにいたそうで、そのためもあって今日はいつもより感じやすい身体になっておられたようですね。2回逝かれたあともしばらくは軽く舐めさせていただいて、身体も落ち着いてきたところで、クリトリスに舌を合わせるようにするとすごく感じておられます。軽く舐めているときはじっと舌の感触を感じていただいていて、より快感が高まると腰をくねらせながら、脚で私の頭を挟み込むようにして、逝っていただけます。やはり乳首も同時に触らせていただいた方がより深く逝っていただけるようです。

そのあと、やはりクンニ用の椅子を使ってみたいとおっしゃるので、私が椅子の下に入って上から椅子に座っていただきました。顔面騎乗と同じで私は場所を動くことができないので、MAさんが腰で探りながら気持ちよいところを私の舌のところへと持ってきてくださいます。いままでにないクンニのスタイルにMAさんのテンションも上がっていたようですが、私も空いた手でアナルのあたりを刺激させていただきながらクンニをさせていただいて、かなり気に入っていただけたみたいです。最後はやはりクリトリスのところが気持ちがよいようで、そのあたりを私の舌のところへと合わせながら再び逝っていただけました。

20141003203348442.jpg 20141003203322769.jpg

そのあとはしばらくの間、MAさんが以前にハプバーで縛られた時のお話とか、私の昔の体験談などをしながらのんびりと時間を過ごしました。最後にはいつものようにどんな風な写真を撮りましょうかと、いろいろポーズを撮っていただきました。クンニ用の椅子に座っていただいた写真は別の女性の方にも何度か撮らせていただきましたが、椅子に脚を広げ気味にして座っておられるスタイルがなんだかかわいい感じがして私は好きなんですね。ほんとは私が椅子の下に入っているほうが臨場感がありますが、やはり女性だけの方が美しく撮れるのでその方がいいです。

そのあとはリビングへ移動して、ソファーの方でも写真を撮らせていただきました。ソファーにすらっとした脚を伸ばして横になっておられるのは優雅な感じがしていいものですね。以前はここでクンニをさせていただいてそのまま写真も撮らせていただいたこともありましたが、ソファーで写真を撮らせていただくのは久しぶりのような気がします。お休みで暇にしていたこともありますが、こうして急にお誘いをいただいてうまい具合に都合が合ってクンニさせていただけるとはラッキーな日になりました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/709-0d0b0686