FC2ブログ
毎日新聞に出ていましたが、今年の調査によると、半数以上の人が性交体験を持つのは、男性で30歳、女性で28歳くらいだそうで、草食男子とか言ってたのがいまや絶食男子になっているとか。セックスするまでの出会ってから付き合ってのプロセスが面倒なのが主な原因だそうですが、そんなことになっているのですね。私自身も若い頃は、好きな女性がいても彼女は無理でも友達でいることができるなら友達のままでいたほうがいいという傾向にありましたから、やや草食男子的なところはあったように思います。でも、そんな対象となる女性はごくまれですから、学生のときなどは普通にコンパで知り合って女性とセックスしたりはありましたものね。

当時は携帯もまだ高価でそうそう持てない時代でしたから、女性の家に電話するとなるとどきどきしながらかけたものですが、いまや携帯で直につながるわけですから、お付き合いにいたるようなプライベートな話もしやすいように思うのですが。そういう方向には行っていないみたいで、若者の世界は不思議です。

付き合いだしてからセックスにいたるまでが面倒という意味では、舐め犬はそういうプロセスがなくて、いきなりお会いして嫌でなければそのままクンニに進むということですから、このような出会いは快楽を得るための手段としてはお手軽なのかもしれません。相性がいいかどうかは、とりあえず身体をあわせてから判断することになるのでしょうね。長続きしてお付き合いさせていただいている方はだいたいお話もよくしますし、クンニでつながっているだけでなく、相性もよいのだと思います。

先日も30代の女性の性欲について書きましたが、セックスにいたるまでのプロセスが面倒なだけで、快楽が手軽に得られるならばオナニーだけでなくクンニで舐め犬も使ってみたいと思っている方も多いのだと思いたいですが、本当に性的な身体の快楽を得ること自体に興味がなくなってきているとしたら、残念なことだと思います。お付き合いさせていただいている方は性欲のほうは旺盛だと思いますので、大丈夫そうですけど。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/758-6797785e