FC2ブログ
先日初めてお会いしたIMさんから再びお誘いをいただいて仕事帰りにお会いしてきました。前回は金曜日の夜でしたので、人も多く、ラブホも部屋がなんとか間に合ったというところでしたが、さすがに今日は水曜日でしたのでラブホの部屋も普通に空いていました。舐め犬でよく使うラブホなのですが、全部の部屋のベッドに天蓋がついているものとばかり思っていたのですが、この部屋にはついていなくて、そんな部屋もあるんだなぁと今更ながら思います。部屋に入るとさっそくIMさんはシャワーを浴びに行かれて、その間に私はおにぎりを1ついただいて腹ごしらえです。

そのあと私がシャワーを浴びて、IMさんと一緒にベッドへ上がりました。前回は気持ちよかったですか、とお聞きしたところ、とても気持ちよかったと言ってくださって、初めての舐め犬体験で気持ちよくなっていただけてよかったです。まぁ、そうでないと再びお誘いはいただけないとは思いますが、今回はIMさんはアイマスクを持参されていました。前回、ラブホの部屋にアイマスクが置いてあって、私がいただいて帰ったのですが、それを見てアイマスクをしながら舐められてみたいと思われたようです。大きなベッドの掛布団をすべて下に落として、IMさんはアイマスクをして、ベッドに横になられています。私は足元へと移動して、まっすぐ伸ばしておられた脚の間に分け入って、ゆっくりと舐め始めました。

20141008222241609.jpg 20141008222253ed2.jpg

小柄で痩せておられるので脚もすらっと細いのですが、太ももはやはりそれなりに肉がついていて、ぷにぷにした感じが心地よいです。ガウンの下は何もつけておられなかったので、太ももから脚の付け根、それから小陰唇のひだの周辺へと舌を移動して行きます。少し舌を離した後に、小陰唇のひだの上に舌をそっと触れると、IMさんが声を少しだけ漏らして反応がありました。徐々に舌全体で覆うようにしていくと、IMさんもそれまでよりも大きく脚を広げるようにして、舐めやすくしてくださいます。前回、結構強めに舐めるのがお好きなのが分かっていましたので、最初はゆっくりと時間をかけてソフトに小陰唇のひだの両側から少しずつほぐしていきます。IMさんのひだはそんなに大きくはないのですが、舐めているとやはりソフトになって少しふっくらとしてきます。

舐め始めにはそんなにクリトリスもはっきりとわかるほどには大きくないのですが、クリトリスを包むようにして単調に舐めていると徐々に形がはっきりとしてきます。少し唇を押し付けるようにすると、IMさんからの反応も大きくなり感じてくださっているのが分かります。途中でIMさんがガウンの紐をほどいて、上半身をあらわにされました。十分に感じていただけたかなというとことで、手を伸ばして、乳首も一緒に刺激しながらクンニをさせていただくと、それまではかなり静かに舌の感触に集中されていたIMさんの声も大きくなります。IMさんはオナニーをされないので、まだ逝く感覚がはっきりとあるわけでもないのですが、舌をぐっと押し付けるようにすると、太ももの裏が熱くなり、それまで力が入っていた脚がふっと脱力して逝っていただけた感じです。

そのあと、IMさんが脚を閉じてちょっと横向きになられたので、身体を移動して、露わになったアナルをゆっくりと舐めさせていただきました。アナルを舐められる気持ちよさは男の私でもわかるので、少し時間をかけて舐めさせていただきました。一度逝っていただくとそのあとはクリトリス周りはかなり敏感になっていますので、少し唇を押し当てるだけで、クリトリスがぷくっと飛び出してきて、そこを刺激するとすごく感じてくださいます。そんな風になってしまうと、身体中のだいたいどこでも気持ちよくなりますので、上半身の方へ移動して、乳首から脇、お腹といろいろなところを舐めさせていただきました。

昨日のブログにも書きましたが、クンニだけでなく女性のすべすべしたお肌が好きなので、クンニをしながら胸からお腹にかけて手のひらで触りながら舐めさせていただくのはとても気持ちがよいです。だんだんとクリトリスも何もしなくても根元からふっくらとして、舌を軽く当てるだけでも、身体を少しプルプルとふるわせて感じてくださるようになります。少しクリトリスを刺激するだけで、太ももの後ろあたりが急に熱くなってしまうくらいです。途中で指も挿入して欲しいとおっしゃるので、クリトリスと刺激しながら指を挿入させていただきました。クリトリスが固くなると指への締め付けもはっきりときつくなってきます。強めにクリトリスを刺激し続けていると、IMさんもそれまでにないような声を出して感じておられました。後でお伺いすると挿入すると気持ちがよいのでお好きなのだそうです。

20141008222307708.jpg 20141008222322eb5.jpg

クンニだけでなく身体中も少し舐めるだけで感じるようになって来られたところで、IMさんから、今日はもう満足できました、とおっしゃって舐め犬を終了しました。最後にいつものように写真を撮らせていただきましたが、IMさんはネイルをきれいにされていたので、脚の指のネイルも写真に撮らせていただきました。前回お会いした時とはまた変わっていたんですよね。

仕事帰りというのもありますが、IMさんはひとしきり満足されるとそれで終わりになるので、舐めさせていただいていたのは1時間半くらいでしょうか。休日だと数時間の間、舐めたり休憩したりをして、たっぷりと感じていただくのですが、平日の夜ですし、こんな感じで短時間ですっきりするために使っていただくのもちょうどいいかも知れませんね。ホテルの時間がなくなる前にこうして満足したのでとおっしゃるのはやはり若い方に多いのですけど、30代を超えると、ほとんどの方は時間いっぱいまでクンニを楽しまれます。いろんなスタイルでお好み合った舐め犬の使い方をしていただくのが一番ですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/713-536063a1