FC2ブログ
舐めさせていただいている女性の方にもよりますけれど、逝ってしまわれた後、足元にいる私が上に移動してくるのを待ちかねるようにして、ぎゅっとしてくださる方が多いです。

考えてみれば通常のセックスの場合には何かしら身体を密着させながらことを行っているわけですから、逝きそうになったときからぎゅっと相手の身体を抱きしめて、逝っている間は快感をかみ締めながら、それが相手にも伝わるようにと、抱きしめる腕にも力が入ってしまうものですよね。

クンニの場合は、69とかは別として、私は女性の足元でごそごそしているので、女性が逝かれる時には手持ち無沙汰かも知れないですね。一方で、オナニーの道具として舐め犬を使うためにお付き合いいただいている女性にとっては、わずらわしいスキンシップなしに、舌の感触だけを存分に味わえるところが舐め犬のよいところかもしれません。なので、人それぞれですが、手持ち無沙汰に思う方にとっては、仕方ないので両手で頭をつかんでいただいたりとか、そういうのがいいですかね。私は女性の方が舐め犬の頭を手で持ちながら股間へとひきつけているような情景って、性欲をあらわにしている感じがして、興奮を覚えます。(実際に舐めているときは幽体離脱でもしないと、俯瞰できる位置にいないので残念ですが)。

舐め犬を始めた頃は、クンニをしているときはひたすら性器周りをどんな風に舐めるのがいいかを女性の反応を見ながら考えて舐めていましたが、多くの女性にとって乳首は私が触ってもらって気持ちいいの何十倍も気持ちいいみたいだと実感しだしてからは、手を伸ばして乳首も一緒に刺激させていただくようになりました。そうはいっても、乳首は逝きそうになられたときに触るのがよいようで、あまりずっと触っていても痛くなりそうなので、それまでは手が届く範囲で女性のおなかなどに手のひらをのせたりすることが多いです。そうすると身体の密着感も増して、より効果的に感じていただけるみたいですね。たまにわき腹とかを触られるとくすぐったくてだめという方もいらっしゃいますが、実は、私もわき腹とか触られるとぞわぞわしてだめな方です。

顔面騎乗のばあいには、密着感の好きな方は69の向きで、そうでない方は通常の向きで乗っていただくのがよい気がします。69の向きだと女性が私の上に身体を預けることができるので、体勢としても楽ですし、逝きそうになったところで抱きつくこともできます。ただし、69の体勢ですから女性の顔のあたりに私のものが固くなったりして存在しているので、それが邪魔だという方にはお勧めしがたいところですけどね。通常の向きだと密着感はないですが、女性が自分の好みでどこを私の舌で舐められたかを決められるのがよいところですね。それからすぐに逝きたくないときは腰を浮かせて、逝くタイミングを調節できるので、よりオナニーに近い楽しみ方ができるかなと思います。

舐め犬の私としては、密着感の強いほうがいいとか悪いとかありませんので、女性の方が好きな舐められ方を楽しんでいただければそれでよいので、舌だけでなく気持ちよくなるために使えそうな身体の部分は好きに使っていただければと思います。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/732-8e41b3ff