FC2ブログ
MSさんとお会いしました。実は私がいつも行っているお芝居が観たいとのことで、今日はお昼から芝居をご一緒してきました。あいにくチケットを買い終わったあとに、芝居のお話をいただいたので、席は離れ離れになってしまいましたが、MSさんのご興味のある舞台は楽しんでいただけたようです。そのあと引き続いて、電車で移動した後にラブホへ入りました。MSさんとはいつも自宅での舐め犬でしたので、ラブホにご一緒するのは初めてでした。土曜日の夕方ということもあり混んでいたようですが、2つだけ部屋が残っていたのでよかったです。

部屋へ入るとかなり暖かくてほっと一息です。落ち着いたところで、MSさんに先にシャワーを浴びていただきました。備え付けのガウンではなくて、いつものように黒いスリップ姿で出てこられました。かわって私がシャワーを浴びている間に、MSさんはベッドへ首まではいってぬくぬくしておられました。その横へするするっと入らせていただくと、しばらく布団の中で抱き合っていました。お互いに熱いシャワーを浴びてたところなので、抱き合っているとさらにポカポカしてきて、気持ちがよいですね。

201412141814334ca.jpg

しばらく抱き合ったところで、掛布団をすべて下へ落として、脚の方へ移動するとクンニを始めさせていただきます。太ももの内側から舐め始めて、パンティをすでに脱いでおられたので、そのまま脚の付け根から、小陰唇のひだの近くまで、ゆっくりと舌を進めていきます。小陰唇のひだへ舌がふれるとやはりMSさんも声を出して感じ始められました。お会いするたびに感度が増しているように思いますが、舌にも慣れてこられて、最初のころのようにびっくりしたように声をあげることは少なくなったのですが、今日はひだの上の舌で軽く舐めているときに、急に大きな声をあげられました。ちょうど感じるポイントに舌があたったのでしょうか。

できるだけクリトリスへ直接触れないようにしながら、軽く舐めさせていただいていましたが、今までよりも少し時間が空いてしまったこともあるでしょうか、ソフトに舐めているだけでかなり感じておられるようです。舌のなかでクリトリスの形がはっきりとしてきたところで、少し舌を押し付けるようにしてみると、MSさんの反応も大きくなります。唇をかるく押し付けると、クリトリスがさらにはっきりとした形になるので、そこへ舌を押し付けるようにして左右にゆっくりと動かしていきます。その動きに合わすように、MSさんの声も大きくなって、しっかりと逝っていただけたようです。

そのあとも続けてクンニをさせていただいて、しばらくは軽く舐めさせていただきましたが、徐々にクリトリスへも直接刺激をしていくようにしました。最初に逝っていただくまではクリトリスへ直接刺激をしないようにしていましたので、逝っていただいた後は強めに刺激をしても大丈夫そうです。クリトリスの先が顔を出しているところへ、舌が当たるように動かしていくと、MSさんも声を大きくして感じておられます。途中から舌を平たくしてペロペロと舐めているところで、だんだんMSさんが自ら腰を動かして、アナルのあたりからクリトリスまで舌が全体にいきわたるようにしておられたので、しばらく私は動きをやめて舌を出したままにしてMSさんの好きなように擦り付けていただくようにします。

何度か逝っていただいた後には、乳首にも腕を伸ばして、より感じていただきます。舌をだんだんと強く押し付けるようにしていきましたが、それに合わせて感度もどんどん上がっていくようでした。最後にはもう限界ということで、休憩にさせていただきましたが、上に移動してMSさんと抱き合いながら、MSさんの呼吸が落ち着くのを待ちます。落ち着いたところで、MSさんがいつものように私のものを触って気持ちよくしてくださいます。その間私はMSさんの身体をまさぐるようにして、手のひらで触らせていただきます。MSさんもかなり回復してこられたようなので、再び下のほうへ移動して、クンニを再開かせていただきました。

再開するとクリトリスのあたりを軽く舌で触れるだけでも、声を出して感じてくださいます。最初はそれほどでもなかったのですが、逝っていただいた後からは膣の周りに愛液が溢れるようになって、再開したあともトロトロの状態になっています。クリトリス全体をむき出しにしても、もう大丈夫なので、舌でクリトリスの先あたりを時折刺激させていただきます。逝かれる時には声を押し殺すようにして低めの声で唸っておられるのですが、逝ってしまわれるとふっと息を出して呼吸を落ち着けていかれます。その間は舌を軽く当てるだけにして、再びクリトリスが固くなって準備ができるのを待ちます。そんな風にして何度も逝ったり、落ち着いたりを続けて、最後にはやはりもう限界ということで、休憩にしました。

休憩中に再びMSさんが私のものを手で気持ちよくしてくださって、そのあと口でしてくださいました。残念なことに口でしていただいている間に、時間が来てしまって、終わりになりました。芝居を観た後からラブホへ来ましたので、いつもよりはかなり短い時間になってしまいましたが、その分、内容の濃いクンニをさせていただけたかなと思います。アラームを止めた後ソファーでぼんやりして、MSさんにシャワーを浴びていただきましたが、シャワーから出てこらたMSさんに今日も写真われましたね、と言われてはじめて、写真を撮らせていただかなかったことに気が付きました。仕方がないので、とりあえず、終わった後のベッドだけをとりました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/737-75c540fc